田中要次ブログ -BoBA BLoG-

田中要次 (BoBA) の日記ブログ

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

見られたぃ くない『一獲千金ヤマワケQ』

放送中になって、番宣します~
洗濯物の取り込みと炊飯の準備に追われて、自分も録画に遅れてしまった~
只今、テレビ朝日系『一獲千金ヤマワケQ 責任者はお前だ!』に出演しております。
いわゆるクイズ番組は無知がバレそうで、実は見られるのが不安です。
いっその事、羞恥心ぐらい突き抜けられたらイイんだけどねぇ~

取り合えず、今日着てた衣装がとても良かったよねぇ~、
なんて事にしておいて下さいよ。

DSCF10170x.jpg

ここ最近、衣装協力して頂いてるブランドは "泥棒日記" と言います。
『エジソンの母』の現場でカメラマンの方が着ていたハッピ型のトレーナーに驚き、
さっそく、このブランドのお店を尋ねたのでした。
今回着用してるのは、GEMSTONE という別ブランド。
泥棒日記 の和柄テイストと違って、インディアン・テイストです。
近くでよく見ると楽しめる、奥の深いデザインが施されてます。
ジーンズのももにはうっすらとインディアンの絵が…、
シャツも単純なチェック柄ではありませんよ。
お近くにお店がある方は是非覗いてみて下さいましね。


今日の出演者
『チーム高学歴』
麻木久仁子・宇治原史規・大鶴義丹・木村美紀・サンプラザ中野くん
田中卓志 (アンガールズ)・八田亜矢子・山本モナ・優木まおみ・レイザーラモンHG

『チームメンズ』
田村亮・有吉弘行・加藤和樹・ケンドーコバヤシ・世界のナベアツ
DAIGO・武田修宏・田中要次・千原ジュニア・土田晃之
長塚智広 (競輪・北京五輪日本代表)・FUJIWARA・山崎邦正

『チームレディス』
大沢あかね・大島美幸 (森三中)・岡田唯・里田まい・夏川純・松井絵里奈・
misono・三好絵梨香・矢口真里・柳原可奈子・山本梓・吉澤ひとみ



entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| BoBAn宣 | 19:30 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝から汗だく

with_Carnival_Miura.jpg

隣りの方はカーニバル三浦さんです。
こう見えて、知る人ぞ知る有名振付師なのです。
今人気の "羞恥心" の振り付けも担当しているようです。
そして僕の今日の役名は "カーニバル三浦島"。
よって御本人と似たような格好をしてますが、決して三浦さんではないのです。
だから似てるのは見た目だけで良いのです。
もちろん、ダンス・シーンはありました。
でも僕は指導する側だから、踊るのは一部分だけと聞いて来たのに、
結局、しっかりと踊らされてしまった。
え? 監督が僕の踊りを撮りたくなってしまったって?
まぁ、そういう事にしておこうじゃないか。
朝から汗だくな日でしたわい。

そうそう、3日前から風邪ひいてしまったんよ。
喉に来てから、咳が出るようになってきた。辛いわぁ~
ゲホッ!ゴホッ!!
季節の変わり目には注意しましょうね。


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 仕事 | 17:50 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

93歳の新人俳優『胡同の理髪師』

DSCF10332.jpg

下高井戸シネマ、ここに来たのは物凄く久しぶりだ、と思う…
以前に何を観に来たのかも、思い出せないぐらいなのだ。
明大前近辺に住んでいた頃でも、一番近い映画館だったんだけど、
新作を観に常に都心に出掛けていたから、いわゆる名画座まで来る必要がなかった。
でも、このところ新作を見逃してばかりの僕には、とてもありがたい映画館だよ。
上映スケジュールを見たら、気になる映画ばかりで困っちゃう~
10年前に閉館騒ぎになったんだけど、地元の商店街の熱意で存続してるんだよね。
今でも営業してくれてて、ありがとう!

DSCF10335.jpg

10:50からのモーニングショーで『胡同(フートン)の理髪師』を観た。
お世話になっている方から、以前に勧められていた映画だったんだ。
老人ながら見事なヒゲ剃りさばきを見せ、ドキュメンタリー映画かと思わせた
主人公の チン・クイ(靖奎) さんは、実は本物の現役の理髪師で、
93歳にしてこの映画の初主演を果たしたらしい。
この映画出演で "世界最高齢のアマチュア俳優"という肩書きを持ったんだとか。
チン爺さんの素敵な顔は、初めての演技とはいえ、揺るがない存在感を示していた。
映画に映る役者って、演技以前に醸し出すものが大切なんだなって思ったよ。
単純に言ってしまえば、フォトジェニックであるという事。
それは学習や研究から導き出されるものではなく、
その人自身の人生が顔にすでに刻まれてるものなんだ。
ましてや、本物には誰も敵いません。

そして、元々ドキュメンタリーを手掛けていたという ハスチョロー監督の
思わせぶりな演出を逆手にする技には、何度も笑わされてしまった。
ドリフのコントを真面目にやるとこうなりますって感じ?
静かだけど楽しめて心温まる、とても映画らしい映画でした。

そう言えば、木曽町のアスナロのよしゑさんに出逢って、92歳と聞いたばかり。
この符合に、ひょっとして、神か運命は僕に何かをしろと言っているのか?
タイトルは『木曽のお好み焼屋』?
ち、ちょっと違うなぁ…


『胡同(フートン)の理髪師』(原題: 剃頭匠 / THE OLD BARBER)は、
まだ国内5ヵ所の映画館で上映中のようです。お近くの方は是非!



entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 鑑賞 | 19:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日『田舎に泊まろう!』放送日です。

本日7月6日(日) 19:00より、
僕が出演した『田舎に泊まろう!』(テレビ東京系) が放送されます。
さて、僕が訪れた田舎とは何処なんでしょうか?
意外とあなたの家の傍かもしれませんよっ!
放送をお楽しみにっ!

DSCF10081.jpg


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| BoBAn宣 | 00:53 | comments:27 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いつか来た事のある海

TBS日曜劇場『Tomorrow』第2話 (次週放送) の撮影で千葉のとある病院へ。
病院ロケの場所って、気のせいか、年々遠くなってるような気がするんだけど…
やっぱ、一度は物珍しさに協力してみるんだけど、
撮影の大変さに驚いて、二度目はもう勘弁という所だらけなのかな~?
数年後には病院ロケと言ったら、新幹線か飛行機に乗る事になってしまうのかな?

それにしても潰れそうな病院という設定によくぞ協力して下さいました。
なので、敢えて場所は書きません。

DSCF10359.jpg

帰り道、海まで10kmという場所だったので、道に迷ったふりをして九十九里浜へ。
白子海岸という場所を目指しながら、昔来た事があるのを思い出した。

あれは1999年の大晦日だったな。
失恋した年の年末に風邪ひいて、高熱でうなされてた。
毎年やってる初日の出を見る集まりに誘われて、
とても動ける状態じゃなかったんだけど、独りで年を越すのが嫌で、
無理をして車を運転して、皆の集まっている九十九里浜に合流した。
でも、一緒に酒を飲んだり食べたりする体力も全く無く、
僕は車の中で、ひたすらポカリスエットを飲みながら夜を明かした。
このまま日の出と共に静かに死んでるのもイイなぁ~なんて、思いながら…

そう、或る意味、ここは僕が一度死に、生まれ変わった場所なのだ…、つって。
オイラってば、何回転生してんのさ。

僕がゲスト出演した『Tomorrow』第2話は、7月13日21:00より放送です!
今回の緒川たまきさんは怖かったです~
菅野美穂ちゃんとは『世にも奇妙な物語 '99秋編 ―私は女優―』以来の共演でした。
またしても、1999年という年号が符合しているではないかっ!
こ、これは一体…?


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 日記 | 23:47 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

結婚5周年とは5年目の事か否か?

DSCF10363.jpg

結婚記念日は何処かのお店で食事をする我ら夫婦。
珍しく妻が僕にプレゼントをくれるというので、僕も慌てて閉店間際の原宿へ。
それにしても、女性への贈り物を探しにレディース専門店に行くのは恥ずかしいものだ。
ネットで見つけた気になるブランドが渋谷109にあったんだけど、
さすがにあのビルの中に入る勇気は出なかった。
それでも原宿近辺の店を5店舗以上は廻ったかなぁ~

DSCF10368.jpg

妻がプレゼントしてくれた帽子とDS Lite +「大人の常識力トレーニング」ソフト。
どちらも頭に関わるものじゃないか。
ハゲ隠しと最近クイズ番組に出始めた僕を心配しての気遣いみたいだ。

bobaup28「でも珍しいよね、結婚記念日にプレゼントなんてさ。今までは無かったよね?」
tsuma3「だって結婚5周年だから」
bobaup26「え? まだ4年じゃないの?」
tsuma6「でも結婚5周年だねって、言われたんだよ~」
bobaup64「引越した年の入籍だったからさ~、4年だってば!」
tsuma9「じゃあ、プレゼント返してっ!」
bobaup63「丸4年だけど、確かに5年目ではあるがなぁ…。あれ? どっちだろ?」

結婚記念日だからと、いつもより強めの白ワインやウイスキーを飲み、
酔いも加わってか、ちょっと口喧嘩寸前になりながら店を出て、
帰宅して、僕のプレゼントにも気付かず、風呂にも入らず、
リビングの床に横たわるなり、すぐに眠りに落ちてしまった妻。
結婚記念日って、酒を飲む口実の為の日なのかい?
この家の彦星と織姫はかなりムードが無かった…
こんな結婚5周年は認めんぞっ! これはやっぱ離婚率の高いと言われる4年だっ!


来年も仲良かったら、何か派手な事でもするかい?
その変わり、酒抜きだな…


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 日記 | 23:59 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今更 DS Lite で「大人の常識力トレーニング」

DSCF10369.jpg

さっそく妻から貰った DS Lite で「大人の常識力トレーニング」をやってみた。
一日目の常識力指数は80満点の59。まぁまぁかな?

DSCF10375.jpg

しかし総合で見ると、教養がまるで皆無!
学生時代から記憶系の学科が苦手だったからなぁ~
このソフトで次回のクイズ番組に呼ばれた時に強くなれてる事を祈る!

ちなみに7月24日放送の『日本人テスト』は、
まだこのソフトを持っていない時に出演したものなので、悪しからず。


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 買物 Goods | 23:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

満を持して登場!『CR 七人の侍』

DSCF4971.jpg

今日、TVで『CR 七人の侍』のCMが放送されてたのを見て、興奮しております!
実は私も出演というか、キャラクターになっております。
僕が演じているのは、嘗ては千秋実さんが演じた 平八 役です。
そして「CR 七人の侍!」と商品名を言ってるのも自分の声なんであります。
音楽はなんと、ローリング・ストーンズ! 「サティスファクション」他!
こんな大胆不敵な企画がよくぞ、実現出来ましたなぁ~!
パチンコ店にデビューするのは、いつかまだ知らされておりませんが、
中野裕之監督による『七人の侍(CINEMA CLIP 8分30秒)』が、
7月11日まで、新宿バルト9 にてレイトショー上映されているようです!
もちろん『Seven Samurai 七人の侍』サイトで予告編など鑑賞出来ますよ。
とてもクールで充実したサイトなので、どうぞ御堪能下さいまし!

どんなパチンコ台になってるのか、とても楽しみだぜっ!

関連日記:「風を吹かせ続けて40年」2007.9.21 Fri
     「♪雨に濡れながら 佇む役者がいる♪」 2007.9.24 Mon


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| BoBAn宣 | 22:59 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

九十九里浜からブタに繋がる

DSCF10377.jpg

翌日に衣装合わせという突然のキャスティングの仕事を受け、
マネージャーと台本の受け渡しの待ち合わせをする事になった。
せっかく街中に出るなら、序でに映画でも観ようかと思い、
9月6日公開予定の『シャッター』の試写を観た。
落合正幸監督がハリウッド映画として撮った新作。
なかなか日本映画には出せない質感の映画になってて楽しめました。
この映画を強いて言うなら、エロコワ映画と言えましょうか?
奥菜恵ちゃん、『呪怨』(映画版) では恐怖に怯えてたけど (僕も) 、
今回は怨念を持った女として、エロく怖くなっております。
そして落合監督と言えば、
先日久しぶりに共演した菅野美穂ちゃんと9年前に共演したドラマの監督でした。
そして、この日に貰った台本の脚本の鈴木卓爾氏は、
9年前の大晦日に九十九里浜に向う僕の車の助手席に座っていたのであるっ!
先日の予感は見事にリンクしたのでした。
おぉ~っ、鳥肌が立つでよぉ~!!

参考日記:「いつか来た事のある海」7月6日

DSCF10380.jpg

映画を見終わって、渋谷のバーゲンをハシゴした。
洋服を見てるつもりが、気が付いたらインテリアショップに流れていて、
リアルな豚のフィギュアを買ったんだ。確か980円。

ブログに載せようと写真を撮っていると、帰りが遅くなった妻から電話が入り、
近所でラーメンを食べようという事になった。

DSCF10390.jpg

で、ラーメンを食べに行った利田商店というお店。
店先のオープン席に座り、見上げると、
そこには羽根を持ったブタが宙に浮いていたのだった!

今度は豚からブタに繋がったぞっ!

次は何だっ?


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 不思議 | 23:59 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キネマ倶楽部は二つある

午後イチに日活撮影所で緒方組の衣装合わせをした後、
ユニディ狛江店に寄って買い物をしてたら、あっという間に夕方になってた。
今夜は中村達也氏から彼が出演するライヴに誘って貰ってたんだ。
ところで何時からだったんだろう?
急いで帰宅し、中村氏に直接電話をしてみた。
「19時30分からだよ」
「あぁ、よかったぁ~。間に合いそうだよ!」

下北沢なら然程遠くないと思い、自転車で向かってみた。
ところが、相変わらず下北沢駅近辺の踏切は開かずのままで、
上下線を何本も見送らされ、結局、時間はギリギリになってしまった。

DSCF10392.jpg

それにしても、珍しい場所でライヴをやるんだな…
この店に入るのは何年振りだろうか?
階段を昇り、ドアを開ける…
ところが、カウンターの中の店主以外、誰もいやしない…

「あの、ここでライヴやる予定はありませんでした?」
「えっ?」
「あれ? 他にキネマ倶楽部ってお店ありましたっけ?」
「さぁ~」
「失礼しました…」

混乱しながら、店の階段を降りた。
ど、どういう事だ!?
キネマ倶楽部って、他の場所の店だったのか?
中村氏に電話をしてみるが、本番直前では繋がるはずもなかった。
貰ったメールをもう一度読み返してみる…

読み落としてた…

" 鶯谷キネマ倶楽部で即興演奏するんだー… " (by 中村達也)

ど、どうする!?
乗換案内を検索してみるが、まず1時間は遅れてしまいそうだった。
それに、鶯谷のキネマ倶楽部って、鶯谷の何処にあるのさぁ~?
鶯谷ですぐに辿り着けなかったら、ライヴは終わってしまうかもしれない…

何よりも下北沢に自転車を漕いで来ていたので、力尽きていた。
喉がカラカラで、今すぐにでもビールを呷りたい気分だった。

申し訳ないけど、今夜は諦めよう… っと。

DSCF10398.jpg
               撮影:キネマ倶楽部マスター

せっかくなので、間違ってしまった下北沢のキネマ倶楽部に入り直して一杯。
この店のスペースだったら、バンドだと演奏者だけで目一杯だよな~
マスター曰く、間違って来た人はいないが、間違い電話はあるらしい。
正確には 東京キネマ倶楽部 っていうんだな。
ライブハウスなのに、キネマ倶楽部ってさ…
「でも、あちらのお店の方が古いんですよね」とマスター。
下北沢のキネマ倶楽部だって20年以上は続いてるっていうのにな。
それにしても、鶯谷だなんて思いもしなかったよ。

今日は TWINTAIL というユニットのアルバム発売記念ライヴだったみたい。
映像を担当している豊田利晃君が映画監督だけに、
キネマ倶楽部と聞いて、勝手に下北沢と解釈してしまってたんだなぁ~

今日を見逃したら、次はRISING SUNなのかぁ~、北海道なぁ~

泣く泣く帰宅をして落ち込んでいると、中村氏から心配の電話が来た。
本当に申し訳なかったと平謝りをすると、
「次は8月3日に BASEMENT BAR に出るからさ。今度こそ下北沢だからね」
と、とても優しく爽やかな中村達也氏なのでした。

今度から、ちゃんと本人のHPもチェックするようにします。
ちなみに彼の日記『中村一人旅』を読んで、胸がキュンとなってしまったよ。
今どき手書きってのも、味があってシビれるよねぇ~


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| ハプニング | 02:36 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晴れ男の油断

DSCF10400.jpg

天気が良かったので、昨日ホームセンターで買った材料でDIYを始めた。
ところが、木材に塗料を塗り始めて暫くすると、遠くで雷の音が…

DSCF10402.jpg

たちまち空は暗くなり、突風が吹き荒れた。
そして、雷雨!
ビシャビシャになりながら、材料を撤収させられてしまったよ。
お、おかしいな… 天気情報を確認したつもりだったんだけどな~

DSCF10404.jpg

そして、突然の雷雨はほんの15分程度で止み、また晴れ上がったのでした。
な、夏っぽいじゃねぇか… 
俺をからかうなよ~


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 日記 | 16:51 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東天紅から紅とん

DSCF10406.jpg

ある大作映画の中打上げで国際フォーラムにあるガラス棟の東天紅ラウンジへ。
国際フォーラムには何度も来てたんだけど、
ガラス棟の吹抜けを内側から見上げたのは初めてだった。
余りの感動に写真を撮りまくってしまった。
だけど、目で感じたスケール感が写真では再現出来ませぬぅ~

DSCF10409.jpg

ラウンジのある7階から見下ろすと、こんな感じ…
ちょっと、SFっぽくもありなん?

打上げの席では、今回の作品では共演していなくても、
嘗ての共演者に逢えたりするから、楽しいね。
そして、初めてお逢いする人とも交流が出来たりもする。

打上げの最後に原作者の方に挨拶に行ったら、
見知らぬ役者さんに話し掛けられ、
帰り道が同方向だからと電車も一緒に乗り、
気が付いたら、また一杯付き合わされてたのでした。
その店の名前がなんと、紅とん!!

おぉ、繋がりから豚というキーワードもここに繋がったのか?
いやいや、これで閉めたくないな~

「嬉しかったっす! 田中さんと逢える事なんて、この先あり得ないから!」
「何でそんな否定的なのさ」
「あり得ません!」
「普通、いつか一緒に仕事したいとか言わない?」
「したいです! でも無理なんすよ…」
「じゃ、お元気で!」
「えぇ~っ!?」

パチンコで勝ったから、新橋からタクシーに乗りましょうと言ってた彼は、
僕と別れてから、歩いて帰るつもりみたいだった。
だ、大丈夫だったのかな…?


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 日記 | 14:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

緊急告知!今夜も患者になる!?

毎度、突然の告知になってしまって申し訳ありません。
今夜20時より放送の『最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学』に出演します。
これまでの番組出演と違い、本当に診察を受ける患者状態です。

DSCF9948.jpg

たけしさんとは『座頭市』の現場以来の再会でした。
たけしさんたら、収録で放送出来そうに無いジョークばかりを発言してて、
今夜の放送ではどんな風に編集されてる事やら…


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| BoBAn宣 | 13:32 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グランドピア御釈ヶ部の番頭♪

DSCF10457.jpg

竹中直人監督『山形スクリーム』の撮影に行って来ました。
撮影はもちろん、山形県なのでありやす!
ロケに使われた場所はホテル満光園という所でした。
カタカナで書くと、マンコーエンでありやす。
ちょっと、ちょっと、何が可笑しいんですか? えっ、何引いてるんですか?

DSCF10464.jpg

アタクシの役はグランドピア御釈ヶ部の番頭、分倍河原です。
まるで何処かの地名のような名前…
監督は "ブバイガワラ" という響きが気に入ってるんだと思います。
それでも、分倍河原という名前の人って、本当にいるのかな?

DSCF10465.jpg

現場に入る二日前に、「落ち武者音頭」という曲を歌わされるという事で、
監督自ら歌ったCDを渡され、一生懸命、練習してきたのでありますが、
今朝、現場に入るなり、違う歌にしようと言われ、
その場で、監督から振付込みで歌って教えられ、
それを覚えたかと思いきや、また違うフレーズの歌に変貌し、
また監督から振付込みで歌って教えられてました。
そんな感じで、監督の演出はコロコロ変化します。
きっと日が違ってたら、また違うテイストになってるんじゃないだろうか?
竹中監督は自分で演技をしてみせて演出をするので、
監督自身も疲れるようですが、それをなぞって追い掛ける僕らも大変です。
やっぱ、竹中さんのコミカル&シュールな演技のセンスには脱帽です。

今日の演技は上手く出来てるかなぁ…
お願いだから、カットだけにはしないでぇ~~~っ!


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57



| 仕事 | 23:30 | comments:9 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

昨日は庄内、今日は奄美

昨日、庄内空港から帰って来たかと思えば、今日も朝から羽田空港に向ってた。
今日から奄美でNHK土曜ドラマ『ジャッジ? 島の裁判官 奮闘記』のロケなのだ。

朝の7時台なら道路は空いてるだろうと思って、呑気に出発したのが大間違い!
意外とこの時間の方が環七道路は混んでるみたいで、
予約していた民間駐車場にやっと着いた時には、出発の20分前だった。
代金の支払いも戻ってからという事にして、急いで空港に向かって貰ったのだが、
運転手さんはJALだというのに、ANAの出発ターミナルに行ってしまう。
もう一周されて、第1ターミナルに着いたのは何時だったろうか?
出発の15分前を過ぎると自動チェックインが出来ないと言われてたから焦った。
とにかく発券機の前に走り込み、アタフタしていると係員の女性が対応してくれた。
手際の良い電話連絡と手動入力で航空券を発券してくれ、
荷物チェックも行列をバイパスして優先的に通れるよう手伝ってくれ、
その上、何故か搭乗口まで一緒に走ってくれて、
どうにか出発時間前には搭乗口に辿り着く事が出来たのだった。

時間規制を謳いながら、意外とどうにかしてくれるもんなんだな~
以前、松山空港では10分前でもう搭乗させてくれなかったんだけどな…

僕が搭乗してからも、まだ呑気そうに入って来る親子連れもいたりして、
その上「もう一名のお客様が向かっておりますので…」とアナウンスがあった後、
暫くしてから、乗客全員に向って謝りながら入って来る女性もいた。
危うく、自分もそうなるところだったかもな…

DSCF10476.jpg

奄美空港に到着し、迎えに来ていたスタッフさんから、
天候不順なので、本日の僕の収録シーンが翌日に振り替えになった事を伝えられる。
おいおい、今朝の焦りの一連は何だったんだい?
仮に乗り遅れても、現場が困るような状況ではなかったというのかい?
それも僕が家を出る前に決定してたってかぁ~?

まぁイイさ、前日入りだと思えば、余裕持って心の準備が出来る。
さて、島人の役作りの日焼けを兼ねて、ビーチにでも行くとするか!?

DSCF10491.jpg

ホテルに到着して、窓から見えた景色には、ビーチらしきものは見当たらず、
そこに見えているのは、どちらかというと港町の風景だった…
おまけにパッとしない空…

うぅ~ん、今日は何をしてようか???
と、さっそくブログ書いてる自分…
取り合えず、昼飯を食べに行かねぇとなぁ~


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| @奄美大島 | 13:56 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旅は道連れ、夜は情け

奄美に着いて、さっそく独り飯。
ホテルのフロントで勧めて貰った定食屋は残念な事に定休日。
それでもきっと何かあるだろうと散歩がてら近所を歩き回ってみたのだが、
何処も夜の店ばかりのようで、ほとんど営業してない。
30分ほど歩き回っても見つからず、結局、コンビニ弁当になってしまった。

DSCF10505.jpg

さて、夕飯はどうしよう。
友人から紹介されてた店があったので行ってみたのだが、
不運にもイベントの打上げで本日貸し切りの札が掛けられてた。
そして、また店探しの旅になってしまった~
居酒屋やバーはそれなりにあるのだが、惹かれる店が見当たらない。
とうとう辛抱が出来なくなって、スタッフに連絡をして、
西島秀俊君たちの居場所を探して貰ってしまったよ。

DSCF10501.jpg

西島君を始め、戸田菜穂ちゃん、桝岡明ちゃんら、三沢家族の席に混ぜて頂いた。
さすが、昨年から来てた先人は違うね。
おかげで美味しい料理にもありつけたよ。写真はグルクンの唐揚げ。
まだ10歳だという明(メイ)ちゃん、とても明るく楽しく賢い子で、将来が楽しみです。

DSCF10502.jpg

お店の看板の前で戸田菜穂ちゃんと記念写真。
光が足りなくて顔が真っ暗になってしまいましたが、
お互いに酔っぱらった顔がバレなくてイイんじゃないかい?
そう言えば、僕は『逃亡者』で彼女を惨殺してたんだよなぁ~
いつか仕返しをされる日が来るのかね。
いや、仕返しされてみたいねぇ…

翌日の天気にも弱気なスケジュールで、午後出発にされたばっかりに、
「もう一件、行こうよ~!」
と、ちょっと飲み過ぎ?になってた僕らでした。
「でも、明日きっと朝から晴れてんだよねぇ~、乾杯~っ!!」


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| @奄美大島 | 01:28 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

だから言ったでしょ~?

DSCF10506.jpg

ほらね、晴れてるでしょ?
「あ~、朝から撮影出来たよねぇ~」って声が聞こえそうだよ。
確かに天気予報は午後まで晴れないって言ってたけどさ~。
だって、オイラが来てるんだぜぇ~
でもきっと、スタッフ的には無休で働き続けだったから、休息を取りたかったのね。

昨晩、ホテルの部屋に戻って、お風呂にお湯を溜めたままで眠ってしまったらしく、
その上、テレビもエアコンも付けっ放し状態で朝を迎えてしまったよん。
外は健康的だというのに、中は不健康だぁ~


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| @奄美大島 | 12:41 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奄n美~YA!

DSCF10516.jpg

本日の撮影で行った場所、芦徳の浜辺。
空の青さに負けず、海も青い!
やっぱり、奄美の海は違うねぇ~

DSCF10524.jpg

ハリセンボンを発見!
コイツら、意外と目撃率が高い。
人の気配にも恐れず、ゆっくりと水面近くを泳いでた。

DSCF10534.jpg

夕食を食べた後で、音楽関係の友人に紹介されてたライブハウス ASIVI に寄った。
音楽を通じて、初めて逢う奄美の人たちと交流。
この島からは元ちとせや中孝介が輩出されてんだよね。
そして、サーモン&ガーリックwithアニョ というバンドのLIVE VIDEOを見せて貰ったんだ。
偶然にもカウンターの隣りにベース担当のアニョさんがいたりした。
なんでも、今年のFUJI ROCK FES.に出演するらしいよ。
サーモン&ガーリックって、市役所の職員さんたちらしい。
どう見ても真面目なバンドではなく、奄美言葉の漫才バンド?
言葉は半分判らないけど、何だかコントを見てるような、とても面白いバンドだった。
奄美の音楽シーンはレベルが高そうです。

DSCF10508.jpg

面白いと言えば、街中を探索してて、見掛けた映画館。
その名はシネマパニックと来たもんだ。
レトロ感覚たっぷりな店構えながら、斬新な館名でやんす。
見た目は名画座っぽく見えますが、新作『インディ・ジョーンズ』上映中でした。
暇があったら、入ってみたいですな…


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| @奄美大島 | 01:45 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

島の撮影隊 奮闘記

DSCF10550.jpg

本日の撮影は土盛海岸の浜辺でした。
むしろ空よりも青い海! まさにエメラルドグリーン!
南の島は太陽の光の強さが違うよね。やっぱり太陽が近いんだなぁ~って思う。
見える景色の発色がとても鮮明に見えるんだ。
このまま服を脱ぎ捨てて、海に向って走り込みたいところだけど、
僕の顔や腕は日焼け色のファンデーションが塗られているのだった~

DSCF10574.jpg

客観的に見ると、浜辺で撮影だなんて楽しそうに見えるけど、
朝から日が暮れるまで、海に浸かるでもなく、浜辺にいるのは大変です。
地元のエキストラの人曰く、この時期に真っ昼間から海に出る人はいないとか…
それだけ暑いのでやんす。水分補給を忘れると倒れます。
太陽の光も湧いてくる雲に隠されたり出たりで、露出が合わせられません。
雲のせいで、途中でカットの声が掛かってしまう事、幾度あった事か。
空が安定するのを待ちながら撮影再開の繰り返し…
そんな時間の流れの中で、僕らは役としての心情をキープしなければならない。

DSCF10559.jpg

なんて言いながら、ヤドカリを見つけて、
デジカメを向けて、ヤドカリ君を追い掛け回してる自分。

DSCF10572.jpg

なんでも奄美のヤドカリは天然記念物だか絶滅危惧種だとかで、
捕獲、持ち出しは禁止されてるんだってさ。
でも、何処かの浜辺では夕方になると、
産卵をしに陸から海に向うヤドカリの大群が見られる場所があるんだって。
『パイレーツ・オブ・カリビアン』のシーンみたいな光景を想像しちゃうよね。

DSCF10583.jpg

ヤドカリも洋服みたいに貝殻を選んだりしてるのかね?
このヤドカリはちょっと見掛けないタイプで、シブかったぜ。
最近では、ペットボトルのキャップに入ってる奴もいるんだとか。
ならば、僕らがガラスや陶器で色んな種類の貝殻もどきを提供してみたいよね。
それはさぞかしカラフルな浜辺になる事でしょう~

おっと、僕を探している声が聞こえるっ!


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57




| @奄美大島 | 11:43 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奄美の田中

DSCF10603.jpg

今日は奄美クレーターを見下ろす場所で撮影。
こんなところに別荘とか持ってみたいもんだよね。

装飾部さんが飾ったハイビスカスの造花にアゲハ蝶が飛んで来てた。
蝶って、目で見て飛んで来てるんだね。
蜜を吸おうとしてから、どんな気分になっていたんだろう?

DSCF10610.jpg

奄美にはやたらと多い、田中タクシー。
田中貴金属とは違い、何だか親近感が湧きます。

DSCF10611.jpg

田中と言えば、田中一村という画家が50歳から晩年まで奄美で暮らしてたんだとか。
待機場所に借りていたペンションのロビーに画集が置いてあったんだ。
奄美に移住してからのは実に南国らしく、鮮明なタッチで、涼しげで静かな絵。
2006年に『アダン』というタイトルで映画化もされてたんだね。
この世には、まだまだ知らない風景と絵と田中がある…

試しに「田中」でググってみた。
僕は11ページ目でやっと引っ掛かってきた。
マダマダだな~


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| @奄美大島 | 18:32 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

料理上手は嘗て美女自慢上手

DSCF10616.jpg

今夜は松尾敏伸君と、戸田菜穂ちゃんお勧めの郷土料理の店、喜多八で夕食。
彼とは goo短篇.jp『WAITER』で共演して以来。
「一度、BoBAさんと飲んでみたかったんです!」と言われて、上機嫌さ。

女将さんとその自慢の娘の四姉妹で営むという、このお店にはメニューが無い。
3,000円のおまかせコースメニューと酒代というシステムなのだ。
選ばせない代わりに、味に自信のある料理でタラフク持て成してくれたよ。

ところで女将さんの後ろにある写真…
「東京は暑いでしょ? 奄美に残ればいいのに」と女将さんが言うので、
「地元で素敵な人と出逢っちゃったら、残るかもしれませんよ」と返すと、
「だったら、奥に貼ってあるモノクロ写真の子はどう?」と見せられた写真…

DSCF10617.jpg

この美女は若かりし頃の女将さんが、アメリカのビーチで撮った写真なんだって。
とは言っても、それはハワイとかでは無く、奄美のビーチなのだ。
そう、実は嘗て奄美はアメリカの領土だった時期があったんだってね。
だから、この写真を撮った頃の女将さんは確かにアメリカ国籍だったという訳。
女将さんのジョーク的な一言は、奄美の歴史の真実を語っている。
調べてみると、沖縄以上に複雑だったみたいだ。

それにしても、先日の木曽のアスナロの女将さんと言い、
素敵な店の女将ってのは、自分の美しかった頃を何故か飾ってあるもんなんだな?
それも写真の質が現代のテイストと違う。
プロフィール写真かグラビア写真のように、演出掛かった写真なのだ。
まず、よくあるカメラ目線のスナップ写真じゃないんだよね。
レンズに向って、Vサインなんか決してしてない。
昔の写真に風情があるのは、映り方からして違うんだよね。
これからは自分も記念写真の写り方をちょっと考え直してみようかなぁ~

こんな女将たちに「女将さんが若かった時に逢いたかったです!」と言ってる自分…
よく考えたら、褒めているようで褒めてないか?
なのに「若い時にどんなに綺麗でも、こうなっちゃうのよ~」と返す女将の器。
近頃、そんな各地の嘗ての美女に出逢えるのが、旅仕事の安全な楽しみになってる。
番組企画『女将の国 ジパング』のネタがもう一つ増えたぜっ!
それにさ、同世代や自分より若い女性と出逢っちゃったら、危険だもんね~
家に帰って、何も無くても想い出話もし辛くなっちゃうしね。
そんな事言ってて、気持ちは裏腹ですが…

男性読者の皆さんは共感してくれてるかい?
奄美滞在も残すところ、あと一夜…


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| @奄美大島 | 01:41 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大浜海岸で中年男が一人きり

夏に奄美に来ておいて、海で泳がずなんて勿体ない。
松尾敏伸君が数日前に1,000円でバイクを借りて、泳ぎに行ったと聞いていたので、
出番が夕方からだったから、自分も行ってみようとフロントにお願いしてみたが、
「そのような物はございませんが…」と返された。
おや? 宿泊してるホテルで借りたんじゃなかったのか?
しかし、松尾君は帰京中で飛行機の中なのか、連絡が着かない。
ネットで調べると、一日2,000円という店はあった。
日産レンタカーだと、キャンペーン価格で3,700円。
タクシーで往復4,000円代と変わらない。
近所の海に行くだけにしては高くついてしまいそうだ。

どうしようかと思いながら、鳥しん という店で鶏飯丼を食べていると、
鹿児島空港に着いた松尾君から電話が来た。
やっぱりホテルで借りたのではなかったみたいだった。

DSCF10619.jpg

意外にも、バイクを貸し出している店は鳥しんとアーケード街の間に位置する
銀海食堂 (かりゆし) という食堂にあったのだった。

かりゆし レンタバイク 0997-53-3430
・50ccバイク (24h):1,000円
・250ccバイク (24h):2,500円

DSCF10637.jpg

なんて親切リーズナブルな料金なんざんしょ! レンタカーも安いぞっ!
奄美に来たら、ここで足を借りるも良し、泊まるも良しって感じ?

DSCF10638.jpg

名瀬のホテルから原チャリでおよそ10分のところにある大浜海岸。
休日だというのに、余り人がいなかった。
海に潜ってみても、思ったより魚も見当たらない。
海を青く見せている珊瑚礁は水中では灰が被ったように艶がなく、
遠くまで見えても、独りでいると怖くもなってくる。まさに珊瑚の墓場にいる感じ?
そして、水底にはやけにウニが多い。裸足で入ったら、絶対に怪我をしてしまう。
更には海水の流れが強く、元の場所には泳いでは戻れない強さなのだ。
そこで、遊泳エリアを囲んでるブイのロープに掴まって泳ぐ事にした。
岩場に行くと、ニモでお馴染みのクマノミやら、カラフルな熱帯魚が何匹か現れ、
どうにかやっと南国の海らしさを満喫出来たよ。
防水カメラが無いので、写真を撮って紹介出来ないのが残念!

DSCF10652.jpg

30分程で上がり、遊歩道を見つけたので、ちょっと歩いてみたら、
岩場の先には波の静かそうな浜辺が出現!
せっかく体を洗って帰り支度をしてたのに、またTシャツを脱ぎ捨てたのであった。

地元の女の子たちに声を掛けられ、この海岸に人が少ない事を訊ねると、
「地元の人は泳がないよ」なんて返されてしまった。

気が付くと、支度時間ギリギリになってしまってた。
これじゃ、まるで竜宮城に行ってた浦島太郎みたいじゃないか。
バイクも24hレンタルとは言え、明朝帰京なので今しか返却する時間も無く、
慌ててお店に戻ったのだが、ガソリンの補給をし忘れてしまってたのだった。
ところが「3時間しか使ってないし、そんなに走ってないだろうから、イイよ」と主人。
なんて大らか太っ腹なんざんしょ~!
奄美のイメージ大幅アップで御座います~!

さぁ、奄美ロケも最後の夜だ…


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| @奄美大島 | 22:18 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サプライズを呼ぶASIVI@奄美

奄美の南端に位置する瀬戸内町で、僕の奄美ロケ分は終了した。
珍しく僕は早くホテルに戻りたくてウズウズしていた。
実は最後の夜に僕はある企みがあったのだ。
この日、ある知人が偶然にも奄美に来るという情報を入手していたので、
僕が奄美にいる事は漏らさないようにして貰い、
その人にサプライズで再会を驚かせようという計画だった。

先日知り合った サーモン&ガーリック with アニョ のアニョさんにグルになって頂き、
「○○さんの大ファンがいるので、同席させて貰ってイイですか?」と電話を入れ、
店に入ってから、アニョさんの背中に隠れて行ったのだが、
僕の顔を見てからのリアクションが何だか弱い…

DSCF10665.jpg

その人とは、先月『鉄鼓の部屋』にお招き頂いたばかりの、
生誕半世紀 打楽器奏者・スティーヴ・エトウ氏!

「リアクションが弱くてガッカリだよぅ~」と言うと、
「半世紀も生きていると、ちょっとの事では驚かないんだよ」だってさ。

それにしても、年末から4度逢った内の3回が偶然的とは凄いよね。
こりゃ、僕ら何かあるんだよね? と思いたくなる。
これが男女だったら、絶対に付き合ってる。

何でも数年前には遠藤ミチロウさんと中村達也氏が飛行機の中で偶然の再会をし、
20年振りに一緒にライヴをやるきっかけになったのも、奄美だったんだそうだ。
そのライヴに達也氏が呼んでくれた事で僕はミチロウさんと20年振りに再会を果たし、
昨年末には布袋寅泰さんの武道館ライヴに呼んで貰った事でスティーヴさんと再会した。
中村達也氏が凄いという話になりそうだが、ここは改めて、
奄美という場所が何かのポイントになってると思わされてしまった。
その舞台とも言える ASIVI という店も、まだ開業して10年だというのに、
ソウソウたる濃密なエピソードが盛り沢山なのだ。

奄美には何かある? 奄美って一体 何なんだ?

「ASIVI の10周年記念イベントに出演決定だね!」とスティーヴさん。
奄美と僕は今後も関係が繋がっていくのかな…?
て言うか、奄美好きなスティーヴさんに巻き込まれているだけ???

DSCF10669.jpg

ASIVI の方々、サモガリのお二方らと記念写真。
ピンポンズのユウキ君? (僕の右端) は僕を見つけて異常なぐらい驚いてくれてた。
サモガリ (サーモン&ガーリックwithアニョ) はFUJI ROCK FES. デビューだし、
奄美の音楽人は今後の発展が楽しみな人ばかりだねぇ~


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 音楽 | 15:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二年振りに集まった家族

朝8時に奄美のホテルを離れ、鹿児島空港経由で帰京。
当初の予定よりも早い時間の帰りとなってしまい、土産も満足に買う時間が無かった。
おまけに前日の酒がまだ残っているような、睡眠不足のような、変な体調…

DSCF10682.jpg

東京で僕を待っていたのは『サラリーマンNEO』の収録スタジオだったのでした。
『ジャッジ?』も同じNHKながら、制作局が東京と大阪という違いがある。
『サラリーマンNEO』側は僕が予定通り帰京出来るかどうか、ヒヤヒヤしてたみたい。
というのも、僕が居なければならいないコントの収録があったからなのだっ!

そう言えば、渋谷のNHKのエントランスは改装工事が始まったのね。
奄美で本木監督と渋谷のNHKも古くなったねぇ~と話してたばかりだった。

DSCF10678.jpg

ドアチャイムに伸びた誰かの指…
さて、これは何のコントでしょう!?
マニアな方ならこの写真で分かるはず!
久々の搭乗、いや登場です!!!
放送日を乞う御期待あれ!

『サラリーマンNEO』の収録も残すところ、あと一日かぁ~


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 「サラリーマンNEO」 | 23:26 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シンクロのシーズン?

昨日、羽田空港に着いた時の事だった。
『銀色のシーズン』でお世話になった堀部プロデューサーから久しぶりにメールが届いた。

hori20080722.jpg

「出張のお供」というタイトルで、イサブローのバッグの写真が添付されてた。
僕はその写真の背景の床の色やイスの色が何とな~く気になった。
出張と言えば、こんな場所は空港か新幹線の駅だろう…

「まさか、羽田空港じゃないですよね?」と返信してみた。
すると「羽田だよ、何で?」と返って来るではないかっ!
空港の何処に居るかまでは確認しなかったけど、
お互いが近くに居て、堀部さんが偶然にメールを送った事に二人で驚いてた。
それも、こんな偶然のシンクロが堀部さんとは初めてではなかったからだ。

実は二ヶ月半前、鮫洲運転免許試験場の食堂で、
斜め向かいのテーブル越しに僕らは偶然の再会をした事があったのだ。

恐らく、僕らは空港の中で相当な至近距離ですれ違っていたのかもしれない。
無意識に僕を思い出した堀部さんは僕にメールを送ったのだ。
それだけに留まらず、ヒントがあったとは言え、僕は堀部さんが近くにいると感じた。
これが男女なら、絶対に付き合ってる。(最近、何処かで書いたような…)

僕らの将来には何かがあるのだろうか?
あるとするならば、僕は堀部さんと映画を作る事になると確信したっ!

帰宅すると、ホテル・ヴィオラ から贈り物が届いてた。
我が家の引越祝にと、信州で採れたてのブルーベリーを送って下さったのだ。
ここは『銀色のシーズン』の撮影時に宿泊でお世話になってたホテルだ。

この日は『銀色のシーズン』繋がりでシンクロしてたのか?
ん?『銀色のシーズン』は僕に何かを訴えている?
おぉっ!そうだった~!!
『銀色のシーズン』DVD が、7月4日に発売されてたんだよねっ!





entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 「銀色のシーズン」 | 01:51 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また受けちゃった『日本人テスト』 2R

本日19:00より放送の『全国一斉!日本人テスト』に出演しますよっ!
今日も恥をさらします!
見逃して欲しいけど、お見逃しなくっ!

DSCF10228.jpg

今回も衣装は泥棒日記より御協力頂きましたっ!
余り馬鹿がバレると、今後協力して貰えなくなっちゃうかな?


『全国一斉!日本人テスト』#15 Guest
アントキの猪木/木村美紀/次長課長/瀧口友里奈/田中要次/中澤裕子/バカリズム
藤本淳史/真琴つばさ/ますだおかだ/矢口真里/山本太郎/吉澤ひとみ



entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| BoBAn宣 | 02:45 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セリフ覚えのサジ加減

DSCF10693.jpg

緒方明監督(写真右)『のんちゃん のり弁』の現場に行って来ました。
昨年の新作『ワンピース』上映会の打上げで初めてお逢いし、
今回、緒方組初出演と相成りました。

初めての緒方組というのもあり、ちょっとナーバスになってたかな?
現場に入ってから、本隊が遅れていると言われて待っていた時間でも
いつになく、セリフの稽古を何度もやっていたような気がする。
でも、真面目に稽古したからといって、現場が上手くいくとは限らない。

まず現場に入ると、日が落ちてしまいそうだと照明部が焦っていた。
時間が無いというプレッシャーを与えられ、テストを何度か繰り返していると、
監督からセリフの一部変更を指示された。
どうって事はない、敬語の言い回しを排除してくれとの指示だった。

ところがどうだい、覚えたセリフが癖になってしまってて、
指示されたセリフが、つい元の敬語に戻ってしまう。
「惜しいっ!もう一回!」
と言われながら、3テイクほど回ってしまっただろうか?

セリフを覚えてないのは問題外だが、
セリフを覚え過ぎてしまうのも、こんな時に仇になってしまう。
記憶力、瞬発力、柔軟さが毎日のように試される。
あぁ、いつまで続けられるのだろうか?

DSCF10696.jpg

この映画の脚本は昨年の『ワンピース』も一緒に作った、鈴木卓爾氏。
初日という事で、一日中現場に同行してたみたい。
食えない時から一緒だった仲間と仕事で逢えるのは何よりも嬉しい。

脚本家が、それも友人が、眠る時間も惜しんで書いたセリフを、
見られてれば尚更、一字一句間違わずに演じたい…、と思ってやってた。

あぁ、なるほど…。友人とは言え、脚本家に見られているってのが、
友人が来ている安心感を超えて、更にプレッシャーになってたのかも…、つって。

いつか鈴木卓爾監督の本編に出演させて貰う日を楽しみにしてるよん!


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 仕事 | 02:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PV男優にライバル登場!?

東京湾アクアラインを抜け、館山へ。
本日は行定勲監督による、ONE☆DRAFTの新曲『青春の雨 (なみだ) 』PVの撮影。
PV男優として、14曲目の作品になりますかな?
嘗て、行定監督が恐らく初監督として、本編デビューする前に撮った、
横山智佐の『プレシャス・メモリー』PV (1997) というものがあります。
もう、その時から11年が経っているんだなぁ~と、しみじみ。

DSCF10698.jpg

余談なんだけど、館山道を通る度にいつも気になっていた山。
何だかとても、人工的な断面が多く見える。まるで古代の要塞?
名前は鋸山 (のこぎりやま) っていうらしい。
嘗て、江戸時代から近年まで採石をされていたようだ。
そんな山も、草木に覆われると、SF映画に出てきそうな風景に見えてくる。

DSCF10711.jpg

撮影に使われたお店は、南房総の西側に位置する伊戸という場所にあった。
一瞬、奄美の次は伊豆ですか?という錯覚に陥る。
それもアルファベットで書くと "ITO" とは、まるで伊豆の伊東みたいじゃないか?
こんな紛らわしい地名があろうとは。それも海岸端だしね…
鋸山トンネルから、ちょっとしたパラレル・ワールド気分。

DSCF10720.jpg

今日の出演シーンではタバコを吸いながらの演技を要求された。
僕は普段、タバコは酒の席以外では一日一本吸う程度なんだけど、
今日は恐らく、一気に一箱分ぐらい吸ってしまっただろうか?
恐るべし、行定組! やっぱりフィルムは沢山回ってたような気がする。

DSCF10725.jpg

共演の内田慈ちゃん。行定勲氏も最近の注目女優だそうです。
彼女とは只今公開中の『ぐるりのこと。』で共演して以来。
今回はセクシーキュートなワンピース姿で僕のお店の常連客。
彼女はリリー・フランキー氏率いる TOKYO MOOD PUNKS
1stシングル『ジェイミー』PVにも、ヒロインとして出演しているそうだ。
「BoBAさんがPV男優なら、私はPV女優になります!」と内田慈(ブログあります)
おっと、ライバル登場だ~っ!
慈って、チカって読むらしい。これは難しい…、だけど、記憶に残る文字の名前だ。
事務所名も吉住モータースとは、なんて紛らわしくて印象的なの!?
新進気鋭の作家たちが注目する彼女の今後が気になるねぇ~

DSCF10727.jpg

僕らの出演シーンは深夜2時近くに終わった。
でも本隊はまだまだ撮影シーンがあるようだった。
日の出まで、あと3時間ぐらい。
果たして、行定組は予定のシーンを撮り切れただろうか?

ONE☆DRAFT『青春の雨 (なみだ) 』は8月13日発売!


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 音楽 | 13:18 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

福沢諭吉でなくて、拭沢油吉?

DSCF10731.jpg

これ僕の夏の必需品になってます。
GATSBY ICE-TYPE DEODORANT BODY PAPER と言います。
昨年、柳沢慎吾さんが現場に持って来て、それ以来のお気に入りになった商品。
これで火照った体を拭くと、スゥ~っとして汗も止まってしまいます。
慎吾さん曰く、「これで風邪ひいた人がいるからね!」
駅まで歩いて行く時とかに拭いていくと、発汗しなくて済んで丁度いいんだな。
暑い夏には現場に必ず用意してくれてると嬉しいよなぁ~

DSCF10717.jpg

先日のPV撮影で借りてたお店のカウンターの中に置いてあった商品。
福沢諭吉でなくて、拭沢油吉
あぶらとり紙なんだけど、お札で拭いている気分になれるって、ナイス・アイデア!
商標登録モノのネーミングだよね。名前だけで買いだね。
油が浮きやすい年頃の方には、ちょっとしたシャレの効いたプレゼントになりそう?
オイラもこんなアイデア商品を生み出してみたいよう~





entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 買物 Goods | 23:47 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不死身のハイビスカス

DSCF10729.jpg

奄美帰りの僕を花を咲かせて迎えてくれたハイビスカス。今年で4年目だ。
部屋の外に置かれたまま、冬には葉っぱを全部落としてしまい、
もう枯れたんじゃないかと毎年思わせながらも、咲いてくれてるから感激一入。

DSCF10733.jpg

今日はブーゲンビリアも二度目の花を見せてくれて、赤い花のコラボが実現!
そう言えば、今年はアブラムシに集られなくて良かったねぇ~

DSCF10626.jpg

そう言えば、さすがの奄美は東京で言うアジサイのようにハイビスカスが生えていた。
大浜海岸入口あたりのハイビスカスは一周り大きいような気がしたな。

それにしても、40過ぎになって、花を楽しむようになったのは何だろう?
歳を取った証拠だったりするのかな?
アジサイの花とかなんて、今まで目に入ってなかったもんな。


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 日記 | 13:50 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT