田中要次ブログ -BoBA BLoG-

田中要次 (BoBA) の日記ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

僕にとっての原田芳雄さん

原田芳雄さんの通夜に行ってきた。
錚々たる参列者の中、僕は一緒にいても良いのだろうかと恐縮してた。

何度かお逢いしてて、御自宅にもお邪魔した事があったけど、
僕が役者として芳雄さんと共通した作品は
映画『ざわざわ下北沢』、『PARTY7』(2000)、
TVドラマ『逃亡者 RUNAWAY』(2004) だけだった。
もっと成長して芳雄さんとガッツリ芝居をしてみたかったなぁ。

僕が上京したばかりの時に照明助手として参加した『無能の人』では
浮浪者役で出演した芳雄さんを初めてナマで見て興奮してた。

ready_to_shoot.jpg ready_to_shoot_boba281.jpg

だって、上京する時の僕の年賀状のデザインは
芳雄さん主演『われに撃つ用意あり』のパロディーだったんだもの。
それだけ俳優:原田芳雄に憧れ、尊敬してたんだよな。


僕が芳雄さんとの最後になった仕事は意外にも『タモリ倶楽部』。
2007年12月7日「メトロに乗って綾瀬検車区に行こう!!」という企画だった。
長男の喧太君と共に「タモリ電車クラブ」の会員証を頂き、
タモリさん、芳雄さんらと貸切りの地下鉄に一緒に乗らせて頂いた。
映画の現場でないのが妙な気分だったけど、これはこれで貴重な想い出だ。

鉄道趣味の中でも得意分野が「線路」だったという芳雄さん…
元保線マンとして、もっと語り合いたかったなぁ…


何年前の事だろう…
忘年会のハシゴの末、深夜の2時過ぎに原田家を訪ねた事がある。
失礼にもそれが初めての訪問だった。
殆どの人が酔い潰れている中、恐縮していると、
奥から芳雄さんが出てきて、目の前に座って暫く話してくれた。

「もうこれからは君たちの時代なんだから…」

まるで隠居でもするのかのように聴こえた言葉だったけど、
今では遺言のようにも受け取れてならない。10年以上も前の事なんだけどね…



明日は告別式。
今日以上に沢山の人々が集まるだろうな。
弔辞を読んだ阪本順治監督の言葉を借りて云うならば、
明日こそが原田芳雄さんのクランクアップです。

お疲れ様でした!
そして沢山の刺激をありがとうございました。

そしてこれからもスクリーンの中の芳雄さんを見続けますよ。


 ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03

| 日記 | 23:56 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

誰隔てなく、お付き合いをされる方でしたね…
2年前に大腸癌で余命を宣告されておられたと訊きました。
ずっと昔の話ですが、原田さんがサラリーマンをされてた頃
会社としては首には出来ないので、ずっと自分から言い出すのを待っていて、辞表を出したら、みんなで万歳をされたと笑って仰っていたのを思い出します。どうしてかは判りませんが。
皆さまに愛された原田芳雄さんのご冥福をお祈りいたします。

| セレッソ | 2011/07/30 11:39 | URL |

本当ですね・・・
ご冥福を祈るばかりです。
残念すぎます。

| 音楽好き | 2011/07/27 10:26 | URL | ≫ EDIT

原田芳雄さん、ほんとうに残念です。
ご冥福をお祈りします。
それにしても、『われに撃つ用意あり』のパロディー年賀状!
すごい、よくできてるー!

| miki | 2011/07/25 09:18 | URL | ≫ EDIT

私も、あのハスキーボイスと、ドラマで見ていた渋い演技が好きでした!

もう。あの声が聞こえないと思うとさみしくなりますが・・・

ご冥福をお祈りいたします。

| ゆう団長 | 2011/07/23 11:13 | URL | ≫ EDIT

『大鹿村騒動記』を知ってから、もう、見たくて見たくて、上映を楽しみに待っていました。
ですから、BoBAさんの『遠くへ行きたい』もうれしく見ました。

そして20日にやっと見ることができました。
正直、ちょっと複雑な気持ちで席に着きました。
泣いてしまうかもと思っていました。
でも、でも、笑ってしまいました。
周囲のお客さんたちも笑っていました。

原田芳雄さんのご冥福をお祈りいたします。

| かめ | 2011/07/22 21:18 | URL | ≫ EDIT

さようなら

元気に戻って来られるのを楽しみにしていた矢先の訃報でした。
残念です。できるなら戻って来て欲しいです。
また名優が逝かれしまいましたね。
どんどんと置いていかれるようで寂しいです。
party7観ます。
できるならタモリ倶楽部で原田さんの特集していただきたいですね。
あんな無邪気な原田さん、他じゃ観れないので。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

| 大宮玲 | 2011/07/22 18:14 | URL |

よくは知らないけど…

葬儀の様子から大変惜しい人間だったんだなぁ…と感じました。一人一人とパイプのように繋がってそこにかけがえのない物語があると私にも感じました。ご冥福をお祈りしてます。

| のんちゃんノリベン | 2011/07/22 10:36 | URL |

ずっと大好きです。

タモリ倶楽部で嬉しそうに鉄道のお話しをする芳雄さんが大好きで「自作の鉄道ジオラマの土地を分譲しようかと考えてる」って真面目にタモリさんにおっしゃってた笑顔が印象的でアウトローな役をなさってもサングラスの奥の目が優しくて何もかもが魅力的で大好きな役者さんでした。きっとこれからもずっと大好きなままです。

| 猫ママ | 2011/07/22 07:29 | URL |

渋いそしてとっても素敵な味のある役者さんでしたね
残念でなりません
「君たちの時代・・・」
重みのある言葉ですね

心よりのご冥福をお祈り致します

| たいたい | 2011/07/22 06:14 | URL |

貴重なお話ありがとうございます。
タモリ倶楽部の共演の回、見させていただいた記憶があります。
原田さんの風貌からは想像つかないくらい面白い一面を楽しませていただきました。
原田芳雄さんのご冥福をお祈り申しあげます。

| hiroshi | 2011/07/22 00:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://babibox.blog78.fc2.com/tb.php/1323-179ad5bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。