FC2ブログ

田中要次ブログ -BoBA BLoG-

田中要次 (BoBA) の日記ブログ

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

同窓会気分な夜

先日再会した懐かしきT氏とは三池崇史監督『SUKIYAKI WESTERN DJANGO』出演で来日中の
クエンティン・タランティーノさんの事でした。
この夜は彼を囲んで『KILL BILL』のスタッフ、キャスト数名が西麻布の店に集まった。
日本のスタッフさんらは時々逢ってるのだけれど、何だか懐かしい再会の同窓会的な気分。
皆で北京に滞在してたのは忘れもしない、FIFAワールドカップで日本中が興奮していた2002年、
もう、あれから5年という月日が経っていたんだな~。俺ってば、進歩してないなぁ~。

時は経てども、あの時の思い出話は尽きなかった。
特に美術部、装飾部さんらの苦労話は出版が出来そうなほど面白い。
あっという間に時計はてっぺんを超えてしまってた。

実は『KILL BILL』ではなんと26ヶ国出身のスタッフが参加していたらしい。
そんな国籍混合の現場を経験する度に英会話の必要性を肌で感じながら未だ怠けている自分。
またクエンティンに逢えるなんて知ってたら頑張ってたよ~、つって。
うぅ~ん、NOVAは半年間の営業停止処分喰らってるしなぁ…
おっと、去年に英会話の教材を買ってたんだった~!!
英語、乗馬、ダンス…、やらねばならない事だらけで首がちっとも廻ってまへぇ~ん!

それにしてもクエンティン氏はイメージ通りよく喋る。
通訳する人はゆっくり食べる暇も無かったんじゃないかと心配になってしまった。

QTとロバート・ロドリゲス監督の新作『GRIND HOUSE』が早く観たいね。
国内では二人の作品を二本に分けて年内に別々の公開になるらしい。(商売上手だな…)
タランティーノ版「DEATH PROOF」とロドリゲス版「PLANET TERROR」。
予告編を見て、早くもテーマ曲が耳に焼き付いてしまったよ。
QT監督の選曲のセンスはいつも素晴らしい。
本国版公式サイトも良く出来てます、必見!!

別れ際にハグをしながら「また逢おう」と言ってくれたクエンティン氏だけど、
何気にまたオイラの名前を「BoBO」って呼んでなかったか?
5年前に初めて接見を受けた時に「『鮫肌男と桃尻女』のオープニング・クレジットで君の名前を最初に覚えたんだよ」と言ったはずの彼は、現場に入って再会した時に「Hi! BoBO!」と呼ぶので間違いを指摘した事があった。

まぁ、いいさ、今度逢う時は英語の勉強もしてロスの家でも訪ねさせて貰うよ。
お金を借りにね98666


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57
スポンサーサイト



| 日記 | 04:26 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |