田中要次ブログ -BoBA BLoG-

田中要次 (BoBA) の日記ブログ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

田中要次、旅俳優宣言!?

『奇跡のにっぽん海百景』を御覧下さった皆様、御視聴ありがうございましたっ!
珍しくブログでも頑張って番宣してみたものの、
正味15分程度で終わってしまって、本当に申し訳ありませんでした。
もっと色々な方々と接したはずだったのに、
十分に放送して貰えなくて本当に残念ですぅ〜(ToT)

DSC00097.jpg

特に夏場だけ知床の突端近くの番屋で暮らしているという、
ユリばあちゃんには大変お世話になった。
帰る舟がないからと、ばあちゃんの番屋に泊めて貰ったんだ。
僕らが来る前に夕飯はとっくに終わらせてたのに、
カップラーメンを食べさせて貰ったよなぁ…
足を悪くしてから使ってないという五右衛門風呂まで、
時間掛けてわざわざ沸かして浸からせて貰った。
普段は暗くなったら寝ているだろうに、遅くまで夜更かしさせてしまった。
とは云っても、23時ぐらいじゃまだ眠れない僕ら…
静かに寝酒だけ飲ませて貰ってたんだけど、
街灯のない外便所はこんな歳になっても怖かったよぉ〜
だって、数日前に犬が熊に襲われたって聞いてたからさ〜
暫くしたら、隣の納屋でガサガサと物音がしたから、
想定外にこんな近くまで来たのかと、本当にドキドキしたよ。
そしたら、もう一匹いた飼い犬だったんだけどね〜
なんだか『こんなところに日本人』×『田舎に泊まろう!』状態だった。

収録しても放送されなかったシーンは沢山あるし、
収録されない時間にも面白い逸話は残されてる。
でも番組のテーマがある限り、それにそぐわなくてはならない。
そして、ドキュメントなのか、演出なのか、葛藤させられます。

最近、旅番組によく呼ばれています。
7月は半月で3ヶ所も旅ロケをしました。
先日放送した知床に3泊4日、
南米チリのパタゴニアに5泊9日、
富山県の立山に2泊3日。
ツイッターをチェックされている方は御察しと思いますが、
先日も伊豆ロケに行って来たばかりです。

仕事でも旅は楽しいです!
ちょっとクセになるものが あるよっ!
もっともっと色々な景色を観たくなる。

この際だから、旅芸人ならぬ、旅俳優宣言しちゃいましょう!
そんな気持ちにあやかってなのか、
以前に出演した旅番組も傑作選として再放送が予定されています。

BS JAPAN『にっぽん原風景紀行 傑作選』で2日放送されます。
8月27日15:00〜「厳冬の津軽 十三湖のいとなみ ~青森・旧市浦村」
8月28日15:00〜「冬のみちのく 人情薫る歴史町 ~青森県黒石」

これから放送予定の番組は…
9月8日(土)18:00〜18:30『ぶらり日本 健美の旅』#25 静岡県・伊豆(BS-TBS)
9月9日(日)07:30〜08:00『遠くへ行きたい』富山県・立山(よみうりテレビ)

でも、もっと旅している人は沢山いるよねぇ〜
僕なんて、まだまだなのかもしれない…
めざせっ!ミステリーハンター!!!
いやいや、世界の果てまでイッテQ !!!!
 だぜっ!


  クリックして応援してね! tama02boba57Susu03
スポンサーサイト

| 北海どうでしょう | 01:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

妻への北海道土産

DSC02141.jpg

『CUT』札幌公演を終え、千歳空港で買った土産。
前日にお逢いした藤村さんキャラの「藤やんマグネット」。
今までは目に入ってもスルーしてきたはずだったが、
今回は僕の心を捕らえて離さなかった。
きっと、いつかは買わないだろう…
今だからこそ買う気になれるものに違いない。

また藤村さんに再会出来る事を祈って購入した…
それも妻への土産として…

『奥さん~』by 藤やん犬


 ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03

| 北海どうでしょう | 23:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『水曜どうでしょう』完全制覇!

DSC02120.jpg

OOPARTS『CUT』札幌公演4日目が終了。
楽屋裏で知る人ぞ知る、HTBの藤村ディレクターと初めての対面しちゃった~!
昨年だったかに、福原美穂ちゃんのLIVEでお見掛けしてニアミス、
昨晩も佐木伸誘氏と飲みに行った店でニアミスだったから感激一入!

その店の方から、今夜もいらっしゃると聞いていたんだけど、
まさか今回共演のヨーロッパ企画の諏訪くん、土佐くんらと御一緒だったとは奇遇な縁。
そりゃ~、番組ファンとしてはもちろん、同席させて頂きましたよ。

そしたら、嬉野さんもいらっしゃったではありませんかっ!
大泉くん、安田さん、鈴井さんと来て、
とうとう僕は『水曜どうでしょう』のメンバー全員と知り合えたのであります!
こんな嬉しい夜はありませんですよ、旦那~

DSC02115.jpg

お店のメニューボトルに掛けられてた、スパイダーマンなドラえもん?なストラップ。
何だか藤村さんにも見えて来ちゃったよ。

ググってみたら、藤村さんは愛知県新城市の御出身。
20年前、僕を役者として起用してくれた山川直人監督も同市の出身なのです。
なんだか更に強い縁を感じちゃいます。

近い将来、藤村さんとも面白い仕事が出来たらエエねぇ~



さて、明日はとうとう札幌公演の最終日だぁ~


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03

| 北海どうでしょう | 03:02 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鴨々川のほとりにて

DSC01963.jpg

舞台本番の前日、小屋入りする前に見た鴨々川。
京都の鴨川を思い出させる名前が何だか愛らしかった。

DSC01969.jpg

よく見ると、大きな鯉が生息しているのに驚かされた。
ここは何故、鴨々川という名前が付けられたのだろう…
東京の神田川みたいに、この川をタイトルにした曲があってもいいのにと思う。
なんて素敵な名前の川なんだろう。
『1×8いこうよ!』で誰かに作曲して貰って歌手デビューしたいぐらいだ。

DSC02001.jpg

気が付けば、僕は鳩に囲まれていた。
ほんの30cmぐらいの至近距離でデジカメを向けても動じない。
恐らく何か餌をくれるのかと期待されている雰囲気。
ますます鴨々川が好きになってしまった。

『鴨々川』ってタイトルの歌を共作しくれるミュージシャンを探そう!


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03

| 北海どうでしょう | 03:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日帰り北海道

DSC00671.jpg

或る番組の出演で日帰りで北海道へ。
久し振りの北海道なのだからゆっくりしたかったんだけどねぇ~

DSC00689.jpg

長沼町の農園で見つけた不思議な野菜「コールラビ」。
キャベツとカブのハーフなんだそうな…
思わず買ってみたんだけど、どんな食感なんだろうか?
他にも「ロマネスコ」とか「コリンキー」とか、見た事のない野菜がたくさんあったよ。

DSC00691.jpg

持ち帰りが難しいので、その場で食べた「どぶろくプリン」。
味はプリンなんだけど、麹の香りがします。
北海道には珍しい食べ物がたくさん あるよっ!

約12時間の滞在で色々な場所を訪ねさせて頂きました。
その気になれば北海道も日帰りで遊んで来れるもんなのねぇ~

番組の詳細は後日お知らせ致します!
乞うご期待!


 ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03

| 北海どうでしょう | 23:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北海どうでしょう@五郎の石の家

DSCF1068.jpg

富良野と言えば、ドラマ『北の国から』ですな。
市内に各所に記念施設がある中から、"五郎の石の家" を見学。
この街はこのドラマによって過疎化から救われたんだそうな。
倉本聰さん絡みの他のドラマや映画もこの場所で撮影されてるんだってさ。

DSCF1074.jpg

五郎の石の家は想像以上に石を使ってまともに作られており、
驚く事に家の中も本当にここで暮らしてたかのように再現?されていた。

DSCF1077.jpg

空ビンを寄せ集めて作られた窓がとてもおシャレですぅ~
五郎さんて、古くからのエコロジストだったのねぇ~
というより、僕らから見れば、この家の美術デザイナーさんのセンスですか?
ちょっと、何処かでマネしてみたいですなぁ~

DSCF1084.jpg

倉本聰さんの直筆シナリオからなんでしょうか?
文字で読むと何だか笑えます。

DSCF1085.jpg

ボケとツッコミの典型的な会話みたいだけど、奥が深く感じる言葉だよねぇ~

聞く所によると、早くも10月より放送の『風のガーデン』が撮影されてるようで…
オイラも倉本聰さん脚本の作品に参加してみたいよなぁ~
そしたら、またこの街に来る事が出来るんだけどねぇ~
でもセリフを一字一句たりとも間違えてはならないんだよねぇ…

僕の2008年8月8日はまだ終わらない…


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 北海どうでしょう | 16:58 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北海どうでしょう@富良野deグルメ

富良野に入り、とりあえずランチタイム。
妻が買ったガイドブックから魔女のスプーンという店を選んだ。
これはメニューからというより、店名で決めた。
どんな魔女が作ってくれるんだろう~
そう言えば、奄美に "魔女梨香" ってスナックがあって、気になって仕方がなかったな。
でも地元で知りあった人も入った事が無いというもんだから、
勇気が出なくて断念してしまったんだけどね…

DSCF1044.jpg

辿り着いら、予想を覆す看板デザイン!
なるほど、この手の魔女だったのね?

DSCF1046.jpg

おっと、残念な事に仕入れ日で休業だったのですかぁ~
という事で、この店の味を知る事は出来ませんでした。
魔女のスプーンの味はそう簡単には堪能する事は出来ないのですな…

という事で、空知川を渡って、スキー場の近くにあった "麦秋" という店に。
なんで入ったかというと、外から見えた店内が客入り良く賑やかそうだったから。
旅行者からすれば、店内が見えてる事って大きいよね。
でも客入りが悪く繁盛してなさそうなのがバレるのは逆効果だけど…

DSCF1048.jpg

僕が選んだのは、1日10食限定の "富良野野菜てんこもりカレー"(おこっぺ牛乳付き)。
これも限定という売りとネーミングに乗せられてます。
でも、とても美味しかったよ。
インド系のカレーはルウの味付けが勝負だけど、
北海道のカレーってのは、どっちかと言うと具野菜の味がメインになるんだよね。
おこっぺ牛乳も濃厚で美味し!

DSCF1050.jpg

妻のサラダに入ってたミニトマトが妙な形をしてた。
店主曰く、発育がいいと皮が裂けて、こんな風になるんだとか。
二つ耳が出てたら、"赤いうさぎトマト" なんて名前で売り出せるのでは?
或いは "赤鬼トマト" なんてのは? いや、 "赤いでびるトマト" ?

45th誕生日、8月8日の日記は、中々終わらないぞ~っ!


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 北海どうでしょう | 13:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北海どうでしょう@ケンとメリーの木

DSCF1020.jpg

旭川空港でレンタカーを借りて、札幌に向って一日ドライヴという事で、
まず立ち寄ったのはケンとメリーの木。
昭和48年に日産のケンとメリーのスカイラインのCMで使われた事が名前の由来。
それって、もう35年前の事なんだな。
その10年後、免許取り立ての頃の僕は10年落ちのケンメリに乗ってた。
先輩から譲り受けた黒いケンメリは車高が低く、時々お巡りさんに止められたなぁ~

ところでこの場所、観光の皆様方は木の近くに群がっておりましたが、
CMのイメージを楽しむなら、少し遠目で見た方が宜しいのではないかと…

DSCF1033.jpg

例えば、場所を選べば、こんな感じでお花ナメに見る事も出来ます。
ケンとメリーの間に木が見えていたように、僕らも同じ雰囲気の写真を撮ろうと、
自分たちにカメラを向けて何度もシャッターを押してた。
tsuma17「何やってんのよ! もう行こうよぉ~、肉が溶けちゃうよぉ~!」
と、妻は写真に夢中な僕に土産のサラミを心配した振りをして連呼するのであった。
bobaup65「肉肉って、なんだいっ! 肉が心配じゃ、この先何も見れないよっ!」

DSCF1015.jpg

この写真はスカイラインではありません。トラクターであります。
肝心のスカイラインはガレージに展示されていて、
外に飾られていたのは何故かトラクター…。まぁ、これも味がありますがね。

DSCF10425.jpg

ちなみにこれが当時のケンメリと言われたスカイライン。
これは先日、知人の方が180万円で買ったというもの。プレミア価格になってるね。
なんと、タイヤ以外は当時のままらしい。勿論、塗装もなんだってさ!

DSCF10427.jpg

この独特だったテールランプは僕も大好きで、取外して実家に保管して、あるよ。
僕はこれの2ドア・ハードトップに乗ってた。

何だか、このペースで「北海どうでしょう」書いてると、
とっても長いシリーズになってしまいそうだなぁ~


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 北海どうでしょう | 12:34 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Airport Running 2

三日間の休暇を取り、妻の実家の墓参りを兼ねて、北海道へ。
早朝5時に起き、用意万端怠り無く出発したつもりだったのだが、
携帯電話を忘れた事に気が付き、引き返したりなんかして…
それでもロスタイムは10分ほどだったので、
出発30分前には余裕で着くだろうと思ったのだが、まだ読みが甘かった~
よく考えたら、この日は平日。世間はまだ、お仕事に向かう時間だったのだ。

断続渋滞の中、刻々と時間は過ぎ、予約の駐車場からも心配の電話が入る。
そして車内の空気も悪くなっていく…
bobaup63「早起きしたのに、何でこんな事に?…」
tsuma7「携帯忘れたからでしょ?」
bobaup66「違うよ! 何さ、オイラより何度も携帯忘れてるくせに!」
tsuma4「こういう時には忘れないもん!」
bobaup66「こういう時に呑気にシャワー浴びてたくせに!」

やっと駐車場に到着した時点で、20分前を切ってしまっていた。
何だか以前にも同じような状況があったような…
急ぎめで空港に向かって貰ったのだが、到着した時の運転手さんの一言は、
「もう無理かなぁ~…」

カウンターに辿り着いた時には恐らく15分前を割り込んでいたであろう。
カウンターの係員からは「もう締め切りましたので…」と断られる。
旭川行きの次の便はは3時間後になるが、それは満席のようだった。
しかし旭川空港にはレンタカーも用意させてある。
ここまで来て、スケジュールは滅茶苦茶になってしまうのか?
以前は機転を利かせてくれた係員さんが登場してくれたのだが…

焦りながら見回すと、カウンターに並ぶ行列の脇で入力作業をしている人が!
bobaup66「すみません! 何とか乗れませんか!?」
lip「何時発ですか?」
bobaup63「7時40分発、旭川行きです」
lip「(調べて)田中様2名ですね?」
bobaup66「はいっ!」
lip「(電話して)今から2名、ジャンプイン出来ますか? …大丈夫ですよ!」
bobaup21「あ~、ありがとうございますぅ~!」
lip「御予約の席はキャンセル待ちで購入されてしまいましたので、
  別々でも宜しいですか?」
bobaup20「乗れるのでしたら、全然構いません~」

その係員さんは見事な手さばきで入力作業を済ませ、
「ジャンプインのお客様です!」と荷物チェックも優先させてくれ、
前回と同様、またしても搭乗口まで僕らと一緒に走ってくれたのであった。
まさか、この間と同じ人なのか?と思うほど、機転良く親切な人だった。
息を切らせながら「いってらっしゃいませ!」と見送ってくれた笑顔が忘れられない。
せめてお名前を聞きておけばよかった~
妻がいなかったら、絶対に恋に落ちてるな。

それにしても、僕は空港でギリギリになってしまう運命なのだろうか?
まるで『エアポート・ランニング2』と言った感じかねぇ~
次回の飛行機移動の際も同じだったら笑うね。

DSCF1003.jpg

そして僕らはどうにか予定通り、旭川空港に到着したのであった…
45歳の誕生日早々、冷や汗でスタート。
人生、長くて残りあと半分と言った感じかな?


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! boba57

| 北海どうでしょう | 10:14 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。