田中要次ブログ -BoBA BLoG-

田中要次 (BoBA) の日記ブログ

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プラダを履いた役者

久しぶりにCMの現場でした。
今回は2日掛かりなのであります。
それも1カットごとに着替えなのであります。
CM撮影のスタジオ内は照明がたくさん当てられてるから、
それはとても暑いのであります。

DSCF10764.jpg

スタイリストさんが用意してくれてた靴がプラダでした。
何処の靴を履いてるかなんて、画面では分からない事なんだけど、
そんな心遣いが(貰った訳じゃないんだけどね)僕の志気を高めてくれます。
そんな事で興奮しているオイラは、
プラダの靴を履いたのが、生まれて初めてだったからかもしれません。


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

スポンサーサイト

| 仕事 | 23:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一目惚れした彼女を見つけた気分

DSCF10734.jpg

先日、井の頭通りにあるコネクティングロッド でとうとう見つけちまった!
GILERA FUOCO (ジエラ フォコ) 500ie
昨年に発表されていながら、国内販売は難しいと噂されていた三輪スクーターだ。
仕事に向う途中で、時間がギリギリだったというのに、
見つけた瞬間に思わず声を上げて、立ち寄ってしまったよ。
車体は大型バイクの扱いながら、普通免許で乗れるというから面白い。
でも、決して安いスクーターではない。

でも、二年前の道交法改正で歩道駐輪すらも厳しくなってから、
バイクが非常に使い辛い乗り物になってしまっている事が引っ掛かっている。
昔はバイクで至るところの映画館とかに出掛けていたんだけど、
都内の駐輪場が未だに整っていないばかりにバイクの使用頻度はとても落ちている。
それと共に映画の鑑賞本数も激減してるのだ。
そんな状況でバイクを買い替える意味はあるのだろうか?
このところ、バイクは売れないばかりか、手放す人も後を断たない。
でも、8年間乗り続けて来た現在のスクーターも限界が近づいているのも確かなのだ。

あぁ、迷う~。FUOCO500ie に乗ってみたいよぅ~!
でも、高いだけでなく、車検もあるんだよなぁ…
やっぱ今まで通り、250ccの別なバイクにしておいた方がイイのか…

日々、心揺れておりやす。


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 買物 Goods | 23:18 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

25年前から奄美経由で繋がっている縁

20080803basement.jpg

先月、中村達也氏が出演するライヴハウスを間違った場所に行ってしまい、
(参考日記:「キネマ倶楽部は二つある」2008.07.12)
今日こそは見逃してはならぬと下北沢のBASEMENT BARヘ。
この日は遠藤ミチロウさん率いるバンド、M.J.Q の
『M.J.Q presents 天罰なんかクソ喰らえっ!!! vol.6』という企画ライヴの日。

DSCF10768.jpg

今回、達也氏はSANDADAというバンドで登場。
「では、ここでメンバー紹介します! 」
左から、中村達也 (dr)、松崎太 (ba)、ラピス (gt)、ヤッチン (sax)  [敬称略]
達也氏曰く、梅ヶ丘保育園で知り合った とうちゃんバンドと言ってたけど、
確かに子連れのお客さんが意外と多かった気はしたけど、
サウンドはちっともアットホームではなく、アバンギャルドでクールだったぜ。
てっきり、アマチュアのバンドにお付き合いしてるのかと思ったら大間違いだった。
まるでギター仙人のようにカッコ良かったラピスさん、
何処かで見た事あるようなと思って調べたら、フリクションの方じゃないですか!
でなかったら、ミチロウさんのバンドと対バンになる訳ないか~

そう言えば、7年前に奄美に向う飛行機の中で18年振りに邂逅(カイコウ)したという、
ミチロウさんと達也氏は、今でもこうして音楽の交流が続いている訳で、
そんな事を確かめに奄美に行って来たような僕は、
その10日後に当事者に再会しているという因縁的なミラクルを実感した。
先月、間違わずに鴬谷のキネマ倶楽部のライヴを観に行ってたら、
恐らく、この場所には辿り着いてなかったような気もする。
ライヴの終了後に、奄美の不思議についてまた語り合ってしまった。

そう言えば、気のせいか奄美から帰ってから、勘が冴えているような気がしてるんだ。
これから起こる事が、数秒前に予感されて、それが的中したりしてる。
別に特別なものを見てきた訳でもないんだけどね…
M.J.Q のライヴを観ながら、ザ・スターリン時代の「共産党宣言」という曲を思い出し、
さすがにあの曲はもう演奏しないのだろうかと思った瞬間に始まったから驚いたよ。
「万国のプロレタリアートよ、団結せよっ!」

こんな言葉が懐かしいと思う時代になってしまってるんだよな…
世の中、ちっとも良くはなってないんだけどね…
「全国のアクターよ、団結せよっ!」
なんて言いたい瞬間も時々あるんだけどね…

25年前、レーニンやマルクスとかに興味を持っていた僕は、
何故ミチロウさんが「共産党宣言」を歌っているのかどうしても知りたくて、
ザ・スターリン『虫』ツアーの松本のコイケ楽器でのライヴを観に行って、
そのライヴ終了後に、待ち伏せし、メンバーの乗ったワゴン車を尾行し、
彼らが打上げに入ったお店にドキドキしながら後から入り、
本番を終えて穏やかになってたミチロウさんと話させて貰った事があったんだ。
そこに20年後に出逢う中村達也氏がいたなんて、知りもしないでね…

やっぱり、運命って、あるんだろうか?
それにしても、なんで男ばっかし?


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 音楽 | 14:46 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

誰かが僕を守ってる?

TSUTAYAから誕生日半額レンタルクーポンが届いていたので、
郵便物を出し序でに出掛けようとしていた時の事だった。
マネージャーから電話が入り、番組用に若き日の写真を至急出して欲しいとの事。
古いPCを起動し、MacBookにコピーして、メールで送信。
さて、改めて出掛けようかとしたら、また電話が…
そんな事が何度か続き、今度こそと外に出たら雨が降ってきた。

DSCF10776.jpg

立て続く電話が無かったら、雨に濡れてるところだった。
今日は何だか守られた気分。

DSCF10774.jpg

通り雨かと思ったのだが、なかなか止まない…
玄関の前のフロアが池になりかけていた。
このまま進行すると床下浸水じゃん!

…とまでは、どうにかならなかったけれど、
今日の突然の雷雨で死者も出ているんだとか…
クワバラクワバラ~

クワバラって、"桑原"って書くらしいけど、語源は何なんだろう?


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 不思議 | 18:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いつもながらギリギリのBoBAn宣

いつもいつもBoBAn宣がギリギリですみません~。
今夜は2番組出演します!

