田中要次ブログ -BoBA BLoG-

田中要次 (BoBA) の日記ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生家のヒストリー&ミステリー

生家の片付けに3度目の帰郷。
連休初日とあって、中央道は先週よりも渋滞してた。
調布から上野原まで断続的に渋滞。
でも停車してしまう程でもなく、
所要時間は先週と変わらず4時間半で済んだ。
もう迂回で後悔なんか致しませんっ!

DSCF8608x.jpg

両親が使っていた寝室に入って改めて驚いた。
そこは母がまだ住んでいた16年前どころか、
まるで50年前から時間が止まったままのようだった。
僕が子供の頃に見た部屋の様子と何も変わってなかったのだ。
昔は特に不思議とも思わなかったのだが、
1958年のカレンダーは何故に貼られたままだったのか?
絵が父か母のお気に入りだったのだろうか?

DSCF8611.jpg

戸棚の内壁はレトロな絵が一面に貼られていた。
当時はこのような印刷物がチラシ兼ポスター的に配布されていたのだろうか?
金太郎とえびす様? みの屋って今でもあるのかな?

DSCF8614.jpg

戦時中の写真だろうか? 松本聯隊區徴兵署と書いてある。
徴兵経験のあった父も写っているのだろうか?
若かりし日の父の顔は知らないし、思い当たる顔も見つからない…

田中家の血族はとても物持ちが宜しい系統だったようで、
開かずの扉だった物置には、時代劇に出て来るような箱枕があったり、
衣服を保存する長持ちが幾つも出て来たりと、
歴史を感じさせるものが大量に出て来て大騒ぎだった。

そして、まるで小型のエイリアンでも孵化したかのような、
土で出来た謎の虫の繭が連なっていたりと、不思議なモノも数多く…


連休明けから、いよいよ実家の改修工事が始まる。
全てを分別しておきたかったけど、手が回り切らなかった。
廃棄物となるものは、とてつもなく膨大な量になるだろう。
これから改修に関わる皆様、よろしくお願い致します。
春に生家がどんな風に変身しているのか、とても楽しみです。


 ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03

| 日記 | 02:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

タクちゃん

「みの屋」・・・「タクちゃん」っていう、小柄というかすごくちっやくて甲高い声で話すおじさん?か、お兄さん?がいた店だよね???
「みの屋のタクちゃん」で検索しても無駄だよ!

| bobi | 2009/10/13 18:25 | URL |

生家はさなぎへ

歴史を感じさせますね、色々なものの
数々お母様に見せられましたか?
生家の改修外観はあまり変わらない方が
いいと思いますがどうなるんでしょうね?
もうすぐ冬だし無事終わって欲しいもんです。

| ブタの花子 | 2009/10/13 00:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://babibox.blog78.fc2.com/tb.php/940-532d176f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。