田中要次ブログ -BoBA BLoG-

田中要次 (BoBA) の日記ブログ

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

サプライズ出演かョ!@日本武道館 Again

DSCF6218.jpg

12月1日は「世界エイズデー」だね。
この日、日本武道館で開催された『Act Against AIDS 2007 ~15年かヨ!全員集合~』
サプライズ出演をさせて貰っちゃったんだよョ~!
毎回このイベントのMCを務めている岸谷五朗さんから、
来年1月5日放送のNHKドラマ『ファイブ』で共演させて頂いたのがきっかけで、
このステージに呼んで頂いたという訳なのさ。
なにせサプライズなだけに、今まで告知は出来なかったんだけどね。

DSCF6217.jpg

すでに15回目ともなる、この日のチケットは発売日に即日完売で8,000人を動員!
今年、日本武道館には映画『HERO』の完成披露試写会に続き、二度も立った事になる。
またしても登場の際にステージの上からデジカメで会場を撮っちゃった。
よく海外からの来日アーチストがやってるもんね。

DSCF6229.jpg

僕は図々しくもユニコーンの名曲「雪が降る町」を歌わせて貰った。
東京で一人暮らしを始めた頃、しみじみとよく聴いてた歌だし、
年末と来れば、打ち上げや忘年会でのカラオケでは必ず歌ってた曲だ。

DSCF6210.jpg

それにしてもリハーサルの順番がEXILEの後とは緊張高まりますがな…
もちろん、本番の順番は違いまっせ!

DSCF6223.jpg

エンディング曲を出演者全員で歌った後に投げたサインボール。
果たしてこれは誰の手に?
ちょっとインクの具合が悪くて、ペンの滑りが悪い出来だったんだけどね。

DSCF6220.jpg

サプライズ・ゲストは他にも小倉久寛さんや柳沢慎吾さんもいて、
このイベントは音楽だけではなく、とてもバラエティーに富んだものだったよ。
なんとウルトラマンティガまでも登場して、バトルショーを見せてくれたんだよ。
物言わぬヒーローはクールで、そして意外とひょうきん者だったりした…
他にも おしりかじり虫にTEAM NACS…、うぉ~書ききれないぞっ!
僕のお気に入りになったのはPerfume、とてもカワユスだったなぁ~
岸谷さんは首がヘルニアになってしまってコルセット状態だったというのに、
ゴロXILEと銘打って、EXILEに混じって元気に踊ってるなんて感動+涙モノだったね。

DSCF6208.jpg

「昨晩『タモリ倶楽部』を見ましたよ」と声を掛けてくれたパッパラー河合さん。
僕は23年前に名古屋のE.L.L.でライブハウス時代の爆風スランプを観てる。
直筆サイン付きのアルバムを買って、実家の壁に貼ってたから(今も貼ったまま)、
この日本武道館の楽屋という場所での御対面は感慨深いものがあったなぁ~
名曲「大きな玉ねぎの下で」も歌ってしまいたい気分だったよ。
打ち上げの別れ際にはサンプラザ中野さんにも熱くハグして貰ったよぉ~(ToT)
年末にはE.L.L.30周年記念スペシャルのステージに再び爆風スランプが立つらしいぞっ!

あぁ、本当に楽しく素敵な夜だった。
アリガトウ~、Budohkan!

来年もあったら、またステージに立ちたいなぁ~なんて思っちゃってる。
また呼んでくんねぇかい、五朗さん~、AMUSEさ~ん!
今度はアップビートなバンドかなんかで出たいな。
このイベントを知らなかった人は次回、是非お勧めだよっ!

興奮してて、まだ眠れない…


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 音楽 | 23:59 | comments:25 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『サラリーマンNEO 年末スペシャル』あるよっ!

今日は『サラリーマンNEO 年末スペシャル』の収録。
また参加出来て、とても嬉しかったよ。
今や今年の第35回国際エミー賞のコメディ番組部門の最終ノミネートに残った番組さ。
国際エミー賞(Emmy Award)ってのは、
The International Academy of Television Arts & Sciencesが主催してて、
つまり映画のアカデミー賞、音楽のグラミー賞レベルのテレビ版の国際部門なのさ。
WINNERはまたしても二年連続でBBCの『リトル・ブリテン』に持ってかれたけど、
ノミネートに並んだだけでも、この番組に携われている事が誇りに思えたよ。
いつかWINNERを勝ち取る日まで続けていたいね。

DSCF6269.jpg

今回もSeason2で人気だったセクシー部長が来てたぞ~!
でも今回はいつもと違ってる。なんせスペシャルだからな。

DSCF6258.jpg

地球儀に黒板消しクリーナー…、う~ん懐かしい雰囲気。
ここはどうやら学びの部屋のようだが…

DSCF6250.jpg

それにしても毎度、美術スタッフのディテールの細かさには関心させられるな~
その上、ちょっと変なところが…

DSCF6275.jpg

放送画面では恐らく確認出来そうもない箇所に美術部のこだわりを見つけたよ。
旅客機の模型の側面にまで「NeoAir」なんて入ってたんだ。
そして奥に見えているのは、演出プランを思案中の演出の吉田照幸さん。

DSCF6255.jpg

さて、これは誰の頭でしょう?
答えは12月30日(日)23:00~の放送で確かめよ!!


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 「サラリーマンNEO」 | 23:59 | comments:18 | trackbacks:12 | TOP↑

≫ EDIT

立つ鳥後を濁さず事にならぬよう

BS11『匠の国 ジパング』もう三回目の収録。
毎週放送の番組は二週分撮りとは言え、それでもハイペースに感じるなぁ~。

DSCF6287.jpg

スタジオの控室の窓から新幹線が見えていた。
それを見ながら、今朝見た夢を思い出した。
そう言えば、線路の上で働いている夢を見てた。
かつて働いてた職場のようで違う…。
なんか管轄の縄張り争いみたいなので
現場がギクシャクしてたような、してなかったような…

DSCF6261.jpg

実は明日からインドに行く事になっている。
12月30日放送予定の『世界の絶景 100選』のロケなのさ。
今日は撮影が早めに終わったから、
ネコたちの為に、忙しくて出せずにいたコタツでも出してやろうかな…
その前に掃除もせにゃならんな~
でも、そんな珍しい事をして、帰らぬ人になったりして…

何故だか、家を留守にする前日になって掃除とかする癖がある。
荷物の準備と一緒に片付け事が始まってしまうのだ。
その度に "立つ鳥後を濁さず" っていう言葉を思い出して不安になる。
オイラ、これっきりになったりして…とかね。
で「珍しくコタツなんか出したと思ったら…(ToT)」とか言われるんだよ。

だから何もしない方がいいのかなと思いながら、ブログ書いてる。
ネコたちも傍で寝てるしな…
静かに最後の夜を過ごそうか…
あっ、イケない事ばかり考えちゃう~。
それより荷物の準備だけはしないとな~


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 日記 | 19:40 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オレの居ぬ間に『姿三四郎』本日放送!!