19:00~20:54『お台場探偵羞恥心ヘキサゴン殺人事件』(フジテレビ系)
25:45~25:50『音女 (OTOME) 』(テレビ朝日系)

尚、『音女』は8月13日よりネットでも配信されますので、地方の方は御安心を~
撮影時に守秘義務になっている作品は、ついついBoBAn宣し忘れてしまうよ。
て言うか、夕べからさっきまでネット接続が出来なくなってたんだよね。
と、言い訳ばかりのワタクシであります。ゴ・メ・ン・ナ・サ・イ~!


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| BoBAn宣 | 14:41 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネット不具合の功名

どういう訳か昨晩からインターネットが繋がらなくなってしまっていた。
昨日の雷雨の影響でもあったのだろうかと心配した。
無線LANで他のフリースポットはアクセスが出来たので、
きっとプロバイダの方で何処かが不具合になっているのだと思い、
今朝、サービスセンターの受付時間が始まるのを待って、すぐに電話を入れた。
昨晩から困っているのだと、不機嫌そうな口調で説明。
係員はルーターの電源を入れ直しなど、基礎的な点検を指導してきた。
パソコン側の設定も確認されるが、何も違ってはいない…
暫くして、「LANケーブルを直接接続して見て下さい」と言うので、
「まだ僕の言い分を疑ってるんですか?」と返しながら、ケーブルを差し込んでみた。

どういう事だろう? 接続してすぐに自分のブログ画面が開いた。
「有線で接続して、アクセスが出来るという事は、こちらの問題ではないようですね」
冷静な応対ながら、何だか勝ち誇られているような気分だった。
仕方がなく「間違った判断でお手数をお掛けしました…」とローな声ながら謝罪。

と言う訳で…
不具合を起こしているのは、ルーターと無線LAN装置の間にあるという事が判明。
僕が使用しているのは、Apple AirMac Express 。
まだサポート保障期間だったので、Apple サポートセンターに電話。
ところが、リセットを掛け、設定のやり直しをしても回復はしなかった。
暫く、保留状態で待たされた。いよいよ交換の手続きか?
15分ほどして、担当者が女性の人に変わった。
再度、ネットワーク設定の確認などを繰り返したりした。
AirMacユーティリティーの設定を再度アップデートして、何故か接続は復旧した。
何が違っていたのか、分からないままの復旧で、キツネに摘まれた気分だった。

担当者曰く、また不具合が起こったら、
まず電源を外して、30秒後ぐらいに接続し直してみてとの事。
近年のエレクトロニクス製品は複雑そうに見えて、単純なところがあるもんだな。

DSCF10790.jpg

サポート序でに、以前から気になってた事を質問してみた。
AirMac Express を無線LANの子機として使用が可能なのかという事だった。
今ではDVDレコーダーもネット接続で使用したりする。
AV装置側に AirMac Express があったら、AirTunes を使って、
iTunes 内の音楽をオーディオスピーカーで鳴らす事も可能になるのだ。

答えは「理論的に Yesです」と返って来た。
WDS機能を使って、無線の中継(サテライト) にも使えるんだそうだ。
実は以前にも同じ事を問い合わせた事があったのだが、
実例が無いので答えられないと返されていた事例だった。
サポートセンターも担当者で知識や判断が違うもんだな。
諦めずに質問してみて良かった~
さっそく、もう一台 AirMac Express を買わなくっちゃ~

WDS設定について指導された事をここにメモしておきます。
同じ悩みをお抱えの方の為に…

・ワイヤレスのモードを「WDSネット~に接続」に切り替える。
・WDSのボタンが出現する。WDSリモートを選択。
・WDSメインにルーターのアドレスを入力

ところで、この設定のページは何処にあったんだっけかぁ~?
設定場所が分からなくなってしまった… (ToT)


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 知識 BoBA Tube | 23:59 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヘビの生殺し的花火大会鑑賞会

昨晩、妻が居酒屋で不動産関係の方々と知り合ったみたいで、
今夜の神宮外苑花火大会を販売前の物件の部屋から観る集いがあると誘われた。
そこは神宮球場近くにある14階建てマンションの最上階だというのだ。

DSCF1009.jpg

その部屋のルーフテラスに通されて、一同が言葉を失っていた。
花火の音はとても近くに聞こえているのだが、テラスからは花火が見えない…
その部屋は花火が上がる場所の真逆に位置していたのだった~
六本木ヒルズや渋谷のビル群は見えていたんだけどね…
「この部屋のこの日はヘビの生殺し的な空間ですね…」

DSCF1023.jpg

リフォームの間取り変更で作られたトイレから出入りする小さなベランダからは、
どうにか花火が観る事が出来たのだが、全員が立つ事は難しく、
結局、代わるがわる交代で観るに至ったのであった。

この物件を売る際には、この実情をリサーチ済みとして紹介するか、
花火が見える高さにロフト型のテラスを設けた方がイイんじゃないでしょうか?
そんな提案をしながら、リノベーションのプロデュースをしたいと言ってみたりして…

ハァ~っ、いつか家を買える日なんて来るのかしら…


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 日記 | 23:59 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Airport Running 2

三日間の休暇を取り、妻の実家の墓参りを兼ねて、北海道へ。
早朝5時に起き、用意万端怠り無く出発したつもりだったのだが、
携帯電話を忘れた事に気が付き、引き返したりなんかして…
それでもロスタイムは10分ほどだったので、
出発30分前には余裕で着くだろうと思ったのだが、まだ読みが甘かった~
よく考えたら、この日は平日。世間はまだ、お仕事に向かう時間だったのだ。

断続渋滞の中、刻々と時間は過ぎ、予約の駐車場からも心配の電話が入る。
そして車内の空気も悪くなっていく…
bobaup63「早起きしたのに、何でこんな事に?…」
tsuma7「携帯忘れたからでしょ?」
bobaup66「違うよ! 何さ、オイラより何度も携帯忘れてるくせに!」
tsuma4「こういう時には忘れないもん!」
bobaup66「こういう時に呑気にシャワー浴びてたくせに!」

やっと駐車場に到着した時点で、20分前を切ってしまっていた。
何だか以前にも同じような状況があったような…
急ぎめで空港に向かって貰ったのだが、到着した時の運転手さんの一言は、
「もう無理かなぁ~…」

カウンターに辿り着いた時には恐らく15分前を割り込んでいたであろう。
カウンターの係員からは「もう締め切りましたので…」と断られる。
旭川行きの次の便はは3時間後になるが、それは満席のようだった。
しかし旭川空港にはレンタカーも用意させてある。
ここまで来て、スケジュールは滅茶苦茶になってしまうのか?
以前は機転を利かせてくれた係員さんが登場してくれたのだが…

焦りながら見回すと、カウンターに並ぶ行列の脇で入力作業をしている人が!
bobaup66「すみません! 何とか乗れませんか!?」
lip「何時発ですか?」
bobaup63「7時40分発、旭川行きです」
lip「(調べて)田中様2名ですね?」
bobaup66「はいっ!」
lip「(電話して)今から2名、ジャンプイン出来ますか? …大丈夫ですよ!」
bobaup21「あ~、ありがとうございますぅ~!」
lip「御予約の席はキャンセル待ちで購入されてしまいましたので、
  別々でも宜しいですか?」
bobaup20「乗れるのでしたら、全然構いません~」

その係員さんは見事な手さばきで入力作業を済ませ、
「ジャンプインのお客様です!」と荷物チェックも優先させてくれ、
前回と同様、またしても搭乗口まで僕らと一緒に走ってくれたのであった。
まさか、この間と同じ人なのか?と思うほど、機転良く親切な人だった。
息を切らせながら「いってらっしゃいませ!」と見送ってくれた笑顔が忘れられない。
せめてお名前を聞きておけばよかった~
妻がいなかったら、絶対に恋に落ちてるな。

それにしても、僕は空港でギリギリになってしまう運命なのだろうか?
まるで『エアポート・ランニング2』と言った感じかねぇ~
次回の飛行機移動の際も同じだったら笑うね。

DSCF1003.jpg

そして僕らはどうにか予定通り、旭川空港に到着したのであった…
45歳の誕生日早々、冷や汗でスタート。
人生、長くて残りあと半分と言った感じかな?


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 北海どうでしょう | 10:14 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北海どうでしょう@ケンとメリーの木

DSCF1020.jpg

旭川空港でレンタカーを借りて、札幌に向って一日ドライヴという事で、
まず立ち寄ったのはケンとメリーの木。
昭和48年に日産のケンとメリーのスカイラインのCMで使われた事が名前の由来。
それって、もう35年前の事なんだな。
その10年後、免許取り立ての頃の僕は10年落ちのケンメリに乗ってた。
先輩から譲り受けた黒いケンメリは車高が低く、時々お巡りさんに止められたなぁ~

ところでこの場所、観光の皆様方は木の近くに群がっておりましたが、
CMのイメージを楽しむなら、少し遠目で見た方が宜しいのではないかと…

DSCF1033.jpg

例えば、場所を選べば、こんな感じでお花ナメに見る事も出来ます。
ケンとメリーの間に木が見えていたように、僕らも同じ雰囲気の写真を撮ろうと、
自分たちにカメラを向けて何度もシャッターを押してた。
tsuma17「何やってんのよ! もう行こうよぉ~、肉が溶けちゃうよぉ~!」
と、妻は写真に夢中な僕に土産のサラミを心配した振りをして連呼するのであった。
bobaup65「肉肉って、なんだいっ! 肉が心配じゃ、この先何も見れないよっ!」

DSCF1015.jpg

この写真はスカイラインではありません。トラクターであります。
肝心のスカイラインはガレージに展示されていて、
外に飾られていたのは何故かトラクター…。まぁ、これも味がありますがね。

DSCF10425.jpg

ちなみにこれが当時のケンメリと言われたスカイライン。
これは先日、知人の方が180万円で買ったというもの。プレミア価格になってるね。
なんと、タイヤ以外は当時のままらしい。勿論、塗装もなんだってさ!

DSCF10427.jpg

この独特だったテールランプは僕も大好きで、取外して実家に保管して、あるよ。
僕はこれの2ドア・ハードトップに乗ってた。

何だか、このペースで「北海どうでしょう」書いてると、
とっても長いシリーズになってしまいそうだなぁ~


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 北海どうでしょう | 12:34 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北海どうでしょう@富良野deグルメ

富良野に入り、とりあえずランチタイム。
妻が買ったガイドブックから魔女のスプーンという店を選んだ。
これはメニューからというより、店名で決めた。
どんな魔女が作ってくれるんだろう~
そう言えば、奄美に "魔女梨香" ってスナックがあって、気になって仕方がなかったな。
でも地元で知りあった人も入った事が無いというもんだから、
勇気が出なくて断念してしまったんだけどね…

DSCF1044.jpg

辿り着いら、予想を覆す看板デザイン!
なるほど、この手の魔女だったのね?

DSCF1046.jpg

おっと、残念な事に仕入れ日で休業だったのですかぁ~
という事で、この店の味を知る事は出来ませんでした。
魔女のスプーンの味はそう簡単には堪能する事は出来ないのですな…

という事で、空知川を渡って、スキー場の近くにあった "麦秋" という店に。
なんで入ったかというと、外から見えた店内が客入り良く賑やかそうだったから。
旅行者からすれば、店内が見えてる事って大きいよね。
でも客入りが悪く繁盛してなさそうなのがバレるのは逆効果だけど…

DSCF1048.jpg

僕が選んだのは、1日10食限定の "富良野野菜てんこもりカレー"(おこっぺ牛乳付き)。
これも限定という売りとネーミングに乗せられてます。
でも、とても美味しかったよ。
インド系のカレーはルウの味付けが勝負だけど、
北海道のカレーってのは、どっちかと言うと具野菜の味がメインになるんだよね。
おこっぺ牛乳も濃厚で美味し!

DSCF1050.jpg

妻のサラダに入ってたミニトマトが妙な形をしてた。
店主曰く、発育がいいと皮が裂けて、こんな風になるんだとか。
二つ耳が出てたら、"赤いうさぎトマト" なんて名前で売り出せるのでは?
或いは "赤鬼トマト" なんてのは? いや、 "赤いでびるトマト" ?

45th誕生日、8月8日の日記は、中々終わらないぞ~っ!


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 北海どうでしょう | 13:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北海どうでしょう@五郎の石の家

DSCF1068.jpg

富良野と言えば、ドラマ『北の国から』ですな。
市内に各所に記念施設がある中から、"五郎の石の家" を見学。
この街はこのドラマによって過疎化から救われたんだそうな。
倉本聰さん絡みの他のドラマや映画もこの場所で撮影されてるんだってさ。

DSCF1074.jpg

五郎の石の家は想像以上に石を使ってまともに作られており、
驚く事に家の中も本当にここで暮らしてたかのように再現?されていた。

DSCF1077.jpg

空ビンを寄せ集めて作られた窓がとてもおシャレですぅ~
五郎さんて、古くからのエコロジストだったのねぇ~
というより、僕らから見れば、この家の美術デザイナーさんのセンスですか?
ちょっと、何処かでマネしてみたいですなぁ~

DSCF1084.jpg

倉本聰さんの直筆シナリオからなんでしょうか?
文字で読むと何だか笑えます。

DSCF1085.jpg

ボケとツッコミの典型的な会話みたいだけど、奥が深く感じる言葉だよねぇ~

聞く所によると、早くも10月より放送の『風のガーデン』が撮影されてるようで…
オイラも倉本聰さん脚本の作品に参加してみたいよなぁ~
そしたら、またこの街に来る事が出来るんだけどねぇ~
でもセリフを一字一句たりとも間違えてはならないんだよねぇ…

僕の2008年8月8日はまだ終わらない…


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 北海どうでしょう | 16:58 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

書き損なってる夏休み日記

北京オリンピック、柔道の内柴選手の金メダルに目を潤ませられたと思えば、
今朝の北島選手の世界新記録の瞬間には思わず声を上げてしまったよ。
普段は余りスポーツ観戦はしないタイプなんだけど、
各選手のドラマチックな背景を知ってしまうと見逃せなくなっちゃうよね。

DSCF1052.jpg

ところで、この三日間、ブログに穴を空けてしまいましたが、
実は8日から昨日10日まで、妻の実家の墓参りを兼ねて、北海道に行ってました。
何だか、夏休みの日記を書き損なって、困ってる気分です。

本日衣装合わせの作品の台本を持って行くのを忘れてしまったばっかりに、
昨晩帰宅してから今日の出勤時間まで、ずぅ~っと読書状態でした。
これもまた、読書感想文を書き忘れてしまって、狼狽えていた気分?

明日から地方ロケの連続で、また荷造りをしなければならない。
自分の実家の墓参りには行く事が出来なくなってしまった~
ハァ~、なんか世間より先に夏休みが終わってしまった気分でぇ~

夏休みの宿題は、順次更新致しますので、暫くお待ち下さいまし。


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 日記 | 19:51 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

文豪が温泉宿で執筆するかの如く

明日からの撮影の為に前日入りで山梨県の韮崎へ。
山梨県ぐらい当日の出発でも良かったんじゃない?と思ったのだけど、
よく考えたら、明日からのお盆の帰省渋滞に巻き込まれるのを避けた訳なのね?

まぁ、おかげで北海道旅行の日記を書くのに集中出来るという訳ね?
「北海どうでしょう」というタイトルにしてみました。
やっと2本目を更新しましたが、何だか長くなってしまいそうです。
随時、更新していきますので、お暇な方は遡ってお読み下さいまし~

おっと、明日のセリフ覚えも忘れずに…


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 日記 | 22:56 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログ更新危機一髪!

20080813183012

今日から宿泊する宿の窓からの風景。
やっぱり見晴らしがイイって最高だね。
あぁ、前の住まいが懐かしや~

ところがこの旅館、立派な宿なんだけど、
インターネット接続の環境は備えてはおらず…(ToT)
よって、久しぶりに携帯メールで打ってます。
改行の位置が妙かもしれません。
むむっ、これでは「北海どうでしょう」の更新が難しいな…
デジカメと携帯の赤外線通信も何故か出来ないし~

取り合えず露天風呂でも入るかぁ…

今日から撮影に参加してるドラマは『33分探偵』
茂木刑事役の戸次重幸君と初めて言葉を交わしたんだけど、
僕が何故かオフィスキューのメンバーの事や、
北海道のローカル番組に詳しい事に彼はとても感動してくれてた。
これも妻のおかげというか…、正しくは妻の影響なんだがねぇ~


関係ないけど、北京オリンピックがさ…
開会式の映像にCGの花火が付け加えられてたとか、
歌う少女が口パクだったとか、
マスコミ用のラジオがゆうこりんの写真付きだったとか、
実に中国らしいツッコミを受けてるよね。
次はどんなネタを取り出されるのか、
ちょっと楽しみになってきてしまった。
楽しいぞ!北京オリンピック!
頑張れ!ニッポン!


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 日記 | 18:30 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

独りぼっちの時間

20080814131523

今、撮影の中空きという事で、1シーン分待機中。
試合で言うと、メンバーチェンジでコートから外されてる感じ?
こんな時間を潰す為のグッズを用意してなかった~
山奥にいるから、ワンセグTVも入らないしなぁ…
大した用も無いのに妻に電話してしまった。

という訳で、これも書いてみたりもする訳で…
でもケータイのカメラ、イケてんのかな?
なんでオイラのデジカメと携帯は赤外線通信が出来ないんだろ?
それが目的で買ったつもりなのにな~

| 日記 | 13:15 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

墓参り強行走破!

DSCF1411.jpg

本日の撮影が昼過ぎぐらいに終わる予定だったので、
学生時代から親しい志水俊文氏に迎えに来て貰い、生家の墓参りに行ったのさ。
でも、夜に清里の牧場で中打上げがあるというので、
それまでには戻るつもりでの出発だったから大変だったよ。
現場から片道2時間、往復4時間掛かるとなると、
木曽での滞在時間は殆ど無いと言って等しい。
現場の昼食を取らずに出発した我々は何やかんやと結局、車中飯。
「これじゃ、まるで仕事してるみたいで嫌だ~」とグチるオイラ…

木曽に到着して、運良くすれ違った兄家族の車に乗り換え、実家まで送って貰い、
その間に俊文は同行していた息子を隣町の家に降ろして来るという段取りに。
これで20分ぐらいの時間は短縮出来るはず。
しかし、それでも希望としてた4時半出発の電車にはすでに間に合いそうになかった。
次の電車を待つと1時間後になってしまうので、俊文氏は清里まで送ってくれると言う。
とにかく急いで実家の墓地をお参りし、新盆の隣家にだけ寄ったものの、
俊文氏が戻って来るまでの間も、本当にお線香を立てるだけになってしまった。

そんな我々を次に待ち受けていたのは、諏訪湖SAから繋がる渋滞だった。
そう、15日は諏訪湖花火大会の日だったのである。
僕らが渋滞にハマっている間に花火大会までも始まってしまってた。
それにしても、花火大会が終わるまで絶景ポイントのSAなんか空く訳もないだろうに、
入口に向って並んでいる車の人たちはどうするつもりだったんだろう?
ただ並んでいるだけじゃ、防音壁で花火すら見えやしないというのにね。

20時過ぎにやっと打上げ会場の牧場に着いたのだが、
結局、後発の電車と変わらぬ到着時間になってしまった。

墓参りとは言え、ちょっとムチャしちゃったなぁ~
まぁ、おかげで墓参りだけは皆勤を維持した事になった。
彼には僕の送迎で結局トータル8時間ほどの運転をさせてしまった事になる。
本当にお疲れ様、ありがとう。

何だか借りを作ってしまったみたいで、後が恐い気もするが、
20代の頃は車を持たない彼を乗せて、いろんな所に走ってたから、
これでチャラだよな、つって。

ここで彼が頑張ってやってる猿丸商会を紹介しときます!
以前に番組出演の際に着用させて頂いたTシャツもあります。
気に入られた方はどうか買ってやって下さいまし~


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 買物 Goods | 20:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山梨、そして山形へ

『33分探偵』第6話の撮影も最終日。
僕の最後の出演シーンは、高橋克実さんがニッポン放送での生放送を終えて、
再度、東京から山梨に戻るのを待って始まった。

DSCF1299.jpg

今日の現場は紫外線が強すぎませんか?という暑さ。
更に長袖シャツの僕の衣装はとても風通しが悪いのであった。

DSCF1294.jpg

下着姿でも刑事だと分かる戸次君の衣装が羨ましい~
これ、警察官用に商品化したら、意外と売れるんじゃないかな?

DSCF1319.jpg

笑いの絶えないこのチームは、本番になっても吹いてしまってる。
水川あさみちゃんに続いて本番に吹き出してしまった克実さん、
眠ってる芝居をしてるだけだったのだが、
本番中に顔にアリが登って来てしまったんだそうな。


暫くして、珍しく僕は時間を気にした。

「今、何時ですか?」
「16時5分前です」
「僕、16時出しになってるけど、それって16時まで撮影って事なのかな?
 それとも16時に現場を出発しなきゃイケないって事なのかな?…
 …ところで日野春駅は何時発でしたっけ?」
「16時36分ですよ」
「駅まで何分掛かりますか?」
「20~25分ぐらいかな~?」
「それって結構…(ドキドキしてる状況ですよね)」

今日、僕はこの現場から羽田空港に直行し、竹中組の撮影の為に、
庄内空港行きの最終便で山形に飛ばなくてはならなかった。
家に帰る暇無く二つの現場を移動するのは、一昨年の年末以来だろうか?
2現場で2徹(徹夜)3日という仕事を経験した事がある。
でも、自分如きでもこんなんなのだから、
もっと凄いスケジュールをこなしている人がいるんだろうな、この世界…

撮影が終わって、急いで着替え、現場を出たのは16時10分ぐらいだったろうか?
今日も僕はまた、時間を追われる状況に置かれてしまってた?

DSCF1322.jpg

車をとんでもなく飛ばした訳でもなかったのだけど、
発車時間の15分前に日野春駅に到着した。
だったら現場の人たちにもっとちゃんと挨拶しても大丈夫だったなぁ~…

およそ3時間後、羽田空港には出発の1時間近く前に到着した。
今日は無事に空港内を走る事は無さそう。

チェックインを済ませ、30分ほど余裕があったので、夕飯を食べる事にした。
レストラン・エリアで自然式食堂 餉餉(ke-ke) という店を見つけ、
満席と書かれていたのだが、席が空いているように見えたので入れて貰った。

「20分ぐらいしか時間無いけど、食べられますか?」
「はい、バイキングですから大丈夫ですよ」

バイキングなら確かに調理を待つ時間は省かれてる。
でも、自分で皿に盛りつけなければならないのも面倒だな~
そして、これが意外と時間が掛かってしまうものだったんだな…
それほど盛りつけたつもりも無かったのだが、
食べ始めようと思った時にはもう10分ぐらいしか時間が無かった。
ゆっくり味わう暇もなく口に掻き込み、レジに行くと、

「2,400円です」
「へ?」

バイキングと聞いて、メニューを全く確認してなかった。
「オイラ、そんなに食べてないんだけど…」と言いたかったよ。
今後バイキング料理を食べる時は、時間がたっぷりある時にしましょうね。

ちょっとだけ小走りで64番搭乗口に向うと、
僕と同じく竹中組に向う矢沢幸治君とすれ違った。
そして、彼が透かさず口にした言葉…

「庄内空港からの飛行機が雷の影響でまだ羽田に着いてないんだって」
「えぇ~っ!?」

結局、僕らを乗せた庄内行きが離陸したのは、1時間遅れの21時過ぎだった。
さっきの店に戻って、ゆっくり食べ直したかったよな…
あぁ、家にも寄って来れたんじゃないだろうか…

羽田空港で二度走った男の次には、こんなオチが待っていたのかい?


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 仕事 | 00:59 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祭りか?祭りだ!撮影だっ!

DSCF1351.jpg

一ヶ月振りに帰って来たよ、竹中直人組『山形スクリーム』の現場だぜっ!
今日は鶴岡市大鳥の大鳥自然の家グラウンドで、御釈ヶ部フェスティバルのシーン撮影。
この日に公募で集まったエキストラは500人!
午前中は雨が降っており、どうなっちゃうかと心配されたけど、
晴れ男のオイラと六平直政さんの登場で見事に晴れさせて見せましたぞ~っ!

DSCF1363.jpg

いつもながら思いますが、各地で行われる群衆シーンの撮影は、
参加してくれている地元エキストラの皆さんに支えられております。
一日中、殆ど立たされっ放しで待たされ続け、よくぞ参加して下さいました。

昼過ぎに現場に入った時は2時間押しと聞いて、最初はドキドキしたけれど、
どうにか日が暮れるまでにお祭りのシーンは撮り終える事が出来たのでした。

DSCF1371x.jpg

撮影の後、その場でバーベキュー夕食会が行われました。
ケータリングを手伝ってくれた、美しき笑顔のボランティア・スタッフの皆様。
いつも現場に素敵な娘たちがこんなに居てくれたら、仕事張り切っちゃうよね。

DSCF1376.jpg

『無能の人』以来、ずぅ~っと竹中映画を支えてきた重鎮の面々。
撮影の佐々木原さん (前)、照明の安河内さん (右)、録音の北村さん (左) 。
『無能の人』で照明助手として初めて映画の現場を体験した僕にとって、
この方たちは僕に映画の撮り方の手本を見せてくれた、言わば先生たちなのであります。
だから竹中組に参加する度に、僕は懐かしき母校に帰った気分にもなります。

スタッフだった頃のように、また毎日竹中組の現場に居られるようになる為には、
いつか助演クラスの役で参加出来るよう、まだまだ頑張らないとなぁ~
自分、まだまだだぜ…

DSCF1378.jpg

ふと空を見上げると、ホラー映画に相応しいような月が、
優しく僕らを照らしていたのであった。

「佐々木原さん、この月、撮っといた方がイイんじゃないですか?」
「もう、こんなの一杯撮っちゃってあるんだけどねぇ~」
「…お見逸れ致しましたぁ~!」


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 仕事 | 02:52 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャンゴ3兄弟!

今日は東京競馬場で鶴橋康夫監督の現場。
(マスコミ情報が無いので、今のところタイトルは差し控えておきます)
現場入りすると「ボバってますかぁ?」と伊藤英明君がスケボーしながら声を掛けてきた。
今でも彼は「"ボバる" 業界用語化運動」を続けてくれてるようだ。
ボンバーマンというゲームでも、ボムをおいて爆発させる行為の事を、
同じく「ボバる」と言うらしいじゃないか。
それに負けないよう、今後も普及活動を続けてくれたまえっ!

暫くして、玄関先で何処かの組長のように出迎えられて入って来た佐藤浩市アニキ。
僕はJRAのポスターと本人を指差し、「わぁ~本物だぁ~!!」と出迎えた。
すると浩市さんは「あ、ブログの人だっ!」と絶妙?な球を返して来たのだった。
「JRAだから、迷惑の無いように宜しくねぇ~」と浩市さん。
「やっぱ、このロケ場所は浩市さんの為のサービスシーンなんですかねぇ~?」と返すと、
「劇用車両は全てMARK X みたいですよ」と伊藤君。
「じゃあ、ビールはやっぱり…?」

ところでさ、伊藤英明、佐藤浩市、そして田中要次だなんて、
『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』を思い出しちまうじゃねぇ~かい?
他のクダリじゃ、木村佳乃や栗山千明も出てるみたいだしねぇ~
これって、もしやジャンゴ系フリークなキャスティング?

おっ! オイラ、いい事を思い付いちゃった~

DSCF1441.jpg

組がかわって ジャンゴ ジャンゴ♪
3つならんで ジャンゴ ジャンゴ♪
血糊ぬられて ジャンゴ ジャンゴ♪
ジャンゴ3兄弟♪


いやぁ~、今日のブログは強力なゲストですなぁ~!
それにしても、お二人よくぞ、こんな思い付きにノッて下さいました。
今日のアクセス数がドンだけぇ~伸びるか楽しみだよねぇ~
全国の佐藤浩市、伊藤英明ファンよ、集結せよっ!

先日の『山形スクリーム』の現場で、
竹中監督はロン毛のカツラを被った僕を見ながら、
「要次やっぱ、伊藤英明に似てるわぁ~」と言う。
実は彼に似てると言うのは竹中さんだけでもないんだけど、
特に竹中さんは逢う度に思い出しては言うのである。
どうでもイイいけど、言い方間違えてませんか? 年齢差的に…
伊藤君 似てるって言われなきゃ、イケないんじゃないかぃ?
でも彼の場合、そう言われるのはショックだろうなぁ~、毛髪的に…

そして実はもう一つ、信じられないかもしれないけど、
僕は高校生時代に義兄から当時の浩市さんに似てるって言われてたんだよね。
勿論今でなく、30年近く前に『青春の門』で高校生役だった頃の浩市さんと僕ですよ!
当然、当時の僕も髪の毛は浩市さんみたくフッサフッサだったしね…

並んで写真撮ってみても、やっぱ自分が彼らに似てるとは思えないんだけど、
言われてみて、僕から見るお二人って、
浩市さんは僕の従兄弟にもっと似ている人がいて、
伊藤君の場合は僕の親父に似てるような気がするんだよね。
そう思うと、決して遠くない骨格の顔ぶれなのかも…???

という事で、似ても似てなくても、ジャンゴ3兄弟 結成!!

DSCF1442.jpg

写真を撮ってたら、「俺も入れろよ~」と鶴橋監督。
これで3回目になる鶴橋組。いつも和気あいあいと冗談を交しながらも、
思い掛けずシリアス&クールな場面を作り上げてしまうのである。

それにしても、浩市さんの真面目な芝居をテストから繰り返し見ていると、
つい『ザ・マジックアワー』 の浩市さんを思い出して吹いてしまいそうだ…
最近は凶器を持たされると、刃先を舐めたがる役者が多いんだとか…?
意味が判らない人は『ザ・マジックアワー』 を御覧下さい。
貴方もきっとハマります!

DSCF1445.jpg

メイク後の浩市さんと伊藤君です。なんつってぇ~
終了後に表に出たら、散歩中の小馬さんたちに遭遇しちゃった。
さすがは東京競馬場ですなぁ~、わっはっはっ!
え? こっちの方が兄弟っぽい?
そう言えば、中学時代の僕のあだ名は見事に "ウマ" でした…
お後がよろしいようでぇ~


ちなみに『SUKIYAKI WESTERN DJANGO』が、ようやくアメリカで公開されるそうなっ!




entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 「スキヤキウエスタン ジャンゴ」 | 17:32 | comments:15 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

香椎翔太郎の野望

DSCF1474.jpg

9月下旬に創刊される新雑誌の表紙を僕で飾らせて頂けるという事で、
今日はその衣装合わせがエンターブレインで行われた。
各スタッフの方々から名刺を頂いた際、スタイリストの方の名前が気になった。
その彼の名前は香椎翔太郎 (カシイショウタロウ) という。
香椎と言えば…

bobaup28「香椎君って、香椎由宇ちゃんとは親戚だったりするの?」
�A�b�v���[�h�t�@�C��「違います。でも遠い先祖はそうかもしれません (笑) 」
bobaup27「珍しい苗字だもんね。香椎由宇ちゃんの苗字は芸名かと思ってた」
�A�b�v���[�h�t�@�C��「彼女のおかげで名前をすぐに憶えて貰えるようになりましたよ」
bobaup28「実家の近所や親戚には同じ苗字の人っているの?」
�A�b�v���[�h�t�@�C��「いませんけど、祖母の故郷の地名が福岡の香椎っていう所なんです。
  僕も香椎という苗字が気になって、由来を調べたりしましたよ」
bobaup31「へぇ~!」
�A�b�v���[�h�t�@�C��「それから、香椎さんていうヘアメイクさんがいたんですよ」
bobaup31「へぇ~!」
�A�b�v���[�h�t�@�C��「いつか香椎由宇ちゃんと3人で仕事してみたいね~って、言ってるんです」
bobaup44「いいねぇ~。『香椎×3』とか『KASHII STYLE』なんてタイトルでどう?」

�A�b�v���[�h�t�@�C��「でも、この苗字のせいで、両親は僕の名前を付ける時に苦労したみたいです」
bobaup26「どうしたの?」
�A�b�v���[�h�t�@�C��「本当は "翔" と一文字の名前にしたかったそうなんです」
bobaup26「ほほぅ~」
�A�b�v���[�h�t�@�C��「でも、香椎翔 (カシイショウ) だと、"貸衣装"って馬鹿にされそうだと思ったらしくて、
  "太郎" を付け加えたんだそうですよ」
bobaup27「なるほどねぇ~」
�A�b�v���[�h�t�@�C��「なのに、こんな皮肉っぽい仕事をしてるんです…」
bobatoro54「わはは!確かに貸衣装と遠くない仕事だもんね」
�A�b�v���[�h�t�@�C��「と、まぁ、こんな感じで僕のセールストークになってます」
bobaup27「いっその事「太郎」を取って、香椎翔 (カシイショウ) って名前で仕事したら?」
�A�b�v���[�h�t�@�C��「いいかもしれませんねぇ~」
bobaup27「でも、名前が "翔" だけにすると、カッコつけたみたいに見えちゃうから、
  "香椎翔(カシイショウ)"で苗字にして、名前を"太郎 (タロウ)"ってのは、どう?」
�A�b�v���[�h�t�@�C��「あ~、ますますアリな感じですよっ!」

(妄想)
�A�b�v���[�h�t�@�C��「この度、名前を変えました」(名刺を渡す)
������「(名刺を見て)…ん?何も変わってないじゃないか」
�A�b�v���[�h�t�@�C��「香椎 翔太郎 (カシイ ショウタロウ)でなくて、香椎翔 太郎 (カシイショウ タロウ) です!
   カシイショウ (貸衣装) 、コーディネートさせて頂きます!」



これを書いてる自分って、まるでインタビュー編集者だよなぁ~

香椎君が本当に名前を変えるかどうかは今後のお楽しみだけど、
香椎由宇ちゃんとのコラボも本当に実現するとイイよね。
このブログを読んだ出版関係者のどなたか、今すぐ企画書を書いて下さいっ!
その際には僕がカメラマンという事でお願いします!

ところで、僕の "要次" という名前も実は翔太郎君と同じく、
父は最初は一文字で "要 (カナメ)" にしたかったらしかったのだが、
カナメちゃんという響きが馬鹿にされそうな気がして、"要次" にしたんだそうな。
でも "要次" として育てられた僕は幼少の頃に友だちから、
「ヨウジくんに用事はないよ」とからかわれてしまい、
「どうして、こんな名前を付けたんだよぉ~!」と泣いた時もあったな。


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 不思議 | 22:39 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

文才を育む温泉宿

DSCF1570.jpg

9月26日発売の『八戒(Huck-eye)』の取材&写真撮影で神戸へ。
タクシーに乗り、20分ほど走って向かった先は有馬温泉。

DSCF1568.jpg

今回は 陶泉 御所坊 という宿で「文豪プラン」を体験しようという企画。
この宿は創業800年の歴史を持ち、震災の被害後にリニューアルされたようで、
古さを活かしつつ近代のセンスを取り入れた、言わば新古折衷旅館。

DSCF1524.jpg

写真情報は 御所坊のサイトで確認するのが良いかと思います。
とても大人な宿って感じがしたな。
というか、有馬温泉の街並み自体がとても落ち着きと気品があるという気がする。
おっと、本誌よりも情報を多く書いてしまいそうだぜっ…

DSCF1548.jpg

嘗て、谷崎潤一郎が『猫と庄造と二人のおんな』をこの宿に滞在しながら執筆したそうな。
恐らく僕が用意して頂いた二階の部屋がそうだったのではないだろうか?
ここで谷崎文学を読むのも良し、或いは第二の谷崎を目指すのも良し…
そうだな…、タイトルは『僕と女房と二匹のおんニャ』かな?

DSCF1533.jpg

夕食の席で、終盤に出てきたみそ汁の中身が大胆ダイナミックだぜっ!
味覚だけでなく、視覚も楽しませてくれるって、素敵なお持て成しだね。
この二つを両立させた料理が出てくる宿って、そうは見つからない。

DSCF1525.jpg

でもね、食後にこの宿から外に出ても、他の店はローソンぐらいしかないんだとか。
なので、この宿の中にあるバーで飲み直したのさ。
外の店でハメを外したい旅行者の方には有馬温泉はお勧めしません。
というか、有馬温泉がお呼びでない?


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 観光 | 23:59 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一味違って見えた神戸の神秘

DSCF1537.jpg

陶泉 御所坊で朝を迎える。またしてもTVと冷房を消し忘れてしまってた。
朝食で湯豆腐が出てきたんだけどさ、これがまた只者じゃないんだよ…

DSCF1538.jpg

急須に湯飲みがくっ付いてしまった訳じゃないよ。
つゆが入った急須の下は、湯豆腐と一緒に桶に浸かるように工夫されてんだよ。
え? ひょっとして、神戸あたりじゃ当たり前の食器なんですか?
この宿、朝食も手を抜いてませんな。思わず食べ過ぎてしまったぞい。

DSCF1554.jpg

最後の撮影と取材を終え、昼食を取る為に近くの店に入ったのだけど、
誰もが皆、まだお腹が空いてなかったみたいでドリンクをオーダー。
味の察しは付くのだけど、やっぱりここでしか飲めない 有馬サイダーてっぽう水

DSCF1559.jpg

ここは日本のサイダーの発祥の地だったのかぁ~
そして炭酸水は昔、毒水だと勘違いされていたのか~
炭酸せんべいも売られていたけど、決してシュワシュワする事はないらしい。
何処かのメーカーさん、期待通りの商品を出して貰えませんか?

DSCF1574.jpg

帰り道、新神戸駅でFrantzという店に寄り、土産物を買っている時に見つけた。
チョコレートでスパナやボルト、プラグなどを模った カーマニアセットV2
リアルな出来に「何これ!何これ!」と思わず声を上げて興奮してしまったよ。
V2はSOLD OUTになってしまってたけど、初代バージョンはネットでも販売中!

DSCF1575.jpg

ホームの時計までもが他の駅と違った趣に見えた新神戸駅。
新横浜駅とかはどうだったろうか?
テナントのお店どころか、JRカウンターはまるで空港かホテルのカウンターのようだし、
働く人が行き交う場所という雰囲気が無く、とてもゆったりとしていて、
まるで有馬温泉すぐ近くの最寄り駅にいるんじゃないかとも思えてしまったよ。

家に帰ってから、ジワジワと神戸に対する興味が湧き始めてしまった。
もう少し時間を掛けて、神戸をまた探求したいと思ったね。


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 観光 | 23:59 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『匠の国 ジパング』@木曽

DSCF10296.jpg

木曽の寝覚の床で撮った写真ですが、決して合成ではありません
明日24日と翌週31日放送の『匠の国 ジパング』は、
私自らが生まれ故郷の木曽を訪ね歩きます。
BSデジタル放送が受信可能な方はBS11にて御覧下さい。
放送時間は、日曜 朝9:30~9:55。(再放送は木曜 12:30~12:55)

DSCF10250.jpg

この番組のスタッフさんらは、普段の僕のスタジオ撮りだけでなく、
毎週毎週、こうして全国各地の職人さんの仕事の姿を撮りに回っているんだねぇ~
「もう一度、今の言葉をお願いします」と言われて、照れずに職人さんらは、
すでにもう役者の域をも超えてますわ。さすが本物は違うよねぇ~!

・#38 8月24日放送 『飯台の匠 田上定行』
・#39 8月31日放送 『木曽漆器の匠 手塚育夫』



entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| BoBAn宣 | 21:56 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ONE☆DRAFT『青春の雨』PV配信中!

BoBA_seishun_no_namida.jpg

8月13日発売のONE☆DRAFT『青春の雨(なみだ)』PVが配信中!
行定勲監督による『青春の雨(なみだ)』PVはYahoo!動画などにて、
9月13日まで無料視聴する事が出来ます。
私は曲前のストーリーにカフェのマスター役で出演していますよ。

関連日記:「PV男優にライバル登場!?」7月27日


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 音楽 | 20:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

哀悼 深浦加奈子さん

昨晩、佐藤浩市さんから深浦加奈子さんが亡くなったと聞いた。
突然の知らせに何だか実感が持てなかった。
だって、つい最近、元気そうな深浦さんに舞台裏で逢ったばかりじゃなかったか?
でも、よく考えたら『乞食と貴婦人』を観て、終演後にお話をしたのも、
もう2005年の暮れの事だったのか…

深浦さんと初めて現場でお逢いしたのは確か、
落合正幸監督による『世にも奇妙な物語 '99秋の特別編 ~私は、女優~』だった。
待ち時間に大杉漣さんとまるで夫婦漫才のような会話を見せ、
ハートブレイクで失意状態だった僕を和ませてくれてたのを忘れもしない。
それ以来、深浦さんに逢えると何故だか嬉しかった。
もっと昔から知り合いだったような錯覚をさせる心温かき人だった。

朝からワイドショーで深浦さんの死が報道されてた。
やっぱり本当の事だったんだな…
他の役者さんほど、多くの仕事を御一緒させて頂いた訳でもないのだろうけど、
何だかぽっかりと穴が開いてしまったような、寂しい朝。
素敵な人ほど、早く居なくなってしまうのは何故だろう…

昨晩、電話で友人から健康診断はちゃんと受けようと言われたばかりだ。
僕らはもう、いつ体に変化が起こるか分からない年頃になってきてる。
不規則なスケジュールで仕事をしている人たちは、
どうしても自分の体の健康チェックを後回しにしてしまいがちになる。
病気だけじゃない、いつ何が自分を消し去りに来るか分からない。
死はいつ訪れるか本当に分からない。
日々、大切に生きなければとつくづく思う。

深浦さんの御冥福をお祈りします。


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 仕事 | 12:58 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

iMacがやって来た!

DSCF1521.jpg

ディノスで注文してから一ヶ月待たされた書斎用デスクもようやく届き、
やっとのこさ、iMacを買ったのさ。
今まで8年間使って来た、Power Mac G4 Dual800MHz からの移行。
旧機も不具合とかは無かったんだけど、ハードディスクが満杯状態で、
何よりも新居では無線LAN対応でないと、インターネットが接続出来なかったからさ。
と言い訳がましく、僕は誰に語っているんでしょう?

さっそく、データの移し替え作業に取りかかってるんだけど、意外と面倒だな~
個別のアドレスデータは移せたんだけど、グループリストが移せないぞぉ~
写真や音楽データは簡単に移動出来ないのな?
物理的引越しの後は、電子機器間での引越しって感じだよな。
これ結構時間掛かりそうだなぁ~
もしかしてオイラ、何か要領を得てない感じですか?

とにかく、これで夫婦でパソコンの取り合いにならずに済みそうだ。
でも置き場所が2階と1階となってしまうと、
以前の暮らしよりも、二人の距離は離れてしまいそうだぞ…


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 買物 Goods | 18:07 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Kentucky へ Go!

DSCF10766.jpg

ケンタッキーフライドチキン『Go Go キャンペーン』CM が始まりました。
塚越規 (ツカゴシ タダシ)監督による、15秒で幾つものシーンを見せようという企画モノ。
赤バックなので、セットチェンジは無かったけど、2日掛かりで何本も撮りました。
KFCサイトでも、CMが視聴可能ですので、クリックしてみよう!
君はどれだけのバージョンを確認出来るかな?

DSCF10757.jpg

隣は山中崇君であります。事務所の後輩でもあります。
先日まで劇団宝船公演『愛される覚えはない』にも出演しておりました。
他にはニコレットのCMでお馴染みの野間口徹君とかも出演しております。
監督は「ケンタッキー劇団旗揚げ!」と豪語しておりました。
今後、この劇団が存続するかどうかは、皆様の暖かき愛に任されております!
どうか、我らをお守りくださいましぃ~!!

そして、お腹が空いたら ケンタッキーへGo!

entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| BoBAn宣 | 12:56 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

異国感旅情の日

DSCF1532.jpg

上野駅に久しぶりにやって来た。
立体感のある構造とレトロ調な雰囲気が何処の駅にも無い異国感を醸し出している。

DSCF1552.jpg

今日の仕事はフレッシュひたち9号に乗って水戸へ。
ちょっと、未来感覚のデザインの車両だよね。
WOWOWで11月放送予定の連続ドラマW『プリズナー』の撮影なのさ。

DSCF1534.jpg

発車してから15分ぼどの場所、江戸川だろうか?
川沿いの緑地帯が昨晩からの雨で水没してた。これもまた異国感たっぷり。

DSCF1544.jpg

現実は水戸でのロケセット撮影なんだけど、
このドラマの舞台は東南アジアの架空国 セライビア(SERAIVIA)という設定なので、
僕が滞在しているくだりのホテルの部屋の飾り付けも普通じゃないのさ。
壁にはクリムトの絵が飾られてた。何かを象徴するかのように…

DSCF1540.jpg

タイ・ロケから帰って来たばかりのスタッフさんたち。
皆が口を揃えて、タイよりも日本の方が雨季っぽいと言ってた。
確かに、ここ最近の雨って、スコールみたいに降ったりしてるもんね。
それにしても、昼食する場所にテーブルやイスが足りなくとも、
文句も言わずに床に座って黙々とロケ弁を食べるスタッフの皆さん…
これは決して、海外ロケで鍛えられたものではないんだよね。
悲しいかな、これこそが日本の撮影現場のよくある光景なのです。
これは異国感ではありませんな。
海外から来た撮影クルーが驚くべき、異国感ある光景かもね…


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 仕事 | 23:51 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

多摩川住宅の給水塔

DSCF1589_20080901145314.jpg

9月5日放送の『ロト6で3億2千万円当てた男』最終回の出演する事になり、
久しぶりに狛江市にある多摩川住宅に。

DSCF1560_20080901145249.jpg

こんな天気がいい日中も久しぶりだったから、蝉も必死に鳴いてるみたいだった。
でも、撮影現場ではスタッフが蝉の声止めに必死で走り回る。
蝉の声って、意外と録音部泣かせなんだよね。
季節の設定が違った日には、本当に困りもの。
でも、この場所、どっちに権利があるのと考えると辛くなるよねぇ~

DSCF1575_20080901145334.jpg

築40年にもなる多摩川住宅だけど、何だかとても趣のある場所。
都心に比べたら、今でも空は広く、ゆったりしてて居心地良さそうだ。
象徴的にそびえ立つ給水塔は、無機質だけども味がある。
待ち時間に何枚も写真を撮りまくってしまった。
昭和の建造物として、どこか太陽の塔に近い存在に感じるんだよね。

18年前、『無能の人』の撮影で初めてここに来たんだ。
上京したばかりの僕にとっては、ここが東京のイメージとして心に焼き付いてる。
それにしても、穏やかな気持ちにさせる、いい天気だった。

それでも夜にはまた降ってたけどね…


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 日記 | 23:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。