FC2ブログ

田中要次ブログ -BoBA BLoG-

田中要次 (BoBA) の日記ブログ

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

私の中の「キモい女」

DSCF3485.jpg

この彼女、僕によく似てると言われるBobanbaという女? いやオカマっす。
時々、出没します。DOING.TVで配信される宮城広監督『Woman4』というWeb Movieの撮影現場にいました。アンナミラーズもどきなレストランのオカマ店長役で、いとうせいこう…いや、伊藤聖子さん、りりあんちゃんらと共演してました。
キモいんだけど、どこか親近感というか愛嬌を感じる写真じゃないかい?

宮城広氏との出逢いは僕が上京したばかりの年に録音部スタッフとして参加していた村上龍監督の『トパーズ』という映画だった。彼は演出部の応援で来た、まだ大学生だったと思う。
そして1996年、彼の自主映画『To the Mile Stone』で主演をさせて頂いた。
苦労を重ねながら自力で作品作りを続け、低予算ながらもプロとして頑張ってやってる彼の作品の現場で久しぶりに再会出来て嬉しかったよ。

茨城で朝方まで撮影して、帰京してまた早朝から撮影を続けているようなスケジュールのようで、監督が打ち合わせをしながら疲労の限界で落ちそうになっている様子を何度も見てしまった。
そう言えば、昔の自主映画の現場でもそんな彼を見たような気がしたな…。

この日、僕は深夜1時でアップしたけれど、撮影はまだまだ続くようであった。

皆さん、無理をして怪我や事故だけは起こさないようにね。
もう少しよ~、頑張って作品を完成させて頂戴ね%82%CD%81%5B%82%C6



entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 仕事 | 23:59 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フィルムは止まり、涙は止まらず

やっと『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』を観に行ったんだ。
始まったら画面が覗き穴のようにシネスコ・サイズよりも横長な状態で、人物の顔も不自然に切れていて、この作品でそんなマニアックなサイズ設定はしないだろうと思い、劇場の人に伝えたら上映が止まってしまい、再度、正しいサイズで最初からの上映になった。逆に僕が騒ぎを起こして上映を止めてしまったみたいで恐縮してしまったよ。

それにしてもロングランしてますなぁ~。もう二ヶ月を超えてるんだな。
樹木希林さん最高でした。今年の主演女優賞を差し上げたいっ!
オカンのしぐさを見ているだけで、涙がずっと止まらなかったよ。

リリーさんと知り合ってしまったので、もう映画を観るというよりも彼の半生を辿っているような気がしたな。リリーさんはオカンに恩返しが出来てよかったなと思う。
僕も小6の時に父を亡くして、母に苦労を掛けてきた。9年前に脳内出血で倒れてから、体が不自由になってしまい、兄の家の近くの施設で暮している。
自分はこの先、どれだけ母を喜ばせてあげられるのだろうかと考える。リリーさんのように一緒に暮せたらどんなにいいだろうかと思う。でも、こればかりはこちらの願望だけを押し付ける訳にはいかないんだよな…。

僕が東京に来たばかりの頃、母が一度だけ東京に訪ねて来た事があった。
新宿のNSビルに連れていったら、実際に見るビルの大きさに「これは本当に人が作ったものなのかぁ?」と異常なほどに驚いていたのを思い出す。
僕が舞台の稽古に行って帰ってくるまでの間、人ごみが怖いからと一度も外出しないで、一日中ずっと部屋に閉じこもっていたよ。

僕は母に何をしてあげられるんだろうか?

DSCF3513.jpg
雨の中、帰宅をした時に見えた西の空

entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 鑑賞 | 23:57 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

誰にも教えたくない店

時々、以前に住んでいた明大前近辺の馴染みの店に食事に行く事がある。
通うのが面倒だから、また近くに戻ろうかなんて言ったりしてるぐらいだ。
今日は代田橋のあるラーメン屋に行った。

DSC00299.jpg

今月6月15日にオープンしたばかりの店だ。
以前は「坦坦」という店だった。気さくな中年夫婦が経営する飾り気のない小さな店だったが、坦々麺だけのメニューが豊富でとても美味しかった。ある番組でV6が来たらしく、V6スペシャルというメニューも並んでいたが、店の外観が地味だからなのか、知る人ぞ知る店だった。そんな店を引越してから知ったので、感動と共に今まで知らなかった事が悔しくなったぐらいだ。それから時々、通うようになり、妻に限ってはフラ教室の帰りに毎週のように通っていたので、気が向くと奥さんから土産を貰ったりもしてた。

ある時からイケメンな若者が修業で入っていたのだが、
ある日突然、その若者一人だけになり、元々の経営者夫婦が居なくなってしまった。
どうやら、その店を修業に来ていた若者に譲ったらしい。
それにしても、馴染みの客に何も言わずに居なくなってしまうなんて…。
今頃、何処で何をしてるんだろう?

その若者によって生まれ変わった店は「坦坦」の味を継承しつつ、モノトーンカラーの今風な店になった。今までの味にお洒落な内装とイケメンが加わって、店の外にはあっと言う間に行列が出来るようになってしまったようだ。今日も少し並ばされたよ。まぁ、10人も座ったら満席な店なので仕方がない。
このブログで紹介しても大した影響は出ないと思うのだが、何だかこれ以上、人に教えたくない気もして来てしまう。
だって並びたくないんだもん!!

DSC00297.jpg DSC00295.jpg

代田橋駅の傍を歩けばすぐに見つかるよ。



entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| グルメ | 20:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |