田中要次ブログ -BoBA BLoG-

田中要次 (BoBA) の日記ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

故郷知新@アスナロ 玉井

DSCF10293.jpg

『匠の国 ジパング』特別編のロケで僕の故郷の木曽に滞在してたんだ。
2日目の夜、夕食はお好み焼の「アスナロ」という店を予約してるという。
おいおい、関西でもない木曽に来て、お好み焼き屋を選ぶって一体…?
何故にその店を選んだのか、プロデューサーに聞いてみたら、
「お好み焼きとラーメンが両方ある店って、何だか珍しかったからさ~」
そ、それって、単純に珍しいもの見たさですかい?

DSCF10285.jpg

でも結果、この店を選んだ上条プロデューサーを僕は感謝する事になった。
この店を木曽に開いて半世紀近くになるという玉井よしゑさん、
こう見えて、なんと92歳だというではないか。
背筋もまだピンと伸びており、料理の手さばきもしっかりしている。
よしゑさん曰く、中央線沿いで一番最初に出来たお好み焼き屋らしい。
長年変わらぬ、材料、調味料へのこだわりの味がまたイイね。
なんだか懐かしき良き昭和の頃に引き戻される味だよ。

僕は小学生の時に、姉にこの店に連れて来て貰った事がある。
お好み焼き屋の勝手を知らなかった僕は、
テーブルに仕込まれていた鉄板に手を乗せて、
火傷をしてしまった覚えがあるから忘れもしない。
でも、この店の記憶はそれきりだった。

その後、高校時代にバンド仲間と一度来たような気もするぐらいで、
僕の中では、木曽の想い出やお勧めのリストには入っていなかった。
それに他所から来た人に僕がお好み焼き屋を勧める筈もなかった。
こんなセレクトは、この店の事をよく知っているか、
木曽に対する思い入れが無い人でなければ、選びはしないだろう。

何よりもこのお店の魅力はよしゑさん自身だ。
この人、若い時はきっと美人さんだったんだろうなぁ~と思ったんだ。
そしたら、手伝いに来てたよしゑさんの友人の方が、
店の奥の部屋に飾られてた当時の写真を見せてくれたんだ。

DSCF10282.jpg

想像を超える美女じゃないですかっ!
70年以上前の写真だという。
戦前の写真というのも信じられないよ。
神戸に生まれ育ち、東京で暮らしてた時代もあったみたいなんだけど、
昭和36年に亡き旦那さんの生まれ故郷、旧木曽福島町に来て、この店を開いたんだとか。
「木曽は寒い。神戸に帰りたいって何度も思った、でも帰る所がもう無いのよ~」
と笑いながら言うよしゑさんにグッと来ちゃった。
どうして木曽の男と結婚したの?と聞くと、
「あの人には命を助けられたからね…」
とだけ言って、多くを語りたがらないところにまたグッと来ちゃった。
「芸能界は恐いところでしょ?」
「え?もしかして、昔関わってたの?」
「ううん (否定)」
「本当にぃ?」
「私は人前で転んだりするのが下手だったから、向いてなかった…」
「(演技)やった事あるみたいな発言になってるよ」
「あははは… 」

僕はよしゑさんのこれまでの人生がとても知りたくなった。
勝手ながら、とてもドラマチックな想像をしてしまってる。
今回の番組でも、この店を紹介するべきだったんじゃないかと皆が後悔してた。

よしゑさんの話の続きをいつかまた聞きに来たいね。
だから、まだまだ元気でやってて下さいな。

『女将(おかみ)の国 ジパング』って、新番組はどうよ。
それも地元育ちの女将は当たり前だから、
他所から来て、その地に住み着いた女将がターゲット。
いろんな訳ありヒストリーが聞き出せそうじゃないかい?
オイラは少なくとも3人は知ってるぜぇ~

それよりなんだいっ! "木曽 お好み焼き"で検索しても、
googleの情報以外、各グルメサイトの情報が全くの未登録とはどういう事でぇ!


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| グルメ | 23:58 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

玉井よしゑさんとても素敵な方ですねv-7
是非会ってみたいです。

| きゃあ | 2008/07/15 00:52 | URL |

美人!

うちの祖母も90台ですがびっくり!若いですね。
それにしても昔の写真。
松田聖子さんにまけずおとらずのオーラ?と美人じゃないですか!しかも眉毛が今も通用する整え方!
ありえなーい!?
時代、おしゃれの流行は繰り返されるとは言うけど。かわいいですね!今見ても。

| にゃんこ | 2008/07/02 22:18 | URL |

懐かしき昭和!

玉井よしゑさん素敵な方ですね。
お若い頃のお写真、うっとりするほどお美しいですねぇ~
私も、よしゑさんのこれまでの人生知りたくなりました。
お好み焼きとラーメン美味しそうですね。
高校生の頃よく食べに行きました。
懐かしいですな。
『女将(おかみ)の国 ジパング』ええですねぇ~

| ムウ | 2008/07/02 01:53 | URL | ≫ EDIT

ハラショー!

普段はROMでも、同郷の皆さん、見ているんですね、BoBAさん!?

で、タマ井のおばちゃん、うちのお袋より一回り以上先輩ですが・・・若くて元気そう。

てか、何この写真?

あの時代にカラーで、おそらくひどい修正はしていないこの写真は明らかにその筋のお方でしょ!?

田舎、不思議発見!

乞うご期待!!!

| タマの父 | 2008/07/02 01:13 | URL | ≫ EDIT

素敵だ・・・。

素敵な再会でしたね!
アスナロ…あすなろ…どんな意味が込められていたか、
そんな事も素晴らしく感じます。
昭和の時代、レトロ。大切な思い出の場所。
一句一句、かみ締めて読みましたわ。
BoBAさんの言葉っていいよな~。
お二人の会話にゃ、ググッときましたわ。
場所柄、私の田舎にも似た様な店があり、
お好み焼きとラーメン…隣の町に一軒のレコード屋。
懐かしく思い出しましたわ。
こんな素敵な女将さんはいなかったが…。
素敵な女性です。やっぱ、BoBAさん、恋に落ちるやろな~。
『女将の国 ジパング』やって欲しいですね~。
ヒストリーを紡ぐ女性…憧れますね。

| リコ | 2008/07/01 20:06 | URL | ≫ EDIT

初めまして☆

こんにちは(^^)
初めて書き込みしますっ。
高1なんですが場違いではないか心配だったり…(>_<)
最近ある歌番組にBOBAさんが出演されていたのを見た時から大ファンになってしまいました。
私の心をグッとつかまれてしまったり(笑)
HERO見ました!!
存在感がとてもあって凄いと思ってます♪

これからも応援してます↑↑
また来ますっ☆

| 夏美 | 2008/07/01 18:57 | URL |

人柄

食べ物屋は味もですが人も大切です
アスナロ玉井いいお店ですね。

| ブタの花子 | 2008/07/01 17:44 | URL |

こんちわ~っす
地元に帰ってもいい出会いしてますね

これから暑くなってくると、熱々の鉄板と
熱々のお好み焼をフゥーフゥーいって食べて
ビールで流し込むと美味いんですよね~

いい仕事してますねぇ


| REMY | 2008/07/01 11:47 | URL |

玉井の店とおばさんは私たちの年代には超有名人ですよ~

ラーメンもお好み焼きも、夏のカキ氷も美味しかったなあ・・・
懐かしいけどお店がまだ営業していたか分からなかった。v-153
この夏規制した折には是非寄り、お好み焼きとかき氷食べます!!v-238

| ケイ | 2008/07/01 09:33 | URL |

品がある・・・。

真摯に生きてこられた、という方は、お顔に出ますな。品格の高いお人柄というのが、ちゃんと伝わってきす。
アニキがもう少し早く生まれていたら、恋におちてた?

| うっかり八兵衛 | 2008/07/01 09:01 | URL |

いや~めちゃめちゃ懐かしい♪
アスナロのおばちゃんお元気でうれしいね~!
学生のころ友達と行きました♪
あの頃出来上がったお好み焼きしか知らなかったから自分でお好み焼きを焼く事が出来なくておばちゃんに怒られた?!記憶が・・・!
夏場のかき氷も楽しみだった♪
BOBAさんのカキコみて超久々に行ってみたくなりました。
今度里帰りしたら行ってみよ~っと♪♪

| ☆あんママ☆ | 2008/07/01 08:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://babibox.blog78.fc2.com/tb.php/530-e4e796cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。