田中要次ブログ -BoBA BLoG-

田中要次 (BoBA) の日記ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最後の再会

先日、正月から入院中の叔父の見舞いに行った際、
家族で交代しながら看病に付いていた従姉に逢った。
木曽を離れてから逢う機会も少なく、12年振りぐらいの再会だったろうか?
だから昔話にも花が咲いた。

僕が19歳の時の事だ。
高校を卒業して飼い始めたばかりだった愛猫が行方不明になり、
その数日後に危篤状態で見つかったのだが、
田舎ゆえ動物病院など近所には無かったものだから、
当時、看護師だった彼女に泣きながら連絡を取り、
駆け付けて応急手当をして貰った事が今でも忘れられない。



昨日の朝、姉からの電話があり、
従姉が喘息の発作で亡くなった事を知らされた。
ほんの2日前に逢ったばかりじゃないか…
いつ頃からか喘息持ちだという事は聞いてたけど、
あの日はそんな事すら思い出さないぐらい、とても元気そうだったのに…
訃報の知らせが信じられず、経験のないショックが押し寄せた。

東京から戻った翌日に彼女からメールが届いていた事を思い出した。
そこには僕と再会出来た事の喜びと声援の言葉が綴られていた。

それなのに、僕はまだ彼女に返信が出来ていなかった。
不束な自分が情けなくて悔しい。
彼女は僕の返信を待っていただろうか?
僕がすぐに返信をしていたら、彼女に発作は起こらなかっただろうか?
そんな風にさえ、悔やんでしまう。
時間が戻せるのなら、彼女と再会していた時間に戻りたい。
彼女の安否を含めて、色んな事をやり直させてほしい。

病院から帰る時、彼女は僕をエレベーターの前まで見送りに来てくれた。
その時までも僕らの会話は尽きなかった。
彼女が将来に向けて準備している事があると勿体付けて話したのだが、
それ以上に追求する事もなく僕らは別れた。
それはいずれ知らされる事だろうと思っていたからだ。
結局、彼女が思い描いていた事は謎のままになってしまった。

別れ際の彼女の笑顔が忘れられない。
あの日がまるで、彼女に最後に逢う為に帰郷したみたいじゃないか…
死に顔で再会する事になるよりも、
元気な笑顔で再会が果たせたと考えた方が救いになるのかな?

仕事で葬儀にも参列出来ず、
遠く離れて、彼女の冥福を祈るばかりです。


| 日記 | 20:00 | comments:29 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ご冥福をお祈りします。

私も2年前に祖父を亡くしました。
父と母は離婚したので
幼少時はほとんど祖父母に育てられたので
ショックが大きすぎて何も手につきませんでした。
容態が急変してから毎晩病院に泊まって看病しましたが
私が着替えを取りに帰ってる間に息を引き取りました。
最後まで心配かけたくなかったんかなぁと思います。
母がショックで体調も悪かったので
葬儀の準備や、当時の段取りも全てやりました。
そのせいか泣きたくても泣けないような状態で・・・・
祖父に想いを綴った手紙を棺に入れてもらい
最期のお別れをしました。
BoBAさんの従姉さんへの想いはきっと届いてると思いますよ。
笑顔でお別れ出来たのも、
偶然ではなく必然的な出来事やと思います。
生があれば死もあるとゆうこと。
やからこそ【今】をどう生きるか。
色んなことを考えさせられますよね。
きっと従姉さんも天国から見守ってらっしゃると思います。
BoBAさんの健康とご活躍を祈ってることでしょう。
暫くは辛いでしょうけど、あまり背負いこまずに☆

| つっちー | 2009/02/15 16:46 | URL | ≫ EDIT

感謝

どんな言葉をおかけしたら・・・『もう少し・・・とかあの時・・・』とか それは残された人にとって誰しも思う事です・・毎日を悔いの無い様に生かされたい・・毎日が来る事に深く感謝です!忘れないでいつも心の中に思い出して行く事が
いちばんの供養だと・・

| マッキー | 2009/02/15 09:20 | URL |

あらあら、久ぶりに覗かせていただいたら・・・。
月並みですがお悔やみ申し上げます。
親兄弟より妙に縁がある(気が合う)従兄弟・従姉妹、叔父・叔母っていますよね。

わたしもBoBAさん自身がコメントしているように、あるいは「ゆか」さんがコメントしているように「いい方に考えること」でいいのではないかと思います。

それと、手を合わせる気持ち(供養)は場所・時間を越えて通じるものと信じています。

| タマの父 | 2009/02/12 13:12 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます

 大切な事に気付かせてくださり、ありがとうございます。 今日の権兵衛トンネル付近は雪です。春が近いかな‥と思ってたのに。「うぅ寒-い!」を連発しつつ、でも仙丈は気高い白をまとい、この風景は『これぞ伊那!』って感じ(笑)。ふるさとは遠きにありて思うもの。私も上京していた頃のほうが地元愛に満ちていたかな。 でも今回のブログで「家族や親戚が近くにいる幸せを再確認せよ」と教わりました。 身内や知り合い、友達ばかりでなく、これからの人生の中でスレ違う人にも優しく出来たらなぁって、明日からちょっと頑張って実行しようと思います。


三寒四温 春の足音をバラの小さな芽が教えてくれてます。
と、言いつつ来週は寒くなるようです(伊那だけ?)
どうかご自愛を。

| 伊那より愛を込めて | 2009/02/12 00:56 | URL | ≫ EDIT

どうしてもタラレバはあります
お互い色々ありますが何とか頑張りましょう

| 整体師 | 2009/02/11 22:31 | URL | ≫ EDIT

ご冥福をお祈り申し上げます

12年振りに素敵な笑顔の再会!!
昔話に花も咲き、とても楽しい時間だったことでしょう

BoBAさんの楽しいお話をいっぱい抱えて
旅立たれことと思いますので
天国でも笑って過ごしていらっしゃると思いますv-485


| こはる | 2009/02/11 01:00 | URL |

切ないですね。

母と5年前に他界したのですが、その時の事を思い出して涙しました。

私の母も喘息もちで、亡くなる3日前に実家へ行って話した
んですけど、そんな兆候は全く無くって・・・
突然倒れて帰らぬ人となったのです。
死因は、喘息が原因だったのか、なんだったのか未だに
わかってないんですが・・・。
そんな別れだったんで、母が亡くなった事で、
両親を亡くしてしまったということもあって
3年くらい、立ち直れてない自分を感じてました。

メールの事とか諸々、心中お察し申し上げます。
御辛いでしょうが、ムリに明るくする必要もないと思います。
悲しい時は悲しめばいいって思います。
だけど、俳優って人に夢を売る仕事、演技にそう言うのが出るとダメなんですよね?
今は、突然だと言う事もあり
凄く辛いと思いますが、あまり気に病まないでくださいね。

ご冥福をお祈りします。

| おこた♪ | 2009/02/11 00:20 | URL | ≫ EDIT

はじめまして

初めまして。

始めてカキコします!

いつも応援しています。
お仕事頑張って下さい。

| すみれ | 2009/02/10 19:10 | URL | ≫ EDIT

優しい笑顔でいつまでも心に残る人。
亡くなる前にお逢いできた事。
本当に運命的な再会でしたね。
その事を知らされた時は信じられず、
言葉を失い、泣けて泣けて、
とても悲しい思いにやるせなくなり、
偲ぶばかりになるでしょう。
そして、気がついた時に、
心の中に力強い笑顔があり、
「会えて嬉しかったよ。応援してるよ。」
BoBAさんが笑顔になって、
またお仕事で活躍されていく時に、
従妹さんからのメールの返信にも
なっていくのではないでしょうか…。
お別れは本当に辛くて悲しい事ですが、
その人の優しさと、その人を慕う心と、
何かを受け継いでいく奮い立つ力を
生きている限りに、与えてくれると思います。
従妹さんのご冥福をお祈り致します。

| リコ | 2009/02/10 17:26 | URL | ≫ EDIT

辛いですね

辛い出来事でしたね。BoBAさんと同じ立場で後悔しない、という人はいないと思います。ですから、どうかご自分を責めないでくださいね。亡くなられた従姉の方も、そう願っているはずです。最後に会ったときの笑顔、そしてメールをずっと大事にしてください。BoBAさんが、あのとき最後に会えて良かったと、そう思えて笑顔になれる日が早く来ることを祈っています。そして、亡くなられた従姉の方のご冥福をお祈りします。

| やん | 2009/02/10 15:43 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/02/10 13:40 | |

お悔やみ申し上げます

| かずりん | 2009/02/10 12:06 | URL | ≫ EDIT

あるんですね。人生様々な事が。
きっと会わせてくれたんじゃないかと思います。
話ができてよかったですね。

常に後悔しない生き方といっても
なかなか難しいですね。

従姉様のご冥福をお祈り致します。

| 光 | 2009/02/10 11:07 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/02/10 08:21 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/02/10 07:59 | |

無題

最後の再会になってしまったけど、2日前に会えた事は運命だと思いますよ。

神様が『昔話だけでもイイから、会って話しなさい』と、してくれたんだと思います。
従姉さんも、テレビや映画で活躍されてるBoBAさんのお姿は絶対拝見されてたはずやし、最後にしゃべっておきたかったから、呼び寄せたんではないでしょうか?

不意打ち過ぎるけど、BoBAさんにとって従姉さんの最後の記憶が満面の笑顔であることは、従姉さんにとって幸せではないかな?と思います。

私の友達は、不意打ちの病気で2年前に苦しんで、昏睡状態になり1週間程して亡くなりました。

その子のお母さんは『お腹が痛すぎて動かれへんし、変わりに学校の課題を提出しに行ってくれへん?今日が提出日やねん。』という、友達の申し出を『ちょっとくらい、我慢して行き!甘えたらアカン!』と仕事に行き、自分で行かせた事が、体の負担になったんじゃないか…、その時に病院に連れて行ってたら、薬の投与だけで済んでたんじゃないか…とかなり悔やんでいたし、私も直前に休みが合わず遊ぶ約束をドタキャンしていて、亡くなった時はすごく後悔の念で立ち直れませんでした。

けど、今はその子の法事には同級生が何人か集まっており、ちょっとした同窓会のようになっていて、友達のお母さんは『あの子が、みんなを会わしてると思えればイイかな』と言ってくれるようになりました。

BoBAさんの中に、従姉さんの良い思い出はいっぱいあると思います。
お葬式に行けなくとも、良い思い出を思い出を思い返し、偲いでくれることはすごく嬉しいと思います。

長文になりましたが、お気を落としすぎないでください。
そして、お悔やみ申し上げます

| ゆか | 2009/02/10 03:48 | URL |

会えてよかった☆

私も。。期せずして、天国の知り合いが増えました。。
たくさん、見守ってくれる人が天国にいるなぁと、たまに思います。
お辛いことでしょう。。
でも、木曽で会えてよかった。。
これからも、精一杯生きていきましょう☆
ご冥福を、お祈り致します。。。

| mana | 2009/02/10 01:34 | URL |

辛いですね。

従姉さん、BoBAさんに逢えてどんなにか嬉しかったことでしょう。
BoBAさん、その笑顔に逢いに行かれたんですね。
悔いたりしないでください。
きっと従姉さんは天国でBoBAさんのご活躍を願っていらっしゃいますよ。
どうかお気を落とさず元気を出してください。
いつまでも笑顔を忘れないでいてあげてくださいね。
ご冥福をお祈りいたします。

| ムウ | 2009/02/10 01:29 | URL | ≫ EDIT

辛いでしょうが

従姉さんの笑顔をいつまでも
忘れないでいてあげてください。
世は日々かわっていくけれど
余りにも急だとついて行けません。
ご冥福をお祈りいたします。

| ブタの花子 | 2009/02/10 00:37 | URL |

どうゆうふうに言ったらいいかわかりませんがあまりご自分をせめたりしないでください_/_/_/_/_/_/_/_/
そんな風に思ってくれてるだけで幸せだとおもいます
心から御冥福お祈り致します。

| 真実 | 2009/02/09 22:57 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/02/09 22:42 | |

再会できた事をとても喜んでいた従姉さんなら、
思う気持ちは伝わっているはずです。
ご自分を責めるのだけはやめてください。
きっと悲しまれると思うので……
安らかなご冥福をお祈りします。


| しましま | 2009/02/09 22:35 | URL |

変えられない現実を目の前にした時、人は必ず後悔するもの・・。メールの返信にさえ、運命の悪戯を感じてしまいますね・・。
受け入れ難い別れ・・お辛いですね・・。

従姉さんはきっと、BoBAさんに逢えたことがとてもうれしかったから、メールをしたかったのでしょう。だから、返信がないのは忙しい証拠と理解していらっしゃったと思います。
謎となってしまった事柄は、わたしを忘れないでとのメッセージだったのかもしれません。
人は生まれた時、既に人生のレールを選択しているのだとわたしはおもいます。自分が気づいていないだけで・・。
「だから、後悔しないで。決められたレールを走っているだけなのよ、心配しないでね、また逢いましょう。」。そうおっしゃっているような気がします。

笑顔でお別れ出来たことは、従姉さんからの贈り物ですね、きっと。

     合掌


| みわこ | 2009/02/09 22:27 | URL | ≫ EDIT

辛いです。お話しを聞いた私でさえ~。何と言ったらよいのやら。失礼かもしれませんが、まるで映画やドラマのようで。でも胸が締め付けられる思いがして、どうしてもコメントしたくなりました。
悲しいですね、寂しいですね。でもちゃんと楽しいお話しが何十年ぶりに出来たのですよね。それは紛れもない事実。逆に考えれば、話せてよかったと。メールの返信は、後悔先に立たずかもしれませんが、もしかしたら返信できたとしても同じように思ったかもしれません。お従姉さんにとっては伝えられたことがよかったのでは。どうか、お気を落とさず、お従姉さんの分まで、これからのご活躍を願っています。
私としましては、このお話を書いてくださったことに感謝致します。日々平凡でも堅実に大切に過ごしていくことが、生きている幸せだと改めて考えることができたからです。

| まろん | 2009/02/09 21:58 | URL |

ここまでやったから良かった!
ということは有り得ないことだと思います。
どこまでやったとしても同じ。

きっと従弟さんはBoBAさんと 
た~くさんの話が出来て
イイ時間が過ごせたかと思います。

心よりご冥福をお祈りいたします。

| たいたい | 2009/02/09 21:45 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/02/09 21:20 | |

辛いですね。現実は、予期せぬことが、起こってしまいます。
その方のことを、思って、忘れないでいることが、何よりの
 供養に、なるんじゃないでしょううか。後悔の無い
 別れはないのかも、知れません。元気を出して、きっとその方も、元気で活躍されることを、天国から 見守ってらっしゃいますよ。えらそうに すみません。ファイト

| hanabimanma | 2009/02/09 20:50 | URL |

きっと・・・

その笑顔を忘れないために
お別れに行ったんだと思います。
その時は何故?って思うかもだけど
呼ぶもの。呼ばれるもの。が引き合って
笑顔でお別れ出来たんだと・・そう思います。

後悔は後悔にしかならないので・・・
最後の笑顔に出会えた偶然に感謝して
心の中で送って差し上げてください。

| ちぃ | 2009/02/09 20:50 | URL |

いつまでも

深く記憶に留め置く事が
一番の供養になるのでは?
ご冥福をお祈りします。

| アール | 2009/02/09 20:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://babibox.blog78.fc2.com/tb.php/738-1f1a0259

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。