『姿三四郎』いよいよ本日放送です!
12月6日 21:00~23:00、テレビ東京系にて。
出演:加藤成亮/中越典子/本仮屋ユイカ/要潤/小日向文世/風間俊介 ほか

アタシゃ、この時間にはインドですがね。

DSCF6131x.jpg

平吉という、ちょっとヤクザな男(田中要次)に、
お幸という可愛い娘(仲 里依紗 Naka Riisa)がおったそうな。
父とは違い、お幸は二八そばで働く真面目な娘じゃった。

DSCF6122.jpg

ところがある日、平吉は仲間を引き連れて、何やら機嫌が悪い様子…
(※ 子分の顔が笑っているように見えますが気にしないで下さい)
果たして、何があったのか?

DSCF6127.jpg

鯉は見ていた!! 真実は放送で確かめよ。


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| BoBAn宣 | 01:35 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナマステ~♪@India

『世界の絶景 100選』(12月30日放送予定) のインド・ロケ出発日。
成田空港、9時集合。手続きをして朝食を取った後、
少し時間があったので、免税店をちょっと覗いてみると、

DSCF6331.jpg

なんと僕がいつも嗜好しているアメスピ(ナチュラル アメリカン スピリット)が
免税価格(1カートン 2,400円)で売られているではないか!
国内でも都心以外ではなかなか売られていないタバコだから、
きっと空港でも手に入らないと思って、滞在分持参してきたのにな~
それも2カートン・セットを買うとアメスピ・オリジナル電卓付きだ~!!
おまけに黄色の箱のライトは最後の1セットと来たもんだっ!

おかげで出発前からお小遣いが減り、手荷物が増えてしまった。

DSCF6304.jpg

11:00am、さぁ!インドのデリー空港に向かって TakeOff!!
到着予定時刻はインド時間で17時半だけど、約10時間の飛行だぞ~

DSCF6309.jpg

上空はいつも天気がいいよねっ!
機内のビデオで『ヘアスプレー』と『燃えよドラゴン』を観た。
何度も気を失いながら、戻しては観てた。
近頃の機内映画は個人個人が選んだ作品を好きな時間に観られるんだね。
便利な世の中になったもんだなぁ~
でも、ちょっと液晶モニターが旧型っぽくて発色が余り良いものでなく、
新作もたくさんあったんだけど、勿体なくて観る気になれなかった。

もう一つ言わせて貰えば、座席周りは物凄く至れり尽くせりなのに、
トイレには日本が自慢とするシャワートイレが装備されてないのが残念だぁ~。
あ、でも今回インド便のフライトが初めてだと言ってたアテンダントさん、
いろいろと親切にして下さってありがとう。JAL万歳!!

DSCF6310.jpg

てな訳で到着したよ、デリー空港。
空港に入った途端に異国の香りが漂ってる?
なんか煙クサイというか、線香臭いというか…
と思ったら、至るところで改装工事中だったよ。
最近、地震でもあったの?と聞いてしまったぐらい、
天井や壁がむき出しだったよ。

DSCF6328.jpg

機内で開けたevianがダイエットしたみたいにスリムになってた。
オイラの体もそうだったら、とてもイイのになぁ…

夕食の席でカレー三昧と共に久しぶりにビールを飲み過ぎてしまった。
せっかくスーパー・ウェルター級になってた体重も
恐らくミドル級に戻ってしまったのでは…

DSCF6320.jpg

という訳で、明日から酒井敏也さんとインド紀行が始まります。
どんな旅になるか、乞う御期待!!


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| @india | 23:59 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナマステ~、ダンニャワード@India 2

DSCF6342.jpg

ホテルのドアマン、まるでアラビアンナイトに出てきそうな感じで長身だ。
一見、恐そうだけど、とてもフレンドリーだった。
でも、この仕事をしてる人たちは元軍人さんらしく、いざとなったら強いらしい。

DSCF6349.jpg

今回の旅の仲間になってくれているスワティちゃん、19歳の大学生。
ピンクのサリー姿がとてもキュートだね。
外国人から見る日本の着物と同じく、
インドのサリーは僕にとってはとても美しくセクシーな民族衣装だと思うよ。
なにげにオイラ、生地フェチなんで…

DSCF6353.jpg

インドもタイで有名なトゥクトィク(三輪自動車、インドでは "オート")が
意外とたくさん走ってる。
これからの日本も三輪オートがまた流行るとイイんじゃないかな?
とても低燃費そうだしね。
道路は日本と同じく、左車線走行なんだけど、
何しろ皆、クラクション鳴らしながら走ってる。
でもイライラしてるというより、「ちょいとゴメンよ~」てな感じ。
事故も多いらしけど、多分ダメージは少ないんじゃないかなと思え、
乱暴そうに見えて、何処か長閑なテンポなんだよ。

DSCF6357.jpg

移動中の車内でドライバーのハルプリートとスワティから
質問責めになってる敏也さん。
適当に交してるところが逞しいな。
本人曰く、言葉に頼らず、心が通じ合えば会話になってるんだそうだ。
本当かなぁ~。意外とコンニャク問答になってなかったすか?
でも明日、スワティが酒井さんと約束したカレーを作って来たら、
アタクシ、脱帽させて貰います。(脱ぐ帽子も毛も無いですが…)

DSCF6377x.jpg

レストランのテーブルに必ず置いてある3セット。
手前が "シルカピアージュ" といって、ミニ赤玉ねぎの漬物。
カレーに付ける、福神漬けとらっきょうの中間的なものかな?
緑色のソースは "チャトニ" というミントソース。
タンドリーチキンなどに掛けると味がまろやかになった。
左奥は "アチャル" というピクルス的なもの。
マンゴとかも漬けられてるらしいんだけど、
油断して口に入れると、とても塩っぱいので御用心。

本放送のネタバレにならないようにインドを紹介してます。
このブログがこれからインドを旅する人たちにも役立つ事を祈ってます。

ナマステ~、ダンニャワード。(どうも、ありがとう)


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| @india | 23:59 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナマステ~、嘘じゃないのニャ~@India 3

今日はホテルを早朝5時半出発のロケ。
これは仕事であって観光旅行ではない事を思い知った。
昨晩、メイクのJohnnyくんとコーディネーターのドヴァルさんと
僕の部屋でインド・ウイスキーを飲み交してたんだけど、
今朝、それがまだ抜けてなかったみたいで、顔が赤いままだったよ。

12月のインドの朝は予想以上に寒い。
昼間は20℃以上なんだけど、最低気温は15℃ぐらいも違ってるんだよ。
暖かいと聞いて防寒着を全く持って来なかった事を後悔してる。

DSCF6407.jpg

スワティが昨日約束してたポテトカレーを本当に作って持ってきたんだ。
インド出身のドヴァルさんは夕べ、
「インド人の言葉は信じない方がいいよ、僕を含めて」なんて言ってたけど、
インド人(Indian)嘘つかないじゃん!
彼女も朝早かったというのに、僕らの為にわざわざ作ってくれてたんだね~
インドの家庭の味まで堪能させてくれて、ありがとう、スワティ!!

