田中要次ブログ -BoBA BLoG-

田中要次 (BoBA) の日記ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フィルムは止まり、涙は止まらず

やっと『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』を観に行ったんだ。
始まったら画面が覗き穴のようにシネスコ・サイズよりも横長な状態で、人物の顔も不自然に切れていて、この作品でそんなマニアックなサイズ設定はしないだろうと思い、劇場の人に伝えたら上映が止まってしまい、再度、正しいサイズで最初からの上映になった。逆に僕が騒ぎを起こして上映を止めてしまったみたいで恐縮してしまったよ。

それにしてもロングランしてますなぁ~。もう二ヶ月を超えてるんだな。
樹木希林さん最高でした。今年の主演女優賞を差し上げたいっ!
オカンのしぐさを見ているだけで、涙がずっと止まらなかったよ。

リリーさんと知り合ってしまったので、もう映画を観るというよりも彼の半生を辿っているような気がしたな。リリーさんはオカンに恩返しが出来てよかったなと思う。
僕も小6の時に父を亡くして、母に苦労を掛けてきた。9年前に脳内出血で倒れてから、体が不自由になってしまい、兄の家の近くの施設で暮している。
自分はこの先、どれだけ母を喜ばせてあげられるのだろうかと考える。リリーさんのように一緒に暮せたらどんなにいいだろうかと思う。でも、こればかりはこちらの願望だけを押し付ける訳にはいかないんだよな…。

僕が東京に来たばかりの頃、母が一度だけ東京に訪ねて来た事があった。
新宿のNSビルに連れていったら、実際に見るビルの大きさに「これは本当に人が作ったものなのかぁ?」と異常なほどに驚いていたのを思い出す。
僕が舞台の稽古に行って帰ってくるまでの間、人ごみが怖いからと一度も外出しないで、一日中ずっと部屋に閉じこもっていたよ。

僕は母に何をしてあげられるんだろうか?

DSCF3513.jpg
雨の中、帰宅をした時に見えた西の空

entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 鑑賞 | 23:57 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/07/03 12:42 | |

上の方が書いたように、テレビで活躍しているBOBAさんを、きっとお母さんは見て喜んでらっしゃると思います。
人によって息子に求めるものは違うから、なんとも言えませんが、どのお母さんも息子の生の笑顔を見ると元気になると思います(^u^)

| 多佳子 | 2007/07/02 12:29 | URL |

私も見に行きたいとおもってました。
きききりんの演技が最高に素敵だとおもいます。

私も両親には感謝してます。
離れて暮らしてるけど、何とか元気でやっててほしいとおもいます。久しぶりに会ったりすると、後姿が異様に小さく見えたりすると、少し切なくて、泣きそうになります。

母にはいつまでも、いつまでも、笑ってて欲しいですね。

| 世田谷のりんご屋 | 2007/07/01 18:22 | URL |

「東京タワー」まだやってたんだね。

うちのお袋が生まれ住んでいたのは、そのNSビルが建っている辺りだよ。
昔、あの辺りは工学院大学と淀橋浄水場があったみたいね。
お袋が通っていた淀橋第二小学校は随分前に廃校になってしまった。。。

| 早坂由紀夫 | 2007/07/01 02:24 | URL |

私が住む場所。それが、おかんの出身地『筑豊』です。

BoBAさんの目から見て、筑豊という場所がどんな風に映りましたか?

あまりいいイメージのない筑豊ですが私は大好きです。


世界でもっとも安全だった日本。昨今では家族間での殺人が耐えません。
悲しい限りです。

今年の9月私は嫁ぎます。初めて親元を離れます。
(新居は実家のすぐ近くですが。。。)

実家で働いている分、何かと喧嘩は耐えませんが、これが幸せなんだと、気づくときが来るんだろうと思ってます。

| 奈緒 | 2007/06/30 22:20 | URL |

口幅ったい言い方ですが、BoBAさんが今のようにちゃんと俳優の世界で頑張ってて、お母様の事がふっと浮かんで、何をしてあげられるんだろう?と考えている状況をキープできる事が一番の親孝行だと思いますよ。

| おいちん | 2007/06/30 00:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://babibox.blog78.fc2.com/tb.php/157-6e9f7616

TRACKBACK

東京タワー オカンとボクと,時々,オトン

母と子,そして父の小さくて大きな物語。

| Akira's VOICE | 2007/06/30 11:20 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。