DSCF6424.jpg

インドは牛が多いと聞いたが、野良犬も多い。
人を全く恐れておらず、道路でも何処でも寝そべってる。
そう言えば、猫は全く見掛けてないな~、何でだろう???

DSCF6439.jpg

と思っていたら、建物の上に出現したよ!
ウチのタマに似たカラーのスリムなキジトラが
「いるよ」と言わんばかりに優雅に歩き去っていったのだった。
インドの猫は余り外には出ないんだろうかね?

DSCF6445.jpg

オートの色を見ているうちに、東京無線タクシーを思い出しちゃった。
一度、乗ってみたいもんだな。
いや、どっちかと言うと運転してみたいな~

明日はもっと早く、朝5時出発だ。
日本は22時頃、こっちはまだ18時半だが、
宿泊先の移動でチェックアウトもある事だし、
今夜ばかりは早めに眠る事にしよう…な。

ちなみに明日からのホテルにはネット環境が無いらしく、
ブログの更新は帰国後になってしまうかもしれません。
読者の皆さま、暫しの間お待ち下さいませ!


12月12日放送の『スッキリ!!』で、およそ9時ぐらいから、
田中要次の「ぶらり、日帰り、里帰り」がいよいよ放送されます!

参考日記:「ぶらり?日帰り?里帰り?」11月14日


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| @india | 22:04 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナマステ~、長き一日@India 4

次のホテルではインターネットは接続出来ないと聞いていたのだが、
なんと! ここでも無線LANが完備されていたんだよ~!
という事で、引き続き更新を続けさせて頂きます。


早朝5時出発、約200kmを6時間掛けての移動。
今日は刺激的な風景に興奮して130カットも撮ってしまったよ。

DSCF6461.jpg

まだ薄暗い幹線道路なのに意外と車も多く、人も寒そうに歩いてたりする。
相変わらずクラクションの嵐の中、逆走してくる車に何度も驚かされた。

DSCF6484.jpg

小さなオートリキシャーにどれも人が物凄く乗ってて、またビックリ!
数えてみたら、最高で14人も乗ってた。
タクシーというより、最早バス状態だよね。
皆、寒そうに一体何処に向かってたんだろうか?

DSCF6479.jpg

朝食休憩を取ったモーテルのレストランの土産売り場で見つけたポスター。
カーマ・スートラの絵画集も多く置かれていて、つい見入ってしまった。
日本の歌麿や春画を珍しがる外国人みたいなもんかな?
インドでは性風俗ビジネスは発達してないみたいだけど、
インド本国の人にとっては、この手の本ってどんな存在なんだろう?

DSCF6525.jpg

到着した街に入ると、噂の牛たちをよく見掛けるようになった。
予想外にも車が行き来する道路にまで寝そべってる牛までモゥ~!!
日本で猫を見掛ける感覚で牛が至る所に存在してる。
野牛かと思ったら、そうではないらしいのだが、
なんつったって、インドでは牛は聖なる動物だからな。
食べる事だって許されないんだもんな。
「ビーフカレー下さい」なんて、言っちゃったらどうなるんだろ?

DSCF6536.jpg

道端では、散髪屋さんが髪を切ったり、ヒゲを剃ったりしてる光景も。
なんかカルチャーギャップにトリップしちゃいそうだよ。

DSCF6513.jpg

駐車をしてると必ず言っていいほど人が集まってくる。
オイラったら、インドで有名なのかな~?
カメラを向けられてるからなのかもしれないけど、
肌の色がちがう人間が珍しいってものあるのかな?

DSCF6541.jpg

なんだか凄い行列だ!
インドの人たちも並んだりする場所があるんだな。
その秘密は番組で確かめよ!

DSCF6550.jpg

今日のベスト・ショットと言いたい写真。
我ながら自分って、写真撮るの上手いよね~と自画自賛しちゃう。
それ以前に素材となってる風景と人が素晴らしいんだよね。

DSCF6589.jpg

新婚旅行中のカップルかな?
ところで、これを撮ってる僕の姿が彼のデジカメに写ってしまってない?
こりゃ、どうもお邪魔しました~

DSCF6621.jpg

昼食兼夕食になってしまったレストランの壁に書かれていた絵画。
有名な絵の贋作か、或いはプリントなんだろうか?
マハラジャの前で踊る妖艶な美女たち、正直エロいぞ!

DSCF6674.jpg

昨日までとは違って、設備の遅れてる古いホテルになるのかなと思ってたら、
結構、綺麗な部屋のホテルで一安心。
何よりも無線LAN設備が整ってて、感激っす!

DSCF6709.jpg

でもホテルの外は中とは大違いなギャップの世界。
自転車タクシーのおっさんが、乗らないかといつまでも付いてくる。
店という店の人がウチに寄れと、まるで風俗の呼び込みみたく声を掛ける。
街が砂埃にまみれ、夜もクラクションが鳴り響いてる。
砂埃だけかと思ったら、大きなウンコの塊を踏みそうになった。

DSCF6705.jpg

牛が夜の逢引をしてた?


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| @india | 04:34 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナマステ~、カネクレ~@India 5

DSCF6793.jpg

とうとうインド滞在も最後の夜だ。
最後だと思うと何だか名残惜しいもんだな。
荷物を片付け、参加者との写真データの交換作業をしながら、
これまでの事をしみじみと思い出してる。

DSCF6739.jpg

番組放送のお楽しみの為にインドの何処に居たかは言えないけど、
この街はネットカフェもありながら、道端には露天商や散髪屋がいて、
現代と懐古的風景が砂塵にまみれて混在してる。
タイムスリップでもなく、近未来映画によく出てくる風景とも違う。
飢えているのか、長閑なのか、分からない街のエネルギー。
もうちょっとすると、ハイな感覚にイッてしまいそうな妙な気分が何度かあった。
毎日食べたインド料理の香辛料にでも何か影響があるのかな?

DSCF6733.jpg

街には犬や牛だけではなく、ヤギも猿も象もラクダも現れた。
多種多様の乗り物が信号の無い道路を喧しく往来する中、
人間と動物が混ざり合って生活してる。
今の生活を貧しいと思っているのかどうかも知る由も無い。

DSCF6728.jpg

撮影現場にラクダを連れた少年が現れたので、
思わず絶景をバックに撮ったら、彼はお金をくれとせがんで来た。
どうやら観光客を相手に小遣いを稼ぐ術を心得ているようだ。
只では撮らせないと主張されたら文句が言えない。
今まで人や動物を勝手に撮って来た事すら失礼な事だったのかと恐縮した。
20ルピーを渡そうとしたら、足りないと不機嫌な彼。
恐らく以前の観光客からもっと貰えた事があったに違いない。
コーディネーターからそれ以上渡す事はないし、
受け取らないなら、あげなくてもいいと言われ、僕は困惑していた。
結局、暫くして彼は渋々といった様子で20ルピーを受け取った。

撮影が終わり、車に戻ろうと歩いていると、
今度は数名の女の子たちが走り寄って来た。
透き通った布をひらめかせながら、こちらに愛嬌を振りまく少女。
とても可愛らしく、思わずポケットの中のデジカメに手が行った。
でも何だか、その誘惑に心のブレーキが掛かってしまった。
彼女らの言葉に耳を傾けると頻りに「マニー、マニー」と言っている。
「私も撮ってよ、そしてお金を頂戴」と言ってるのか?
ひょっとして、さっきの少年から
「黒い服着たハゲのおっさんがお金くれたぜ~」と聞きつけて来たのでは…
とてもフォトジェニックな少女だったが、何だか悔しい気持ちになってた。
勝手な憶測だったかもしれないが、複雑な心境に陥ってしまってた。
大した額じゃないんだから、お金あげて撮らせて貰えばと思いつつ、
相手をし出すと、キリが無くなりそうな不安感。
暫くすると、さっきの少年が今度は子ヤギを連れて走って来た。
「メェ~メェ~」と、とても可愛い声で走り回る子ヤギすらも、
金乞いを目的に誘惑をしてるような気がして、
最後までカメラを取り出す事が出来なかった。

DSCF6785.jpg

カルチャーショックに戸惑い、今までと違った気分の帰り道。
でもこれがインドだと思うつもりはない。
僕はまだインドのほんの一部を見ただけの事だ。
いや世界の一部を…
あ~、答えになってないな。

言葉を探してたら、3時になってしまった。
ムズかしく考えんなよ、自分…


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| @india | 06:40 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナマステ~、フィルミレンゲ@India 6

DSCF6808z.jpg
※ 写真をクリックすると拡大表示されます。

インド最終日、番組宣伝用のスチールを撮る為にタージ・マハルへ。
すると日本人観光客が僕らを見つけ、一緒に記念写真をとお願いして来た。
一度受け入れたらと「私も私も」と暫く続いてしまった。
海外だったから良かったものの、場所によってはパニックになり兼ねない。
だから人によっては一切受け付けてない芸能人もいるし、
僕も状況を見て、判断する事にはしている。

ふと昨日のラクダを連れた少年たちの事を思い出した。
昨日は撮って悩まされ、今日は撮らせてと言われて考えた。

DSCF6799.jpg

タージ・マハルの外では観光客に土産売りや金乞いがしつこく付いてくる。
ある少年がコブラ?を抱えて近付いて来て、驚いてしまった。
よく見てみると、それは木製のおもちゃだった。
3センチ間隔の関節で繋げられていて、グネグネとリアルに動くものだ。
彼は「2,000エン、2,000エン」と言って離れない。
そのおもちゃがちょっと面白かったので、試しに値段交渉をしてみた。
日本円は持っていなかったので、ルピーで交渉をして、
最終的に140ルピー (約400円?) まで落ちたので買い付けた。

今までのアジア圏滞在での経験上、
彼らは観光客に原価或いは売値の10倍の値段を吹っ掛けていると思える。
だから言い値の3割には間違いなく落ちるとまた確信した。
でも北京のある店で僕の値引きが強情で追い出された事もあったけどな…
海外での買い物はそんなかけ引きが醍醐味だったりするよね。

DSCF6827.jpg

今回の現地コーディネーターのチャマさん(左)とドヴァルさん(右)。
インドのトイレ事情も聞いておくんだったな~。
ドヴァルさんは日本在住20年。僕と同じく北海道出身の奥さんがいる。
彼も年越しは奥さんの実家に行くそうだが、
1月2日にはまたインドに来なければならないそうだ。
『電波少年』や『ナトゥ 踊る!ニンジャ伝説』にも携わっていて、
昔から日本からのインド・ロケの案内役として常に多忙な人みたい。
大変お世話になりました。

DSCF6731.jpg

ドライバーのハルプリート・シングさん。
人懐こくてターバンが素敵で運転がシャープな人だった。
信号の殆どないインドの路上で僕らを安全に運んでくれました。
日本人の彼女が欲しいって言ってたな。奥さんいるけど…

DSCF6961.jpg
※ 写真をクリックすると拡大表示されます。

僕らはまた200km6時間の帰路についた。
インドでも列車なら2時間ちょっとの距離なのに、
何故にそんなに時間が掛かるかというと、高速道路が無いからであった。
信号があってもなくても、街中を通過する時は渋滞してしまうものだ。

今回見たインドを一枚の写真で表現するアイデアが浮んだのだが、
飛ばす車中からはとても難しく、納得の行けるショットは得られなかった。
もう一日あればイイ写真が撮れたのにと、妙な後ろ髪を引かれてた。

DSCF6848.jpg

交差点の赤信号で停車をしていたら、
物売りの少女が僕の目の前の窓を叩いて来た。
それは今までも何度も遭遇して、無視してきた事だったが、
その彼女をよく見ると、子役デビューさせたいぐらい可憐な子だった。
僕は窓越しにコブラのおもちゃでからかいながら、あしらっていたのだが、
彼女の切実そうな声に胸が痛み出した。
車が発信して、相手にされないながらも手を振って僕らを見送る少女たち。

昼間から危険な道路にいる彼女らは、学校に行けないほど貧しく、
幼くして物売りをするしか術がない生活事情なんだろうか?
僕は救済を求めている子供らを無視してしまったのか?
気になって、チャマさんに聞いてみた。

「現在のインドの公立学校は学費も掛からないし、食事も付いてます。
なのに路上の彼らは学校に行けないんじゃなくて、行かないんです。
全て親がイケないんです。親が行かせてないんです。
外国の観光客相手に子供に物を売らせて、大金を得られる事に甘えてます。
あの子らの親は働かず、恐らくドラッグとかにも手を出してます。
彼らを可哀そうだと思って金を与えるのは悪循環なのです。
国も路上の物売りを禁止して、道路に表示してます。
もし問題があったら、どちらも処罰されます。
だから、辛い気持ちにならないで下さい。」

最後の日になって、真実を教えられ、納得が出来た。
早く自分の人生を大事にする事に気付いて欲しい。
今度またインドに来た時、彼女らが幸せな暮しをしている事を祈るしかない。

DSCF6985.jpg

デリー空港は人でゴッタ返していた。
外は見送り人、中はゲートチェックで行列が…

X線の手荷物チェックで、メイクのジョニー君はライター3個を指摘された。
僕のバッグの中のライターはお咎めがなかったというのに…
彼は金属製のライターは彼女からの誕生日プレゼントだと嘆願すると、
ガスを抜いた形でどうにか返還して貰う事が出来たのだが、
今度は僕の意外なものが引っ掛かってしまった!
それは土産品を入れた手提げバッグに入っていたコブラのおもちゃだった。
いくら嘆願しても許しては貰えなかった。
何故ダメなのか、その理由を訊ねると、
それを本物のコブラだと勘違いして、
パニックになる人がいるかもしれないという事だった。
まぁ確かに、僕も最初は本物と勘違いしたぐらいだからな~
でもどっちかと言うと、ムチ代わりになると思うんですけど…
何よりもオイラがそんな事する奴に見えるって事なのか?
変なところで厳しいよなぁ…、僕のライターは気が付かなかったくせに~
それも、何も目の前で投げ捨てる事はないだろう~!!
猫たちのリアクションを楽しみにしていた土産だったのに、とても残念だった。
僕も「息子への誕生日プレゼントなんです」と言えば良かった?
実はこれを買った時に「空港で引っ掛かったりして」と冗談で言ってたんだが、
まさか本当の事になってしまうとは~。
土産品がとんだ土産話になってしまった。
せめて写真を撮っておくんだったな…。チクショ~~っ!!

インドの言葉には「さようなら」という意味合いの言葉はないらしい。
「また逢いましょう」という言葉を交すんだそうだ。
インドよ、フィル ミレンゲ(phir milenge)!!
柳沢慎吾さんの「あばよ!」は訳せないのか…


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| @india | 23:59 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドの便器は面白い(便器グルーヴ)

DSCF6530.jpg

確かインドのアグラで宿泊したTaj View Hotelの小便器。
無駄の無いデザイン。ちょっと近未来的だ。

DSCF6531.jpg

今まで見た便器の中で一番美しいような気がする。
僕的にはグッド・デザイン賞を差し上げたいね~

DSCF6619.jpg

場所ごとにいろんな型の便器が見られて楽しかったよ。
オイラってば、便器フェチなの? 鉄ちゃんならぬ、便ちゃん?

DSCF6815.jpg

そんなオイラに是非ともタージマハルのトイレは見ておきなさいと言う。
この奥にあるんだそうだ… ワクワクさせるぜっ!

DSCF6816.jpg

ほほぉ~、トイレの中までバロック調な柱が立ってるんだねぇ~!
写真を撮ってたら、掃除係の人に注意されちゃった。
だから、これは貴重なスナップですよ。告口禁止!流出禁止!!

DSCF6894.jpg

インドのトイレは小便用の便器が何処でも高い位置にある。
インドの人って足が長いのだろうか?
でも子供はどう考えても出来ないんじゃないだろうか?
そこんとこ、聞いておきたかったねぇ…


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 便器グルーヴ | 23:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

彼女が僕を待っている?

DSCF6992_20071213020006.jpg

昨晩の19時20分に出発して、夕飯を食べ、すぐにオチてしまってたようで、
目を覚ますと、さっそく朝食を勧められて驚いた。
さっき食べたばかりじゃなかったっけ? という感覚だった。
6時間半掛かっているはずの帰りの空は、体感的には3時間ぐらいだった気がする。

DSCF6994.jpg

成田空港に到着して改めて、日本は清潔な国だと実感した。
そう言えば、デリー空港はネズミも走ってたっけな…

8時に帰宅して6日振りに家族に再会したのだが、
荷物の片付けも手が付かないまま、さっそくの出勤だった。

1月クールの連ドラ『エジソンの母』の撮影で新座市へ。
スケジュール表には僕の代役でリハーサルと書かれてた。
もしかして、伊東美咲ちゃんが僕が来るのを待っていた?


追加日記:「ナマステ~、フィルミレンゲ@India 612月11日分も読んでね!

entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 「エジソンの母」 | 23:45 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時差ボケならぬ、ブログボケ

目が覚めたら、14時過ぎだった。
ブログにインドの日記を書いていたら、朝になっちゃったんだよな。
仮眠を取り過ぎて、なんだか眠れなかったってのもあるけど…
時差は3時間半だったというのに、6時間相当になってしまってる。
時差ボケというより、ブログボケだよな…
これは問題だぞ…! 今夜眠れるのか? 明日の撮影は朝早いんだぞ!

DSCF7012.jpg

インド土産。さて誰にあげようかな…
ホテルの周りは余りにも埃まみれな雑貨屋っぽい店ばかりで、
正直言って、土産なんて買う気になれなかったんだけど、
ドヴァルさんお勧めのニューデリーの紅茶専門店を紹介して貰った。
PEKOE TIPS TEA というお店。外からは中が見えない店だった。
怪しい気だけど、恐らく紫外線を遮断してるんだと思う。
手慣れた店長さんが日本語で分かりやすく解説してくれる。
紅茶の産地と正しい飲み方を教えて貰った。
ダージリンはストレートで、アッサムはミルクティーに、
ニルギリやセイロンがレモンティーなどに相応しいんだそうだ。
そんな使い分けがあるなんて、今まで知らずに混ぜて飲んでたよ。

ここは値引きしないし、決して安いとは思えなかったんだけど、
日本で買うより断然に安いと言われて、つい「これも下さい!」
たくさん買えば、サービス商品も有り。
ここはカードだけでなく、日本円でも大丈夫だから、
財布のヒモが緩んでしまいがちになるので御用心!

右のアッサムティーは確か1,000ルピーだったかな?
ダージリンは2,000ルピーで日本だと一万円を超える商品だと言われた。
左のジャスミンのお香は200円で、
手前の木箱に入ったアッサムティーは400ルピー?
奥のチャイは…200ルピー? あれ? 200円?
どれが日本円でどれがルピーだったのか混乱してきた…
確か全部で7,000円ぐらい使ったんだよな~

あっ…、まだインドの事ばかり考えてる!

追加日記:「ナマステ~、フィルミレンゲ@India 612月11日分も読んでね!


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57



| @india | 17:33 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どんだけぇ~っ!!

DSCF6240.jpg

IKKOさんとアタシとどっちが色っぽいかしら?
12月14日(金) 21:00~『オトコの子育て』最終回に出演してました。
オカマだったのか女性だったのかは貴方次第!!

| 仕事 | 21:54 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無限戦士アニキンダーを憶えてるかい?

DSCF7155.jpg

生田スタジオで『1ポンドの福音』の撮影。
僕だけ先に呼び出され、17日の試合シーンの稽古。
なかなか本気の現場だぜっ!
そして鬼丸、試合相手の向田ジムの前に来て何するつもり?

DSCF7156.jpg

鬼丸宅のセットに懐かしきグッズを発見!
昨年に放送されてた『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』に出てきた
「無限戦士アニキンダー」のステッカーじゃないか!!
というのも、このドラマのチームは佐藤東弥監督を始めとする
『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』と同じチームなのである。
美術部のこんなシャレの効いた遊びは当事者とマニアにしか分かりません~!

君は本放送で見つける事が出来るかな?


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 「1ポンドの福音」 | 23:21 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

戦士の休息?

今日は締切日から一日遅れてしまったエッセイの原稿の執筆に追われていた。
夕方からは『エジソンの母』のリハーサルがあるから、
それまでに書き終わらせて、送信しなければならない。
と焦っていたら、マネージャーから連絡が入り、
本日の僕の出演シーンのリハーサルは中止になったと知らされた。
という事は、原稿さえ遅れていなければ、オフだったという事か…
気が抜けて、ちょっと落ち着きを取り戻し、
充分なチェックをして原稿を送信してから、他の事を片付ける事にした。

予約していた新しい携帯電話の機種変更が出来ていなかったので販売店へ。
実はインド・ロケで延長して貰ってた予約保管の最終日だったのだ。
人気の販売店は今日も順番待ちで、30~40分待ちだった。
今まで品切れや順番待ちで諦めていて、三度目の来店という事もあってか、
今日は優先的に手続きを受け付けて貰えた。
でも手続き作業にも随分と時間が掛かったな~。一時間は優に過ぎてた。
古いタイプの機種からの変更だったからって言われたけどね。

DSC00373.jpg

最後には年末サービスだとかで、
1分間以内に箸で小さな玉を運ぶゲームをやらされたりなんかして…
こんな優雅な事して、順番待ちさせていいのかと、ちょっと思ってしまった。
単純なくじ引きの方がシンプルでいいのでは?
それとも、オイラだけがやらされてしまった事だった?

その後は代官山に行き、一日遅れの妻への誕生日プレゼントを探した。
そして近所の家電店にも行き、狙っていたDVDレコーダーを見てたのだが、
「夕飯出来たよ、何処にいるの?」と妻から電話が入り、タイムアウト。
新しい電話になって、着信音が変わっている事に気が付かず、
何度か来ていた着信に無反応だったようだ。

明日はいよいよ『1ポンドの福音』で亀梨君との対戦収録日だ。
演技とはいえ、なんだか厳粛な気分。

と、トレーニングをする訳でもなく ブログを書いている自分。
何よりも三日分のブログネタが溜まっている事の方が気になっている…


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 日記 | 23:59 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

畑中vs鬼丸 1ROUND 対戦中!!

DSCF7189.jpg

とうとう『1ポンドの福音』撮影、耕作と鬼丸の闘いの日が来た。
鬼丸の試合用オリジナル・トランクスを初着用だぜぇ~!

DSCF7180.jpg

芝居とは言え、なんだかいつもと違う緊張感が漂ってる。
もし亀梨君にマジでパンチが入ってしまったら、謝罪会見をする覚悟さっ。
って、謝罪会見がてら宣伝にしたらいかがかな?
などと邪な事を考えちゃったりして…

DSCF7183.jpg

「羊の牧場って、ヤギを一頭混ぜて飼育するとイイらしいんだけど、
 その理由知ってる?」と監督。
おっと、モニターの奥で光石研さんが熱演してますよ~

DSCF7188.jpg

なんてこったい! グローブをハメているおかげで、
なかなかデジカメ持てませんわぁ~

本日の撮影はまだ1ラウンドの途中というところで終了となった。
明日は山場だな…


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

・猫ブログ「ニャルホランド・ドライヴ」更新しました! tama02Susu03

| 「1ポンドの福音」 | 22:44 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

畑中vs鬼丸 5ROUND 29時間試合終了!!

DSCF7203.jpg

『1ポンドの福音』試合シーン撮影、第2日目。
俺はまだ負ける訳にはいかねぇんだっ!

DSCF7198.jpg

朝8時に開始した撮影は午前0時を越え、
終了したのは、およそ午前4時。約21時間!
昨日の撮影時間を足して、29時間の5ROUND !?
でも本当に謝罪会見したいぐらい、リアルな撃ち合いになったかも?

DSCF7193.jpg

エキストラの方々も長い時間お疲れ様でした!
鬼丸応援団、どうやらとび職の同僚と言った感じでキャラが立ってるぜっ!

DSCF7209.jpg

レフリー役の方、プロボクサーの西澤ヨシノリさんにクリソツっ!?
って、本物ですよ。プロボクサーに僕らは見守られて闘ったのだ。
彼は40歳を超えても尚、現役のプロボクサーであり続ける不屈の男。
西澤さんと向かい合わせで夕食を食べながら話をしてたら、
お互いに長野県出身者だという事が判り、意気投合しちゃった。
まだ撮影の途中なのに、まるで打ち上げの席のようになってしまってたよ。


帰り道の車内での事。マネージャーがある事に気が付いた。
002「BoBAさん、夜食って頂きました?」
bobaup63「貰ってないよ。あれ?君も貰ってないの?」
002「はい…」
bobaup63「も、戻ろうか?」
002「それ小さくないですか?」
スタッフの方がお見送りを兼ねて持って来てくれてたはずだったんだけど、
お互いに気が付かずにお別れをしてしまったようだ。
「なんかモチベーション落ちるよな~」
苦労した後の飯とビールがどれほど楽しみなものだった事か~
まぁ、徹夜に近い状況だった訳だし、何か忘れても仕方がないわなぁ…

帰宅して、一人寂しくカロリをプシュッ…


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 「1ポンドの福音」 | 14:58 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パンチドランカーの翌日

夕方入りで『エジソンの母』ロケ in アートグレイス大宮
ちょっと遅刻しちゃったと思ったら、本隊も到着してなかった。

DSCF7211.jpg

本編には残念ながら使われてないんだけど、
ここの教会はまるでヨーロッパの大聖堂みたいだったよ。
せめて伊東美咲ちゃんと記念写真でも撮りたかったな~
結婚を予定されている方、どうぞこちらも検討してみては?

谷原章介くんとも久しぶりの再会。
今日はセリフが無いと思って気楽に行ったら、
現場に入って突然、監督からセリフを付けられてしまって、
大物俳優二人を前にタジタジでありました。

撮影が終わって着替えながら、
明日の仕事は何だったっけ? と混乱してしまった。
今朝方までのボクシング試合シーン撮影の疲れか?
それとも精神的パンチドランカーになってしまったかな?


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 「エジソンの母」 | 23:49 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

100人で大晦日な気分

DSCF7220.jpg

12月31日21:00~放送の『1億分の1の男』の収録に行ったのさ。
大晦日の特番だけあって、ゲストはなんと100人!
その一人として招いて頂いた事さえにも運を感じてしまうよ。

18時開始で終了したのが28時近く。
大晦日の特番って、今までコタツで鍋でもしながら、
なんとな~く見てきたけれど、現場はとても大変なのね。

DSCF7221.jpg

おぉ~っ!今話題のUFO到来を思わせる舞台上の照明セット。
数えてみたら、セット内に30機以上のバリライトが仕掛けられてたよ。

年末のフジテレビの夜は
30日は『世界の絶景 100選』、31日は『1億分の1の男』と
ワタクシBoBAが出ずっぱりでございやす!


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| BoBAn宣 | 18:25 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第1話の福音

『1ポンドの福音』での僕の出演シーンの撮影が全て終了しました。
先月末にヨネクラジムに呼ばれてから、約一ヶ月間の付き合いとなった役。
第1話分だけのゲスト出演とは思えない時間が経ち、
なんだか凄い大作に関わっていたような気分だよ。

DSCF7236.jpg

ボクシングの指導・監修でお世話になった梅津正彦さん。
優しく、厳しく、僕を即席で育ててくれました。
梅津さんとは昨年末に高橋克典君とU2のLIVEを観に行った時に知り合い、
今回の仕事は運命とも呼べる再会でした。
梅津さんの顔って、何かの漫画キャラによく似てると思うんだけど、
何だったかなぁ~と、ずぅ~っと思いながら、とうとう答えが出なかった。

DSCF7270.jpg

レギュラーでもないのに素敵な花束を頂いちゃった。
さてと、これを何処に飾ろうかな…

「ニャルホランド・ドライヴ」に続く! tama02Susu03

『1ポンドの福音』第1話 は 2008年1月12日 21:00~22:09 OA !!
「オマイラ、決して見逃すなよっ!」(by 鬼丸)


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 「1ポンドの福音」 | 23:55 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャック・マイヨールの命日に

DSCF7273.jpg

『匠の国 ジパング』の収録を終えて、帰り道に空を見上げる。
まさにクリスマスを控えた日曜日といった具合の街並みを横切り、
そそくさと車に乗って家路についた。

ここんところ連日の仕事で疲れてるのかなぁ~
肩が痛い、化粧水が沁みる、首に吹き出物らしきブツブツも出てた。
昨日は一日中眠くて、車の運転してるのがとても辛かった。
なんとなく頭と体がうまく繋がってない感じ…

夜、姉から電話が来て、
生家の隣に住んでる幼なじみのHさんが、
23日朝に亡くなったとの知らせが来た。
子宮ガンだったようだ。
子供の頃は毎日のように遊んでたんだよな。
入院してた事は聞いていたんだけど、
とうとう顔出せないままになってしまった。
申し訳ない…
葬儀の日も仕事で行けそうもないや…
遠くより冥福を祈るばかりだ。

| 日記 | 23:59 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワインでワインディングな夜

DSCF3757.jpg

妻のお気に入りの店で、ワインを飲みながら食事をしたら、
酔いが早く回ってしまったようで、
帰ってすぐ、22時ぐらいには眠りに落ちてしまった。

そして、深夜1時半に目が覚めてしまい、
購入して接続途中だったDVDレコーダーのセッティングを続けた。
ところがなかなか上手く行かなくて混乱気味!
どういう訳か地デジが受信されない…。
B-CASカードを差し込んだだけではダメなのか?
オーディオの接続には自信があったのだが、一体どういう事だ?
旧型よりも接続端子が少なくて、今まで通りの接続も出来ない。
昔のように、ビデオデッキなどを数台接続する事も無くなったという判断か?
コンポーネント出力も無くなってしまい、D端子に変換せねばならん。
どうせウチのテレビにはHDMI端子なんてありませんよ~だ!

こんな事を始めたばっかりに、もう4時半ではないか!
明日も朝から撮影があるというのに~
でも30日までには何とかしないと、自分の出演番組が録画出来ないぞ~!!
なんかお腹空いたなぁ…


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 日記 | 04:28 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリスマスの不倫発覚!?

DSCF7288.jpg

俳優:田中要次、うら若き女性とクリスマス・デート発覚か!?
おぉ~っと、マズイ写真をスクープされてしまったなぁ~

DSCF7286.jpg

なぁ~んつって、
実は聖徳記念絵画館前で宝島社ファッション誌smartのスチール撮影だったのさ。
相方役の彼女は金井江里ちゃん、20歳!!
コンセプトは恋人同士なのか、親子なのか?
とても微妙な感じのキャスティングですなぁ~
この雑誌に僕がモデルとして呼ばれた事も奇跡ですわ~
でもね、この日に嬉しいクリスマス・プレゼントじゃありませんか!

でもって、なんと彼女はタレントとしての初仕事だったようで…
そんな記念すべき日の仕事の相手役がこんなオイラで申し訳ない~
だから応援させて貰うよぉ~

問題のsmartは1月24日発売!


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 日記 | 23:58 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

芸人の器を思い知れ!

DSCF7307.jpg

『あらすじで楽しむ世界名作劇場』の収録に行ってきた。
今回ほど、仕事の内容を考えずに行った事はない。
だってコメンテーターだから、準備すべき事がないんだもの。

控室で準備をしているとIKKOさんが挨拶に来て、
メッセージカードと入浴剤を下さった。
いい香りがしてた。きっと高級な香水を付けてるんだろうな。
そして、なんて律義な方だろう。
こういう姿勢が大事なんだろうな…

あらすじを語るべきプレゼンターの人たちは舞台裏でナーバスになってた。
こんなにキャリアのある人たちでも緊張する役目なんだよな。
でも収録本番は誰もリテイクする事もなく一発でキメていた。
勝俣さん、ケンコバさん、千原ジュニアさんらはやっぱり見事である。
そして、にしおかすみこさんが意外にも達者で驚かされた。
やっぱり芸人さんらは人に話を楽しませながら伝える能力が優れているよね。
ダテに毎日のようにTVに出てませんわ!
それぞれが個性的なスタイルであらすじを楽しませてくれて、
コメンテーター席の僕はホーボタンを押させられてばかりだった。
だからと言って、僕は気の利いた感想やツッコミが出来る訳でもない。
スザンヌちゃんのボケですら、高等な技ではないかと感じたぐらいだ。
本当に自分はこの場に混ざっていてイイのかと思ってしまったよ。

ところでこの番組…、
コメンテーターで呼ばれた次はプレゼンターという訳じゃないよね…
だったら、どんだけぇ~!! って叫んじゃうわよっ。


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57


| 仕事 | 23:17 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近未来のレジスタンス?

DSCF7310.jpg

朝6時に新代田駅前の環七沿いでマネージャーと待ち合わせをしながら、
井の頭線を走り抜ける電車を見下ろして、今朝見た夢の事を思い出した。

何処かの温泉宿にいた。
露天風呂か何かを探していたら道に迷ってしまった。
そこは暗く湿った粘土質の薄汚い場所。
人の気配もなく心細くなっていた。
あたりをよく見ると、粘土で出来た家が散らばっている。
でもどうやら廃虚だらけの雰囲気。
たまに見える人影は病的で何だか近寄る気がしない。

しばらく彷徨っていると、
階段で隠れるように作業をしている集団に遭遇した。
よく見れば、鉄道時代の先輩方ではないか!
彼らは汚れた街の清掃作業をしていた。
国鉄労働組合として、この街を救おうと活動しているようだった。
メンツは当時とは若干違い、別の組合だった人たちも今は仲間のようだ。
あの頃はちょっと複雑だった人間関係も解消されたみたいで、
僕は何だか嬉しかった。

この世界で無事に残っていたのは彼らだけだったようだ。
自分もまた彼らの同志として共に生きようとしていた。

何に立ち向かおうとしてたのかは分からないけど…

夢って、無責任で意味深なストーリー展開をするよな~


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 夢日記 | 12:50 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

決して児童虐待は致しておりません。

早朝7時15分、旧新座小学校集合。『エジソンの母』の収録。
本日の共演者、谷原章介くんは忘年会明けで酔いがまだ残っているのか、
いつもよりも、ちょっとテンションが高めだった。

DSCF7315.jpg

「お前がちゃんと芝居しないと現場が押すんだぞ!」
と子役の子に厳しく叱咤する姿も…

DSCF7321x.jpg

ふと校舎を見上げると、チーフ助監督の爲川さんがっ!?

DSCF7324.jpg

衝撃的瞬間を私のカメラは捕らえてしまった!

この異常な光景の現場はどうなっているというのだっ!?
そして、このドラマは一体何を描こうとしているのか?

あなたは自分の目でその真実を確かめるしかない…!


DSCF7319.jpg

「ほぉ~ら、高い高い~っ!」

DSCF7318.jpg

「お~っとっとっ!!」

DSCF7320.jpg

「つって、あ、そろそろ本番ですか?」

※ この作品は児童に対する虐待行為は一切致しておりません。

昔、矢口史靖監督らと『ワンピース』の撮影で
人形を使って、車に跳ねられるシーンを撮ってたら、
それを見掛けた近所の住人に救急車を呼ばれてしまった事があったな~

遠くから今日の現場の瞬間をもしも見た人がいたら、
さぞかし腰を抜かしてただろうね。

あれ? まさか、まだ今日のブログのジョークが分かってない人がいたりする?
特別演技をしてくれた谷原章介くん、御協力ありがとうございました。


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 「エジソンの母」 | 13:00 | comments:10 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

年末番組のBoBAn宣でございます。

本年の仕事も昨日午後からの某CM撮影にて仕事納め。
X君とも共演が出来て、イイ感じで仕事の締めになったなぁ。

で、今日は朝からずぅ~っとブログを書いてるような気がする。
年賀状、部屋掃除…、やらなきゃイケない事あるんじゃないかぁ~?
今夜は我修院達也さんと原田芳雄さん宅に行く事になってるし…

とりあえず、明日からの出演番組スケジュールを掲載しておきます。
読者の皆様も年末はお忙しいとは思いますが、
お暇がありましたら、是非とも御覧下さいまし~

12月29日11:30~11:55『匠の国 ジパング』(BS11)
12月30日18:30~20:54『世界の絶景100選 新世界七不思議の秘密全部見せますSP(CX)
12月30日23:00~24:15『サラリーマンNEO 年の瀬スペシャル』(NHK)
12月31日21:00~23:45『1億分の1の男』(フジテレビ)

| BoBAn宣 | 20:10 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本武道館と音楽の秘話@原田家

DSCF7330.jpg

23時過ぎ、我修院達也さんらと食事をした後、
原田芳雄さん宅の餅つき会の席を訪ねた。
噂の通り、玄関先は靴の山。
『Party7』で知り合って以来、毎年来ているという我修院さんは
泥だらけの靴にまみれて大変な事になるからとコンビニ袋を用意してくれてた。
中に入ると、先輩方がそこらじゅうに居るわ居るわ。
何処から挨拶をしたらイイものやらという感じだったな。

DSCF7332.jpg

2005年公開の『オペレッタ狸御殿』の狸楽団として共演した
重金属打楽器奏者のスティーヴ・エトウ (STEVE ETO) さんとも再会!
原田喧太くんとの繋がりで10年ぐらい前から来ているらしい。

なんと、ETOさんのお父さんは日本武道館で初めての音楽コンサートをさせた人で、
1966年のビートルズ来日コンサートよりも一年前の事だったらしい。
そんな方の御子息に年末にお逢いして、日本武道館の歴史秘話を聞けたなんて、
今年、武道館に縁のあった僕にとっては、一年の締めに相応しいエピソードだぜっ!

BLUE MAN に対抗して、一緒にYELLOW MAN をやろうかと盛り上がったよ。
もしかしたら彼が参加する「FUMIYA FUJII LIVE 2007」に乱入かっ!?


解散間際に三国連太郎さん&佐藤浩市さん親子に挟まれて
記念写真を撮って貰っちゃった。
浩市さんはブログに載せなよと言ってくれたけど、
勿体なさ過ぎて、気安く載せられません~!
いつかTV出演とかで宝物として紹介させて頂きたいぐらいっす。


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

猫ブログ「ニャルホランド・ドライヴ」更新しました! tama02Susu03

| 音楽 | 14:19 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

タージ マハルの絶景 by BoBA

『世界の絶景100選』のインド編は楽しんで頂けましたか?
6日間分の旅の映像が20分ぐらいに凝縮されてますので、
あっけなく感じてしまった人も少なくはないでしょう。
という訳で読者の皆様に特別、
タージ マハル周辺で撮った僕の作品を紹介しちゃいます!

DSCF6824.jpg

作品名「タージマハルと島と半島」
自分で撮ってないので、コンセプトを伝えるのに苦労しました。

DSCF6751.jpg

遠くから見たら、少女に見えたんだけど、お婆ちゃんだった。

DSCF6767.jpg

この写真を撮ったばかりに、出演料を請求されてしまったのだった。

DSCF6778.jpg

インド・ロケのスタッフ一同で記念写真!
お疲れ様でした!
また何処かに連れてって下さいな!

では視聴者の皆様、最後まで観て、絶景旅行を当てて下さいっ!


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| @india | 19:39 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |